体験

農作業・調理加工体験NEWS!

●稲刈りをして焼きおにぎりを作ろう
●稲刈りをしてはさかけをしよう


台風が近づいてきていて、やや強い風がふいていましたが、
みなさん、元気に稲刈り体験へ来てくれました!
RIMG1807







はじめに、お米についてクイズや、写真で詳しくなってもらいました
「稲を干して乾燥をさせる作業をなんというでしょうか?」
「はさかけ」と
今日体験してもらう内容もクイズで、覚えてくれました
RIMG1707RIMG1768






RIMG1708RIMG1769







クイズの後はたんぼへ出発です

くるるの杜では、稲わらを全て手作業で刈っています
みなさんに、鎌の使い方と稲刈りの方法を説明して
稲刈り開始です
RIMG1716RIMG1717RIMG1782






RIMG1784RIMG1790RIMG1787






1株ずつ丁寧に元気よく刈ってくれました
しっかりと束ねたら「はさかけ」をしていきます

RIMG1791RIMG1797RIMG1793







子供達はとても楽しそうに「はさかけ」をしていました

お片付けをして稲刈り終了です
1日でたくさん稲を刈ることができました
RIMG1820







午前に実施した、「稲刈りをして焼きおにぎりを作ろう」では
稲刈りの後に焼きおにぎりを作ってもらいました

RIMG1737RIMG1740







「とても美味しい!」「稲刈りでお腹がすいていたから嬉しい!」
とみなさん、とても美味しそうに食べていました

今日、稲刈りをしたお米は2週間ほど乾燥させて
脱穀をしていきます
10月には「稲を脱穀しておにぎりを作ろう」の体験を予定していますので、
ぜひ、脱穀も体験にきてみてくださいね

今日はありがとうございました
また遊びに来てくださいね



≪次回ご案内≫

じゃがいもにんじん収穫ポテトチップス●じゃがいもとにんじんを収穫してポテトチップスを作ろう

  9月23日() 24日()10:00 14:00
 1口 1,800円 ※4名様まで参加可
 ※所要時間2時間ほど









農作業・調理加工体験NEWS!



≪畑の収穫祭≫

●北海道をまるごと収穫しよう!(バーベキュー付)

今週末は、くるるの杜の『収穫祭』でした!!
天気が少し心配でしたが、体験中はずっと晴れ
今年も各日、総勢60名近くのお客様と大賑わいでした
RIMG1413RIMG1471








まずは、体験の流れを一通りお話したあと、
体験名のとおり、体験農場のはじからはじまで、
色々な作物をまるごと収穫していきました

各作物についてのクイズも解きながら、
皆さん、一生懸命収穫していました

RIMG1479RIMG1480RIMG1498






RIMG1513RIMG1529RIMG1558










RIMG1331RIMG1370
今年の収穫作物は、
じゃがいも、とうきび、えだまめ
とうきび、にんじん、かぼちゃの6種類。
お持ち帰り量は、なんと、段ボール1箱分
ご家庭でも美味しく召し上がってくださいね





収穫後は、BBQ会場である大型テントに戻り、
クイズの答え合わせをしました

RIMG1372RIMG1375
「たまねぎは、根、葉、茎のどこを
 食べているでしょうか?」
「えだまめの根についている菌は
 何という菌でしょうか?」



少々マニアックなクイズに、
お子さまはもちろん大人の方も「へぇ~!!」と
驚きの声をあげていましたよ


さらに、今回、スペシャルゲストとして、
ホクレンの豚肉の担当者をお招きして、
豚肉に関するお話をしていただきました

RIMG1387RIMG1390







普段はなかなか聞けない、「豚の一生」についてのお話や、
「SPFポーク」の意味など皆さん興味津々の様子でした


集中して、お話を聞いたところで、
いよいよお待ちかねのBBQの時間となりました

収穫したての野菜、う米豚、おにぎりなどを
炭火で、焼いていきました

RIMG1623RIMG1619RIMG1402







「一生懸命収穫したからとっても美味しい!」
「いろいろな作物を一度に収穫できて
 大変だったけど楽しかった!」

などなど、笑顔あふれる体験となりました

収穫祭はまた来年になりますが、
秋も冬も楽しい体験盛りだくさんのくるるの杜、
ぜひ遊びに来てくださいね



≪次回ご案内≫

じゃがいもカップケーキ●じゃがいもを収穫してふわふわカップケーキを作ろう

  9月16日() 17日()10:00 14:00
 1口 2,300円 ※4名様まで参加可
 ※所要時間2時間ほど




稲刈りはさかけ●稲刈りをして「はさかけ」をしよう

  9月17日() 
18日(14:30
 1口 1,300円 ※4名様まで参加可
 ※所要時間2時間ほど






農作業・調理加工体験NEWS!

●畑の学校まめ組 第2回目 えだまめ収穫

今日は風が強い中、元気にえだまめを収穫に来てくれました
RIMG1179





まめ組さんは全4回の体験で今日は2回目です
えだまめ収穫はみなさん、楽しみにしていたようで
とても張り切っていました

はじめにえだまめの収穫についてテキストを使って
学びました
RIMG1182RIMG1192





えだまめは1株に100個ほどのお花が咲いて
そのうちの20~30個しかえだまめにならないというお話をすると、
「そうなんだ!」「1株になっている数を数えてみよう!」
と収穫に向けてワクワクしていましたよ

いよいよ収穫です
えだまめは株を根ごと引き抜いて収穫します
なかなか抜けなくて尻餅をついたお子さんもいましたよ
RIMG1200RIMG1206





収穫が終わった後はいよいよ試食です
「収穫したては美味しい!」「まめの味がとてもする!」
と夢中になって食べている方が多かったです
RIMG1236





食べ終わった後は感想発表会です
「抜くのが大変だった!」「えだまめの葉をとる作業が大変だった!」
など、いろいろな感想がありましたよ

今日は風が強い中お疲れさまでした!
お家でも美味しくえだまめを食べてください


次回は約1か月後の大豆収穫になります
美味しい味噌を作るために頑張りましょう




≪次回ご案内≫

収穫祭・畑の収穫祭2017

日   時 :9月9日()10日()10:00~16:00
「かんたん収穫体験」「体験農場クイズラリー!」
「おばけかぼちゃの重さを当てよう」
「トラクターと記念写真を撮ろう」など
楽しい企画がいっぱい!!
                皆様のご来場お待ちしております!





農作業・調理加工体験NEWS!



台風の進路が気になる9月最初の週末の体験は
●じゃがいもとえだまめを収穫して畑で食べよう

今回はその様子をお伝えします
RIMG1092RIMG1088RIMG1090







まず初めにじゃがいものお勉強です
じゃがいもがナス科の野菜で
トマトやピーマンとも仲間だというお話を聞くと
大人の方も
「なるほど~」
「初めて知ったなぁ~」
と驚いてるご様子

じゃがいものクイズの後は収穫です。
さぁ、じゃがいもは何個でてくるかな??

わくわくしながら手で土を掘っていきました

RIMG1104RIMG1100






RIMG1098RIMG1097







じゃがいもの収穫を終えた後は
えだまめの収穫です
えだまめの畑を探しながら体験農場の中を歩きました
RIMG1105









えだまめを収穫して、根を切り、葉っぱを落とすまでの作業を
家族で協力して一生懸命取り組んでくださいました

ここまでなかなかの重労働
北海道の農家さんのありがたみが身に染みる収穫体験となりました
RIMG1112RIMG1116






RIMG1134RIMG1135







収穫を終えた後はえだまめのお勉強です。
畑で見たえだまめの根にくっついていたつぶつぶの正体を知って、
みなさん驚いていましたよ
RIMG1140RIMG1139







そしていよいよお待ちかねの試食です
収穫したてのじゃがいもはホクホクに蒸して、
えだまめはさっと湯がいて食べました

RIMG1137






RIMG1145RIMG1148








「きたかむいは男爵薯に比べてしっとりとしていてとっても美味しい

「採れたてのえだまめはホクホクしていて豆の味がしっかりとしていて美味しい

みなさん自分で収穫したじゃがいもとえだまめの美味しさに感動しながら
あっという間に完食してくださいました

農作業で心地よい汗を流し、北海道の農業に触れ合う
充実した時間を過ごしました

次回の体験も楽しみにしていてくださいね



≪次回ご案内≫

収穫祭・畑の収穫祭2017

日   時 :9月9日()10日()10:00~16:00
「かんたん収穫体験」「体験農場クイズラリー!」
「おばけかぼちゃの重さを当てよう」
「トラクターと記念写真を撮ろう」など
楽しい企画がいっぱい!!
                皆様のご来場お待ちしております!





農作業・調理加工体験NEWS!

●畑の学校むぎ組 第3回
 脱穀、唐箕(とうみ)、ふるい、製粉


RIMG0849

今日は、朝からきれいな青空で
農作業日和な1日でした





むぎ組第3回目は、脱穀から製粉までを行いました


RIMG0850
手前から、
足踏み脱穀機
電動の脱穀機
唐箕 です



RIMG0851

今年のむぎ組さんの小麦は
こんなに沢山実りました!
順番に機械を使って、作業していきましたよ




足踏み脱穀機は意外とコツが必要で、大人の方も真剣に作業していました
RIMG0863RIMG0867RIMG0869







足踏み脱穀機に苦戦した皆さんは、そのあとの電動の脱穀機に、
「こっちのほうが楽チンだ~!!」と感動していました
昔の人はすべて手作業だったので、大変さがよく分かりましたね
RIMG0871RIMG0865RIMG0890







穂から実を取り出したあとは、風の力で、もみがらや葉くずを取り除く、
「唐箕(とうみ)」の作業をし、それによって分けられた実をさらに大きさで分ける
「選別(せんべつ)」の作業を行いました
RIMG0872RIMG0881






RIMG0932RIMG0908







そして、「製粉」をして、みんなが普段見ている小麦粉の状態になると、
「わ~!白くなった~!!」と驚きの声があがりました
RIMG0958RIMG0962RIMG0976







「小麦がちくちくして痛かった」
「選別の作業がおもしろかった」等
さまざまな感想を聞けました

次回は、皆さんが一生懸命育てた小麦粉でうどん作りです
今日一日、たくさんの作業おつかれさまでした



≪次回ご案内≫

じゃがいも枝豆収穫・じゃがいもとえだまめを収穫して畑で食べよう

日   時 :9月2日()3日()10:00 14:00
体験料金 :1口1,800円 ※4名様まで参加可





カリカリスティックえだまめを収穫してカリカリスティックを作ろう

日   時 :9月2日()10:00 14:00
          3日()14:00
体験料金 :1口 1,800円 ※4名様まで参加可

記事検索