もりのかふぇ

もりのかふぇ、オープンいたします!


だんだんと暖かくなり、春らしい風の吹く季節になってきました。
ゴールデンウィークの予定はお決まりですか?


タイトルの通り、4月25日(土)より
冬の間、お休みしていた「もりのかふぇ」が
営業を再開いたします!


今年も、道産原料を使用したソフトクリームや季節のデザートなど、
くるるの杜「もりのかふぇ」ならではの商品をご用意して
みなさんのお越しをお待ちしております。



販売予定の新メニューの一部を紹介します



《ハーブティー》

ハーブティー(編集)






八雲町の梶田牧場「フロムネイチャーファーム」産のドライハーブは、
まるでフレッシュハーブのような、さわやかな香り。
どこか懐かしくもある香りで、ほっこりとしたひとときをいかがでしょう。



《お持ち帰りパンケーキ》

お持ち帰りパンケーキお持ち帰りパンケーキ2






栗山町の「酒井農場」で育てられた、濃厚で臭みのない味わいが特徴の
「しんせんたまご直送便」を使用した生地は、”しっとり、もっちり”。
手でぱかっと割って食べるパンケーキです。
割ってみると中には道産豆の甘煮がコロコロ入っています。



この他、よつ葉のソフトクリーム、
徳光珈琲のオリジナルブレンドコーヒーなど
人気メニューや季節のメニューが登場するのでお楽しみに!



また、フロムネイチャーファームのドライハーブとドライフラワーの販売もいたします



ドライハーブ






ドライハーブは、ハーブティーだけでなく、ハーブバスやドライポプリなど
ご自宅でも香りを楽しめる商品をご用意しています。



ドライフラワー






まるで生花のような、きれいな色のブーケやフラワーバスケットは
母の日にもぴったり。
贈り物やインテリアにいかがでしょう。



もりのかふぇの営業時間は10:00~16:00です。
定休日は直売所の定休日に準ずるので、ご確認ください。
5月は18日(月)がお休みです。





もりのかふぇの交流会。

2月28日(土)に、もりのかふぇで「農家の母さんの交流会」を行いました。
会場セッティング2会場セッティング1
今回は講師に、JA道央の生産者で“ひまわりの舎”
代表・猪股 美智子氏をお迎えしました。

←テーブルには、大豆や貝豆、ラディッシュ、
ノーザンルビーなどのカラフルな野菜が。


ひまわりの舎商品
ひまわりの舎のジャムです。

ほおずきアロニアなどのジャムがあり、
昼食時にはこのジャムを使ったデザートも用意してくれました。




ブログ用1ピクルスづくり2
猪股さんにピクルスづくりのコツを教えてもらいながら、
ビンに野菜を詰めていきます。


ビンに詰める際は、まず長いものを端に入れていくのが
良いそうです。

ピクルスづくり3ピクルスづくり4
じゃがいもは、サッと湯通しをし、
豆は硬めに茹でておくと美味しく出来上がるそうです。
大根は生のままで、大丈夫だそうです。




ピクルスづくり5ピクルスづくり6
大豆と貝豆を野菜の間に入れて、
潰さないようにミニトマトを乗せて、
ピクルス液を注げば、
綺麗な赤色が特徴のピクルスの完成です!



ピクルスづくり7
←ピクルスをつけるのに使用した液です。
ひまわりの舎の、アロニアジャムから出来ているんですよ。

ピクルスは、つくってから1週間後が食べ頃だそうです。
どんな味になるのか…皆さんワクワクしていました。


お話2
ピクルスつくりを終えたら、猪股さんのお野菜講座です。

野菜の芯から葉っぱまでの、使い切り活用術を
教えていただきました。



お話1
皆さん、真剣に聞いていて
「この野菜の冷凍と乾燥の仕方はどうすればいいの?」などの
質問をたくさんしていました。




サラダ
そして、お昼ご飯の時間です。

赤軸ほうれん草とキャベツ、サラダ水菜が入った、サラダです。
猪股さんの、オリジナルドレッシングをかけていただきます。
アロニアジャムを使ったドレッシングは、フルーティーで
サッパリ食べられると、とても好評でした。

昼食
さつまいも、ごぼう、人参、きのこが入った出汁が効いた“炊き込みご飯”に、
キャベツの芯と人参、白菜、大根の“具たくさんみそ汁”をいただきました。

田舎を彷彿とさせる懐かしい味だけれども、具がたくさん入っているので
ちょっと贅沢な感じを味わえるお昼ご飯でした。



ほおずきのムース(猪股さん作)
最後に、皆さんお楽しみのデザートです。
猪股さんがつくった、ほおずきジャムを使用したムースケーキです。

なめらかな口当たりで、お腹いっぱいでもスッと食べられる
程よい甘さでした。


皆さん、とても有意義な時間を過ごせたと、今回の交流会も大好評のうち幕を閉じることができました。

また11月以降に、生産者の方を招いたイベントを行う予定になっています。
猪股さんも講師としてきていただく予定ですので、お楽しみに!






untitled




黒米おはぎ3月18日は、彼岸の入りです。
惣菜コーナーでは17日(火)から、おはぎを販売します。

昨年8月のお盆にも販売したおはぎが、大好評につき、
新作を携えて、再びくるるの杜に登場です。


新作のおはぎは、深川産の黒米を使っており、中身は粒あんになります。
黒米のプチプチした食感がアクセントになっていて、食べ飽きしません。あんも、甘すぎず美味しいですよ。

この他、あんこ・きなこ・よもぎも用意しています。
昨年のお盆のおはぎ。







untitled2






IMG_0110

昨年3月23日に行った散布フェアには、美味しい毛ガニを求め、
多くのお客様が来てくださいました。

…なので、今年3月22日(日)に行われる
散布フェアは、昨年より更にパワーアップ!!

↑昨年の様子

鉄砲汁「ボイル毛がに」は、800g以上の大きさを誇る「特大(極)」、
600g以上の「大」、400g以上の「中」の3種類を用意しました。

他にも、「活大あさり」「寿粒うに」「廉ちか」「だし用長切こんぶ」もあります。

もちろん昨年、大好評をはくした「毛がに鉄砲汁」や、
「いかホイル焼き」「つぶ焼き」といった飲食コーナーも充実しています。
↑大好評の鉄砲汁

※いずれも数量には限りがございますので、お買い求めはお早めに!





イベント情報
3月14日(土) ①JAそらち南“湯知の丘 自然農園”のかぼちゃだんごいももち
           ”水上農園”の大福の対面販売
          ②“日本醤油工業”による、新商品さくらぽん酢などの桜シリーズ商品の対面販売

3月15日(日) JA道央“とまと倶楽部”によるトマトジュースケチャップ漬け物の試食・対面販売

3月16日(月)は、くるるの杜の定休日です
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

北海道の美味しさを、惣菜からお届けします。

一品総菜売り場弁当売り場
先月末にリニューアルした、お惣菜コーナーです。

売り場が大きくなって、グラム売りや1個売りでも
販売できるようになりました。



切干大根
2月5日のおススメ食材は、豊頃町産の切干大根でした。
惣菜コーナーでは、直売所で販売している食材を使用しています。

気になる惣菜がございましたら、お気軽にスタッフに声をかけてみて下さい。
作り方や、使用している食材の情報などを、お教えいたします




豚すき焼き弁当今回の日替わり弁当は、
豚すき焼き弁当」と「鶏肉の酢豚風弁当」でした。

おススメ食材の切干大根も、おかずに入っていました。

豚すき焼き弁当は、甘めのタレがご飯との相性も抜群で、食が進みます。
口直しの紅ショウガも入っているので、
鶏肉の酢豚風弁当飽きずに食べられるところが良いですね。

鶏肉の酢豚風弁当は、ピーマン・赤ピーマンを使用しているので、
彩りがとても綺麗でした。鶏肉が柔らかく、酸っぱすぎず食べやすいので、
酸味が苦手な方でも美味しく召し上がれます。




コロッケごぼうコロッケオニオンコロッケ






オニオンコロッケ」と「ごぼうコロッケ」です。

直売所の冷凍コーナーで販売している、グリーンズ北見のコロッケです。
1個からでも買えるので、試しに食べてみてから買えるのが嬉しいですね。



若鶏むね肉ジャンボチキンカツ今回1番人気の「ジャンボチキンカツ」です。
畜産コーナーでも販売している、
北海道産の若鶏むね肉を使用しています。

直径15cm~16cmくらいはあるので、
食卓に置いた時のインパクトは抜群です。



おにぎり

「お弁当じゃちょっと多いけど、メインのおかずは食べたい」という方でも、
おにぎりと、メインのおかずの単品売りがあるので、
自分の食べたい量だけ買えるのも良いですね。





untitled4





2月7日(土)・8日(日)は、くるるの杜の雪まつりです。
そこで、もりのかふぇでは北海道産の“もち米(まい)シロップ”を使用したデザートが登場します!

もち米シロップは、お米の自然な甘さを生かした、体に優しいシロップです。

白いプリン(販売)
くだものたっぷり 白プリン」です。
お米の風味と甘みがする、とろとろの白いプリンの上に、
イチゴ・キウイ・りんご・柑きつと、もち米シロップ入りの
生クリームが乗っています。



白いおしるこ(販売)
白いおしるこ」です。
白花豆と、もち米シロップを使用しています。
お豆腐入りの白玉だんごは柔らかく、雪の様に白いけれども
ホッとする甘さと温かさが、冷えた体を温めてくれます。


この他に、北海道産の食材を使用した「冬野菜カレー」もございます。







untitled3



untitled2




もりのかふぇイベント情報
大好評だった、“はるちゃんのトマトケチャップ”でおなじみの
JA道央の生産者・岡村さんを招いた交流会に続き、2回目の交流会を実施します!

今回のテーマは、「野菜まるごと活用術」です。

2月28日(土)に、11時から14時の間、もりのかふぇにて行います。

講師には、ひまわりの舎の代表で、JA道央の生産者・猪股 美智子氏
お迎え致します。



定員は8名様で、会費として1,200円いただきます。
事前予約制なので、直売所でのお申込みか、お電話(011-377-8700)にてお受けいたします。

ひまわりの舎ジャム
ひまわりの舎・手造りジャムで作るピクルスや、
美味しさを逃さない野菜の保存方法などをお教えします。

もちろんお昼ご飯と、デザートもついてきます!

保存野菜の炊き込みご飯、具だくさんの味噌汁、農家風サラダに、
徳光コーヒーのもりのかふぇオリジナルブレンドコーヒー、もりのかふぇ特製デザートです。

皆様のご参加をお待ちしております。






イベント情報
2月7日(土) 
①日本醤油工業による、北海道産の野菜を使用した「スードレ」と、「炊き込みご飯の素」の試食・対面販売。
②JA新はこだての「野菜(ほうれん草、小松菜、二十日大根、ブロッコリーなど)」の対面販売。
③JAびばいの生産者グループ“つむぎ屋”による、「乾燥野菜」の試食・対面販売。

2月8日(日)
①直売所の前で、「湧別産のカキ」、「焼きガキ」、「湧別牛」の対面販売。
②JAゆうべつ町女性部の「半生 牛乳うどん」の試食・対面販売。

2月7日・8日
①くるるの杜の「雪まつり」を開催します。もりのかふぇでは、「もち米シロップ」を使用したデザートを販売します。
②直売所の前で、望月製麺所による、北海道産の食材を使用した「カレーうどん」の販売を行います。

2月9日(月)は、くるるの杜の定休日です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Power up惣菜!!

明日、1月31日(土)に惣菜コーナーがリニューアルオープンします!

例えば、こんなお弁当が…
24中華丼24ナポリタン18野菜カレー






左:中華丼  中:ナポリタン  右:野菜カレー

18五目おこわザンギ弁当18ザンギ甘酢あん弁当16肉団子酢豚風弁当






左:五目おこわザンギ弁当  中:ザンギ甘酢あん弁当  右:肉団子酢豚風弁当


12鶏天きのこあん弁当16ハンバーグソース味弁当21鶏照り焼き弁当






左:鶏天きのこあん弁当  中:ハンバーグ弁当  右:鶏照り焼き弁当



この他にも、焼うどんや豆腐ハンバーグなど、直売所で売っている
お肉や野菜をたっぷり活かしたお弁当が、日替わりで2種類ずつ登場する予定です。

これからの惣菜コーナーを、お楽しみに!!



untitled4





2月7日(土)・8日(日)は、くるるの杜の雪まつりです。
そこで、もりのかふぇでは北海道産の“もち米シロップ”を使用したデザートが登場します!

もち米シロップは、お米の自然な甘さを生かした、体に優しいシロップです。

白いプリン(販売)
くだものたっぷり 白プリン」です。
お米の風味と甘みがする、とろとろの白いプリンの上に、
イチゴ・キウイ・りんご・柑きつと、もち米シロップ入りの
生クリームが乗っています。



白いおしるこ(販売)
白いおしるこ」です。
白花豆と、もち米シロップを使用しています。
お豆腐入りの白玉だんごは柔らかく、雪の様に白いけれども
ホッとする甘さと温かさが、冷えた体を温めてくれます。







untitled3



untitled2




もりのかふぇイベント情報
大好評だった、“はるちゃんのトマトケチャップ”でおなじみの
JA道央の生産者・岡村さんを招いた交流会に続き、2回目の交流会を実施します!

今回のテーマは、「野菜まるごと活用術」です。

2月28日(土)に、11時から14時の間、もりのかふぇにて行います。

講師には、ひまわりの舎の代表で、JA道央の生産者・猪股 美智子氏
お迎え致します。



定員は8名様で、会費として1,200円いただきます。
事前予約制なので、直売所でのお申込みか、お電話(011-377-8700)にてお受けいたします。

ひまわりの舎ジャム
ひまわりの舎・手造りジャムで作るピクルスや、
美味しさを逃さない野菜の保存方法などをお教えします。

もちろんお昼ご飯と、デザートもついてきます!

保存野菜の炊き込みご飯、具だくさんの味噌汁、農家風サラダに、
徳光コーヒーのもりのかふぇオリジナルブレンドコーヒー、もりのかふぇ特製デザートです。

皆様のご参加をお待ちしております。



イベント情報

1月31日(土)
①惣菜コーナーが、リニューアルオープンいたします!
②惣菜コーナーにて、JA道央恵庭の薬師丸さんのいちごと、
 北海道産のもち米、北海道産の小豆を使用した「いちご大福」を販売します。
③JAあきた白神産「山うど」の、試食・対面販売を行います。

1月31日(土)~2月1日(日)
①静岡県のJAしみずの「みかん」と、JA静岡経済連の「お茶」の試食・試飲対面販売を行います。
②惣菜コーナーにて、北海道産の野菜を使用した「9点盛弁当」の販売と、
 北海道産の若鶏もも肉を使用した「ザンギの量り売り」をします。

2月3日(水)
①JA千葉みらいの「落花生」の販売の販売を行います。
②惣菜コーナーにて、直売所の食材を使用した「恵方巻き」の販売を行います。
     


月2日(月)は、くるるの杜の定休日です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

冬でも北海道産の野菜を~ただいま販売中!~

JA伊達市から続々と、野菜が入荷してきています。
ミニ白菜③BlogPaint美々菜ミニ白菜の「美々菜(みみさい)」です。
豚肉との相性が良いのでSPF豚や、う米豚と
一緒に、重ね蒸しや炒め物がよく合います。

すぐに使わない時は、軸の切り口に繊維に
沿うように、何本か切込みを入れておくと良いです。

JA伊達市・春菊BlogPaint春菊
「春菊」です。
鍋物の他に、胡麻和えやパスタにも合います。

保存する時は乾燥しないように、濡れた新聞紙に
包み、ビニール袋に入れてから冷蔵庫に
立てておくのが望ましいです。


チンゲン菜BlogPaintJA伊達市・チンゲン菜「チンゲン菜」です。
中国から伝わってきた野菜なので、やはり
炒め物との相性は抜群です。シャキッとした
食感を残して、スープに入れても良いですよね。

保存方法は、春菊と一緒です。

JA伊達市・水菜
「水菜」です。
はりはり鍋に代表されるように、鍋には欠かせない野菜です。
クセガなく、シャキシャキとしているのでサラダにする他、炒め物や煮物でも合います。

保存方法は葉物野菜なので、春菊と同様です。

JA伊達市・しろ菜
「しろ菜(しろな)」です。
古くから大阪で作られていた野菜で、白菜の仲間であるしろ菜は、クセガなく
おひたしや煮浸しに向いています。
味噌との相性も良いので、味噌汁に入れたり味噌炒めなどにも合います。


11月23日(月・祝)には、JA伊達市の生産者の方々に来ていただいて
冬野菜の対面販売を行いますので、そちらもお楽しみに!



無題






ホットドーナツサンデー
「ホットドーナツサンデー」です。

小川食品の鶴の子大豆おからで作ったドーナツの上に、
大人気のよつ葉ソフトクリームを乗せたシンプルなデザートです。

冷たいソフトクリームと、アツアツのドーナツが相まみえれば、
その美味しさにホッとすること間違いなしです。

寒くなってきたこの季節に、「ソフトクリームを食べるのはちょっと嫌だけど、
甘くとろける様な食感は、味わいたい」という贅沢なあなたに、捧ぐ一品です。



untitled



11月28日(金) 11:00~14:00
「農家の母さんの知恵袋うんちく講座」 
場所:もりのかふぇ 
講師:はるちゃんのトマトケチャップ工房 代表 岡村 恵子氏
講習料:1,500円

“はるちゃんのトマトケチャップ”を使った、簡単に作れるけれども美味しくて、そしてオシャレな料理を
色々と紹介します。一緒に作って食べて、オイシイ時間をもりのかふぇで過ごしませんか?

ランチメニュー:道産小麦のおうちdeピザ具だくさんスープトマト風味のピクルス
          もりのかふぇ特製デザート徳光コーヒーのオリジナルブレンドコーヒー

お申し込み方法:事前予約制です。もりのかふぇ店頭、またはお電話(011-377-8700)にて受付します。



イベント情報
11月22日(土) ①11月22日は「いい夫婦の日」です。
            ホクレンりょうおもい南瓜を使用した惣菜などを販売します。
           ②国稀の「純米吟醸 北海道限定」の試飲販売を行います。

11月23日(日) この日は「お赤飯の日」です。
           惣菜コーナーで、赤飯弁当を数量限定にて販売します。

22日・23日   さらべつの「生うどん」の試食販売を行います。

11月24日(月・祝) JA伊達市の生産者による冬野菜の対面販売を行います。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。
記事検索