農作業体験

農作業・調理加工体験NEWS☆

畑の学校きび組●
第3回目 収穫・卒業式

5月の種まきから3か月がたった今日、
畑の学校きび組の生徒のみなさんは卒業式を迎えました




第2回目の間引きの作業は残念ながら雷雨のため順延…

延期日の作業ではJAなんぽろ青年部のみなさんにもご協力いただき、
雑草モンスターの退治を行いました
RIMG3580RIMG3588RIMG3594RIMG3602







RIMG3608RIMG3609RIMG3610RIMG3614












その後、雄花が咲いたのが7月24日


雄花







絹糸(雌花の一部)は7月31日に出てきました


絹糸







風が強い日が続き、せっかくまいた種が土から出てきてしまうトラブルもありました
そのため、芽が出てこなかったところもありましたが
間引きの際には間引いた苗のうち、
元気な苗を移植して、今日の収穫に向けてとうきびの生長を見守ってきました
収穫時







生徒のみなさんは自分たちで種をまいたとうきびを
1本1本丁寧に収穫してくださいました
RIMG4463RIMG4466RIMG4467RIMG4470






RIMG4527RIMG4528RIMG4510RIMG4508











収穫したてのとうきびはゆでて試食します
RIMG4545







糖度計で糖度を計る実験もしましたよ

「生のままでも甘くておいしい
「本当に粒の色が全部黄色いね
RIMG4492







とうきびがゆであがるまでの時間に
今日の収穫の日を迎えるまで、どんなお世話をしてきたか、
とうきびがどのように生長してきたのかを
写真を使って振り返りました。

振り返りの後はいよいよ収穫したてのとうきびの試食です


RIMG4546







「生で食べるよりもあまくておいしい

農作業の疲れもどこかに飛んで行ってしまうくらいの美味しさだったようです

すべての作業が終わった後は卒業式を行いました。
卒業式では、参加してくださったみなさんとの思い出のアルバム・卒業証書が贈呈されました。
RIMG4494RIMG4500RIMG4501






RIMG4556RIMG4559






卒業生のみなさん、入学式で校長先生がお話してくれたことをおぼえていますか?

校長先生の言ったとおり、
愛情をもって育てた分、今日のとうきびの味はきっと今までで一番おいしく、
特別に感じたのではないでしょうか

畑の学校きび組を通して、今まで当たり前のように食べていたとうきびの秘密をたくさん学べたのではないかと思います。
RIMG4503RIMG4572







くるるの杜では畑の学校以外にも一年を通して様々な体験プログラムを行っておりますので
また別の体験でもお会いできることを楽しみにしております

みなさん、畑の学校きび組ご卒業おめでとうございます







《体験のご案内》


じゃがいもカップケーキ●じゃがいもを収穫してふわふわカップケーキを作ろう
8月25日()31日)9月1日
10:00 14:00
1口2,500円(税込) ※4名様まで参加可
※所要時間2時間半ほど




じゃがいも・えだまめ収穫●じゃがいもとえだまめを収穫して畑で食べよう
8月25日()31日)9月1日)9月7日(
10:00 14:00
1口2,500円(税込) ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど














農作業・調理加工体験NEWS!



●とうきびを収穫して炭火で焼こう

今日は体験農場の「味来早生130」を収穫して、
炭火で焼く体験を行いました

先週の「杜の感謝祭」に引き続き、
今週もたくさんのお友達が参加してくれました

とうきびのクイズをして、とうきびに詳しくなった後は、
体験農場へ出発しました
RIMG4308RIMG4377RIMG4379






RIMG4394RIMG4332







「おいしそうな、とうきびはどれかな?」
「このとうきび、太くて立派!」
「食べるのが楽しみ♪」
とみなさん、楽しそうに収穫をしていました

収穫の後は、炭火でとうきびを焼きました
じっくり焼いて、焦げ目がついたら
醤油を塗って、出来上がり
RIMG4405RIMG4365






RIMG4362RIMG4406







「甘くておいしい!」
「焼きとうきび、今年初めて食べた!」
とみなさん、夢中で食べていました

北海道のとうきびは、甘くて美味しいですね

9月の収穫祭でも引き続き
とうきびの収穫体験を行う予定です
みなさん、ぜひ遊びに来てください



《体験のご案内》


⑦じゃがバター●じゃがいもを収穫してじゃがバターで食べよう
8月17日()18日(
10:30 14:30
1口2,300円(税込) ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど




⑥じゃがいもカップケーキ●じゃがいもを収穫してふわふわカップケーキを作ろう
8月17日()18日()25日(
10:00 14:00
1口2,500円(税込) ※4名様まで参加可
※所要時間2時間半ほど















農作業・調理加工体験NEWS☆

春の足音が待ち遠しいお天気が続いていますね
IMG_4139






くるるの杜の食農体験では

●ビニールハウスでいちごを収穫しよう
IMG_2844





の体験に多くのお客様が参加してくださいました!

今回のブログではこの体験の様子をお伝えします


くるるの杜は食と農のふれあいファーム

収穫しておわり 

食べておわり

ではなく、北海道の農畜産物について学ぶ時間を必ずつくっています
IMG_4129IMG_4133IMG_4137





この体験でも、まず初めにいちごについて
写真やクイズを通して詳しく学んでいきました

いちごが生長し、収穫されるまでを学んだあとは
いよいよビニールハウスに移動していちごの収穫です


くるるの杜では

紅ほっぺ・章姫・けんたろう
IMG_4182IMG_4177IMG_4176






という、それぞれ特徴の異なるいちごを育てています。

お持ち帰り用のいちごを収穫する前に
上手ないちごの収穫方法や美味しいいちごの見分け方、
品種によるいちごの食べ比べや、いちごの甘さを計る実験をしました
IMG_4196IMG_4183IMG_4191






実験では、いちごのヘタに近い部分と、先のとがった下の部分、
どちらが甘いかを糖度計を使って計測しました

さぁ、実験は成功するでしょうか??


IMG_4198





甘いほうは....


この答えは体験に参加してみてのお楽しみです

参加してくださったみなさんのご協力のおかげで今日の実験は大成功しました

明日の実験もどうか成功しますように…


お持ち帰りのいちごを収穫したら、体験は終了です。
みなさんお気に入りの品種のいちごをやさしく丁寧に収穫
してくださいました
IMG_4200IMG_4181









くるるの杜のいちごの収穫体験は5月まで、土・日・祝日に開催します

4月には
●いちごのお世話をして収穫しよう
いちごのお世話収穫






という体験プログラムも行われます。
この体験プログラムでは、いちご農家さんの気持ちになって”葉かき”や”受粉”といった
いちごのお世話を体験できちゃいます

毎年人気の体験プログラムです
もちろんお持ち帰り用のいちごも収穫できますよ

お申込みや体験プログラムの詳細につきましては、
くるるの杜HP内の
「農作業・調理加工体験」のページをご覧ください

みなさまのご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております





《次回ご案内》

IMG_2844●ビニールハウスでいちごを収穫しよう
4月6日()7日(
11:30 14:00
 1口2,000円(税込)※4名様まで参加可
                ※所要時間1時間ほど


いちごミルクパン●いちごミルクパンといちご牛乳を作ろう
4月6日()7日(
10:00 14:00
 1口2,300円(税込)※4名様まで参加可
 ※所要時間2時間半ほど





農作業・調理加工体験NEWS!


この週末は、氷点下が続き、
いよいよ北海道の冬到来!といったお天気でしたね

そんな寒~い週末でしたが、
この時期にしかできない体験の様子をお伝えします


●てん菜からキャラメルソースを作ってアイスと食べよう

てん菜キャラメルソースアイス







まずは、どうしてこの時期にしか体験ができないのか、、、
それは、キャラメルソースの材料である「てん菜」という作物が、
10月下旬から11月にかけて収穫されるからなんです


体験の冒頭でこんな質問を投げかけてみました!

「このお砂糖は何からできていると思いますか?」
IMG_1634






「てん菜」という名前は耳にしても、
カブのような作物から砂糖ができるまでの過程は、
なかなか想像できないようでした
(ちなみに、てん菜はカブの仲間ではなく、
 ほうれん草の仲間なんですよ


さっそく、てん菜を煮出して、糖分を抽出するため、
「コセット」と呼ばれる細切りの状態にしていきました

くるるの杜では皮を削いで使いますが、
製糖工場では、皮がついたままコセットにしていくんですよ
煮出したコセットも、家畜のえさに再利用され、
捨てる部分が少ないこともてん菜の魅力の一つですね

IMG_1657IMG_1660







てん菜そのものの味見をして、糖度を計ってみました!
IMG_1664IMG_1661






「甘い!不思議!」
「予想より糖度が高い!」

と皆さん驚きの声をあげていましたよ

コセットを70~80℃のお湯で1時間煮出したのち、
目標の糖度になるまで、さらに数時間必要なので、
今回はスタッフが事前に煮詰めたシロップを差し替る裏ワザで、
キャラメルソースを作りました
(シロップになるまでは遠い道のりです


シロップを煮詰めたところに、
北海道産の生クリームを加えて
キャラメルソースの出来上がり
IMG_1679IMG_1672





IMG_1687IMG_1690







キャラメルソースを冷ましているあいだ、
北海道産のてん菜糖と生クリーム・牛乳を使って、
手作りアイスクリームを作りました

IMG_1698IMG_1699






できたアイスにキャラメルソースをかけて
いただきます

IMG_1706IMG_1711






てん菜の素朴な風味が感じられる
キャラメルソースを堪能できました

1月にも、「てん菜からシロップを作ろう(ホットケーキ付)」の
体験を行う予定ですので、是非、参加してみてくださいね


《次回ご案内》

④きな粉もちもちつきをしてきな粉を作って食べよう
12月15日(
10:00 
1口1,800円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど


③クリスマスお絵かきクッキー【Xmas企画】お絵かきクッキーを作ろう
12月16日(
10:00 14:00
1口1,800円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間半ほど







農作業・調理加工体験NEWS!

昨日のソーセージの体験に引き続き、今日行われた体験プログラムにも
日ごろからくるるの杜がお世話になっている生産者さんを講師にお招きした
特別なプログラムが行われました!


ノースプレインファーム チーズ&ピザ






【ノースプレインファームさんに教わる】
●モッツァレラチーズとストリングチーズを作ってピザを食べよう●


「ノースプレインファーム」は紋別郡興部町北興(おこっぺちょうほっこう)にあります。
スライド1






くるるの杜からは車で約5時間

自社牧場で製造された有機牛乳のほか、チーズをはじめとしたさまざまな乳製品の加工にも挑戦されています。
ノースプレインファーム





くるるの杜の農畜産物直売所でも有機牛乳、チーズ、ヨーグルトなどが販売されています

今回は興部町にあるノースプレインファームの吉田さんをお招きして、モッツァレラチーズとストリングチーズの作り方を教わり、
そしてチーズにまつわるお話や秘密をたくさんお聞きしました



今回作るモッツァレラチーズとストリングチーズはもともとは同じナチュラルチーズです


牛乳に凝乳酵素(ぎょうにゅうこうそ)と呼ばれる「レンネット」と乳酸菌の入ったヨーグルトを加え
発酵させていきます。
IMG_1151IMG_1153






レンネットの働きで固まったものを「カード」と 呼びます。
IMG_1104IMG_1155IMG_1158






カードをナイフで切って水分を取り出し、形を整えるとチーズが出来上がります
IMG_1159IMG_1160





この取り出した水分は「ホエー(乳清)」と呼ばれ、
豚さんの餌として使用されたり、お菓子の原材料としても利用されています




IMG_1065IMG_1067IMG_1070





水分がしっかりと抜けたカードはぽろぽろとしていて少し硬いので、
熱いお湯の入ったボウルの中で形を整え、
塩を加えて長ーく伸ばして折り畳む作業を繰り返すと…
IMG_1076IMG_1087





なめらかなチーズができました


まぁるく形を整えると「モッツァレラチーズ」に、
IMG_1092





長ーく伸ばして折り畳み、棒状のままはさみでカットしたものは
裂くと繊維状のチーズになる「ストリングチーズ」になります
IMG_1101







できたてのモッツァレラチーズは
トマトソースを塗ったピザ生地のうえにのせて
オーブンでこんがりと焼いていきます
IMG_1120IMG_1126IMG_1157








できたてのチーズ、そして焼きたてのピザのお味は…
IMG_1129IMG_1137IMG_1140






「あつあつのピザにチーズがとろけておいしい

「チーズを長く伸ばす作業がとても楽しかった


うれしい感想をいただきました

明日11/25()農畜産物直売所では
今回講師としてご協力いただいたノースプレインファームさんの
有機牛乳、チーズ、ヨーグルトの販売が行われています
ノースプレイン有機牛乳





どの商品も愛らしく親しみの感じられるパッケージで
くるるの杜のスタッフにも大人気の商品ですのでこの機会にぜひお試しください

吉田さん、ありがとうございました





《次回ご案内》

きな粉ドーナツ石臼できな粉を作ってドーナツを作ろう
11月25日(
10:00 14:00
1口1,800円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど


①てん菜キャラメルてん菜からキャラメルソースを作ってアイスと食べよう
12月1日()2日()8日()9日(
10:00 14:00
1口1,800円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど



②照り焼きピザ照り焼きチキンのピザを作ろう
12月1日()2日(
10:00 14:00
1口1,800円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど



記事検索