畑の学校

農作業体験NEWS!

《農作業体験》
週末のくるるの杜は雨と雷
ときどき上がる雨の合間で、収穫体験を行いました

そんな天気の中ですが、体験に参加してくれた子供たちは「元気いっぱい」に収穫していました
それでは、今週の土曜日と日曜日に行われた収獲体験をご紹介します。


●とうきびをもいで、畑で食べよう

今週の農作業体験は、道外からのお客様が沢山参加してくれました
ほとんどの参加者が、とうきびを収穫するのも、
もぎたてを食べるのも初めてという方ばかりでした。

IMG_3289






収獲をする前に、これから収穫をするとうきびがどのように生長したかのお話を聞いてから
クイズをしました。
IMG_3292






「とうきびの髭(絹糸・けんし)は何本でしょうか?」というクイズでは、みんな思っていたよりも
たくさんの髭が生えていることに驚いていましたよ

クイズの後は収穫です。雨が降らないことを願いながらとうきびを収穫しに行きました。
みんな上手に収獲できるかな?
P1130191IMG_3296IMG_3299








収獲をした後は、とうきびの糖度を計りました。「17度」という数字を見てお父さんお母さんもビックリ
IMG_3304






IMG_3305IMG_3308






「こんなに甘くて美味しいとうきびを食べたのは初めて」と言って喜んでいました。
また、くるるの杜に遊びに来てくださいね
体験が終わった頃、雨も上がり虹が出ていました


●畑の学校むぎ組(脱穀)

むぎ組の4回目は、脱穀(だっこく)・唐箕(とうみ)・ふるいの作業をしました。
ビニールハウスで乾燥させていた麦の実の水分を計ることから始めました。
コピー ~ P1130474







脱穀機を使った作業ですので、使い方をしっかり聞き、慎重に作業をしていました。
コピー ~ P1130479







唐箕は、手動で風を送るので、みんな一生懸命ハンドルをぐるぐる回して、
実と穂などのごみを分けていました。
コピー ~ P1130485







最後はふるいをかけて、しいな(中身のない実)を取り除きました。
コピー ~ P1130475







絵日記には、
「ぐるぐる回すだけで、実とゴミが分かれるのが面白かった」
「軍手にちくちくしたものがささって痛かったです」
「麦の実を噛んでみたら、香ばしい味がしました」
など、いろいろな感想が書かれていました。
コピー ~ P1130486







次回は、製粉した小麦粉を使って、うどん作りをします。


●畑の学校「2年生」第6回目

雨の合間をみながら、とうきびの収穫をしました。
5種類の作物を栽培している2年生が、今年初めての収穫です。

収穫したてのとうきびは、皮をむいてすぐ茹でて食べました。
コピー ~ P1130495コピー ~ P1130493







種まきの時の様子を思い出しながら、おいしそうに食べていましたよ!
コピー ~ P1130496







コピー ~ P1130498







次回は、えだまめの収穫です。
晴れるといいな




《次回ご案内》

●とうきび・じゃがいも・たまねぎを収穫しよう
8月31日()13:00 野菜の日!
9月1日()10:00 13:00


《予告》
●畑の収穫祭2013
9月14日()15日()16日(
体験農場では、じゃがいも、えだまめ、かぼちゃなど、たくさんの作物が収穫できる時期になります。
いつもと違った体験を行う予定ですので、楽しみにしてくださいね!




農作業体験NEWS!

《農作業体験》

●畑の学校「いも組」培土(ばいど)・除草

「いも組」の2回目は、培土と除草作業です。
培土はじゃがいもの株元に土を盛ることで、じゃがいもを栽培する時には大事な作業のひとつです。

コピー ~ P1120491コピー ~ P1120495






気温が高かったので、汗をかきながらの作業となりました。

恒例の集合写真の後は、畑の横の芝生で絵日記を書きました。

コピー ~ P1120497






「(植えて)1か月たつと、大きくなっていてびっくりしました」
「最初は雑草といもの葉の区別が分からなかった」
「はやくおいもが食べたいな」
いろいろな感想を発表しました。

次回は収穫をする9月になりますが、途中の7月には花が咲くのでぜひ見にきてくださいね。


●いろいろトマトを収穫しよう
ビニールハウスでは、ミニトマトの収穫体験をしました。

収穫した後は、にっこり
コピー ~ P1120498コピー ~ P1120500







7品種のミニトマトを栽培しているので、色とりどりのミニトマトが収穫できます。
コピー ~ P1120501







ミニトマトの色づきがどんどん良くなり、収穫もたくさんできますよ。
来週も実施しますので、ぜひご参加ください。



~父の日企画~

●おもしろギフト『芝生人形』を作ってお父さんにプレゼントしよう

今日は「父の日」です。
くるるの杜のクラフト体験では、15日(土)と16日(日)に、
「おもしろギフト『芝生人形』を作ってお父さんにプレゼントしよう」を行いました
今回の、クラフト体験は小さな畑にお父さんに見立てた芝生人形を作ります。

初めに、芝生人形の体と頭を作りました。
P1120472IMG_2619






IMG_2625IMG_2630







次に、小さな畑に植える苗を選びました。
IMG_2647P1120481






みんな上手くとれるかな?
IMG_2642IMG_2648IMG_2649






小さな畑に指で穴をあけて苗植えをしました。みんな真剣です

最後に、お父さんへのメッセージを書いたら出来上がり
IMG_2653P1120485






IMG_2658IMG_2655






いつも、頑張っているお父さんに「ありがとう」と言ってプレゼントしてね



《体験農場》
●体験農場
北海道では栽培面積が少ない作物を植えました。
写真左から、ラッカセイ、サトイモ、ショウガです。
0616-10616-20616-3








サトイモとショウガは、くるるの杜で初めて栽培します。秋の収穫が楽しみです。


《次回ご案内》

●いろいろトマトを収穫しよう 
1口 1,000円
6月22日()10:00・13:00・14:30
6月23日()10:00・11:30・13:00・14:30
所要時間:1時間ほど

●いろいろトマトを収穫してケークサレを作ろう 1口 2,000円
6月23日()13:00
所要時間:3時間15分ほど

農作業体験NEWS!

《農作業体験》

●畑の学校「2年生」第3回目
8日(土)は、とうきびの間引き、じゃがいもの半培土(はんばいど)、さつまいもの定植を行いました。

とうきびの間引きは、1株1本にする作業です。
マルチシートの穴から出ている雑草もきれいにしました。
コピー ~ P1120430コピー ~ P1120435







じゃがいもの半培土は株元に土を寄せる作業です。
ホーを使って、畦間(うねま)の固い土を耕してから丁寧に土かけをしていました。
コピー ~ P1120437







さつまいもの苗を植える定植(ていしょく)は、苗を初めて見る参加者が多く、興味深く植え方の話を聞いてくれました。
コピー ~ P1120441コピー ~ P1120444コピー ~ P1120445







最後は恒例の集合写真!
今回はさつまいもの畑の前で撮りました。
コピー ~ P1120446









感想を聞いたところ、
「雑草抜きをいっぱいしました。楽しかった。」
「雑草がいっぱいありました。」
「さつまいもを植える時の土が温かかった。」などがありました。

播種・定植は今回で終了です。
次回からは、除草作業が中心となりますが、これも大事な農作業なのでしっかり行いましょうね。



●アスパラガスを収穫して、畑で食べよう
このプログラムは今年最後になりました。
天気も良かった9日(日)は、参加者でにぎわいました!

0609-10609-9P1120452






P11204530609-70609-5






お父さんやお母さん、お友達と仲良く収穫していましたよ

曲がったアスパラガスを見て、
「竜みたいだね」と言っていた男の子もいました。

収穫したばかりのアスパラガスの雫を味見して、
「おいしい」
「ちょっと苦いね」なんて声があがっていました。

収穫終了後は、茹でて試食です。
0609-30609-40609-2P1120454








「あまーい」「やわらかいねー」なんて言いながらの試食しました。

来年も良いアスパラガスが収穫できるように、育てていきますね。


●とうきびを育てて、畑で食べよう
体験農場では播種収穫セット体験『とうきびを育てて、畑で食べよう』を行いました。
このプログラムは、6月9日(日)に種をまいて、9月8日(日)にとうきびを収穫するというプログラムです。

初めに、種まきの前に肥料をまきました。
IMG_2510IMG_2514







その後、「ホー」と言う道具を使って肥料と土を混ぜました。
IMG_2521IMG_2516IMG_2518






子供たちは、なかなか上手に道具を使っていましたよ

次はいよいよとうきびの種まきです。
とうきびの品種は甘くておいしい「恵味86」!!
「ばか棒」という棒を使って、35㎝間隔で種をまきました。
1ヶ所に3つ穴をあけて、穴の中にとうきびの種を1粒ずつまきました。
IMG_2522IMG_2526IMG_2529







みんな、暑い中一生懸命種をまきました。
とうきびは、今日から少しずつ大きく育っていき、収獲の時にはみんなの背をこえてるよ。
収獲まで楽しみにしていてね


《体験農場》
●体験農場

小豆の芽が出ていました。この写真は畑の学校「2年生」の畑の小豆です。
コピー ~ P1120448







隣の畑の白い不織布(ふしょくふ)に覆われているのは、大豆です。ハトが芽を食べてしまうので、予防策です。
0609







てん菜もだいぶ大きくなってきましたよ。
0609-1







トンネルマルチ栽培をしているとうきびです。
温かいトンネルのなかで、すくすく育っていました。
0609







●水田
最後の田植えが8日(土)に終了しました。
暖かくなってきて、イネもどんどん生長しています。

水を張った水田では、かえるの卵も見つけました。これからおたまじゃくしになれるかな?
0601








《次回ご案内》

~父の日企画~
●おもしろギフト『芝生人形』を作ってお父さんにプレゼントしよう 
1口 1,500円
6月15日()・6月16日()13:00
コピー ~ P5230190







●いろいろトマトを収穫しよう 1口 1,000円
6月15日()・6月16日()10:00・13:00

今年もトマトの収穫体験が始まります!
6月はミニトマトの収穫となります。7月からは大玉トマトも収穫できますよ。

農作業体験NEWS!

今日は晴天で、過ごしやすい天気でしたね。
今週もいろいろな体験がありましたので、ご紹介します。


《農作業体験》

●畑の学校「まめ組」入学式・播種
6月2日(日)にまめ組のみなさん9組が参加しました。

畑では、肥料やりと播種(種まき)をしました。
見本を見てから、各自で作業を行いました。

カメラを向けると、にっこり笑顔で応えてくれましたよ!

コピー ~ P1120404コピー ~ P1120405コピー ~ P1120398






コピー ~ P1120405コピー ~ P1120406コピー ~ P1120411






コピー ~ P1120416コピー ~ P1120418






作業の後の絵日記の発表会では、
「えだまめを食べるのが、楽しみです」
「ちっそ・りんさん・かりうむを覚えました」
「種をまいて、土をかけるのが楽しかったです」などの感想が多かったです。

次回は中耕(ちゅうこう)と除草です。
美味しいえだまめや大豆ができるように、がんばりましょうね!



●2013「がんばれ東北・元気米プロジェクト」
今年3年目となる、東北を応援しよう!というプロジェクトが今日から開始されました。
今年も田植えから収穫まで行います。

最初は、元気いっぱいのみんなと、アスパラガスの収獲体験を行いました。
コンサドーレ札幌のマスコット、ドーレ君も一緒にアスパラガスを収獲しましたよ
20130602_113130






収獲したてのアスパラガスを、その場で茹でて食べました。
「茹でたての、アスパラガスはとてもいい匂い。」「収穫したばかりなので、歯ごたえもいいね」と
みんな、美味しく食べてくれました

来週の土曜日・日曜日もアスパラガスの収獲体験を行いますので、みんなの参加をお待ちしていますね

アスパラガスの収獲の後は、水田に行き田植えをしました。
転びそうになりながらも、なんとかバランスをとり、みんな上手に田植えをしていました。
コピー ~ P1120424コピー ~ P1120429







秋の収獲が待ち遠しいですね


《体験農場》
●体験農場

いろいろな作物の芽が出始めました!
左の写真から、大豆、とうきび、だいこんです。
0602-10602-30602-2






収穫までに作業がたくさんありますが、おいしい野菜を収穫できるように育てていきます!



畑の学校「むぎ組」の春まき小麦も大きくなってきました。
0602-4






「むぎ組」のみなさん!元気に育っていますよ!



《次回ご案内》
●とうきびを育てて、畑で食べよう 
1口3,500円(3名様まで参加可能)
 6月8日()10:00播種・9月7日()10:00収穫 
 6月9日()10:00播種・9月8日()13:00収穫
  ※体験時間:2時間程度
 全2回の体験となります。

●アスパラガスを収穫して、畑で食べよう 1口1,100円(3名様まで参加可能)
 6月8日()13:00 ・ 15:00
   9日()10:00 ・ 13:00 ・ 15:00
  ※体験時間:1時間半程度

●アスパラガスを収穫して、アスパラガスのケークサレを作ろう 1口2,100円(3名様まで参加可能)
 6月8日()・9日()13:00
  ※体験時間は3時間程度

農作業体験NEWS!

《農作業体験》

●畑の学校「いも組」入学式・植付け
5月12日に畑の学校「いも組」の入学式と植付けがありました。
前日まで雨が降っており、畑の状態はあまりよくありませんでしたが、参加者のみなさんは張り切って作業をしていました。

畑では、肥料を土と混ぜて、種いもを植えました。
子ども連れの家族と、大人のみの家族での参加者ともに、楽しそうに作業をされていました
コピー ~ P1120176コピー ~ P1120181コピー ~ P1120184







作業の後は恒例の集合写真撮影と、絵日記の発表会です。
コピー ~ P1120192コピー ~ P1120194







「いも組」のみなさんお疲れ様でした!



●畑の学校「きび組」入学式・種まき
5月18日には、畑の学校「きび組」の入学式がありました。
この日は天候も良く、農作業をするにはちょうど良い気温でした。

肥料をまいて、「ホー」という農作業道具を使って土とよく混ぜます。
種まきの後は、「大きくなーれ!」「おいしくなーれ!」といいながら土をかけていましたよ

コピー ~ P1120226コピー ~ P1120235コピー ~ P1120239









コピー ~ P1120244コピー ~ P1120255







集合写真を撮り、畑のそばの芝生でお昼ご飯を食べました。
みんなで食べるお弁当は、とっても美味しかったです
コピー ~ P1120256コピー ~ P1120260







来月も大事な農作業があるので、みなさん頑張りましょうね!




●保育学科の学生さんといちご収穫体験をしよう!
今日は、藤女子大学保育学科の学生さんたちと、いちごの収穫体験といちご大福作りの体験がありました。
今年4回目の開催となり、学生さんと一緒にするいちご収穫体験は最後となります。

学生さんたちはおそろいの赤い服を着ていました。
いちごをイメージした服なので、いちごの体験をしている雰囲気がよくでていました
コピー ~ P1120272コピー ~ P1120264コピー ~ P1120263







クイズや観察の後は、いちごの試食と収穫です。
みんな美味しそうに食べていました!
コピー ~ P1120278コピー ~ P1120279コピー ~ P1120280







最後に学生さんたちと記念撮影をしました。
午前と午後の2回体験があり、どちらもとっても和やかでした
コピー ~ P1120265コピー ~ P1120281







午後はいちご収穫の後に、いちご大福作りもしました!
調理スタッフが講師として説明し、学生さんと参加者のみなさんが一緒にいちご大福を作りました。
コピー ~ P1120284コピー ~ P1120285







学生さんたちとおしゃべりをしながら、楽しそうに作っていましたよ



《体験農場》
●体験農場

ようやく晴れ間も見えてきて、遅れを取り戻すために急ピッチで農作業を行いました。

じゃがいもの植付けをしました。

とうきびの播種と苗植えは、マルチシートをはり、トンネルを作る作業もしました。
コピー ~ P1120140コピー ~ P1120196コピー ~ P1120195コピー ~ P1120208







だいこんの播種も、1粒ずつ手作業で行いました。
コピー ~ P1120224







まだ遅れている農作業があります。
毎週書いていますが、「このままいい天気が続きますように!」




《次回ご案内》
●アスパラガスを収穫して、畑で食べよう 
1口1,100円(3名様まで参加可能)
 5月25日(26日()10:00 ・ 13:00 ・ 15:00
  ※体験時間:1時間半程度

●アスパラガスを収穫して、アスパラガスのケークサレを作ろう  1口2,100円(3名様まで参加可能)
 5月25日(26日()13:00
  ※体験時間:3時間程度

記事検索