畑の学校

農作業・調理加工体験NWES!

●畑の学校『いも組』第2回目 

6月18()は、畑の学校『いも組』の第2回目でした。
さわやかな天気の中今回はじゃがいもの『除草』と『培土』という作業を行いました。
なぜ、『除草』や『培土』をするのかをお勉強してから、畑へ移動しました。

RIMG7327RIMG7329RIMG7332





前回『植え付け』をした畑は・・・
草丈も伸び、20㎝ほどの高さになっていました。


RIMG7340






じゃが芋の葉と雑草を間違えないように、みんなで確認してから株と株の間の除草は手作業で行いました。


RIMG7350RIMG7351RIMG7352『こ~んな小さい雑草があった!』





RIMG7356←みんなで頑張った成果!






きれいな畑になったところで次は、『培土』の作業。
畝の横の土をホーやスコップを使って土を盛りました。


RIMG7372RIMG7376RIMG7375じゃがいもにとって、『培土』は暑さや寒さからいもを守ったり、いもつきをよくするなど、とても大事な作業です。


最後に集合写真をパチリ!
みなさんとってもいい笑顔でした


RIMG7388





次回は9月18日()。いよいよ収穫です!
今回来れなかったいも組のみなさんも、楽しみにしていてくださいね

【体験のご案内】


トマト収穫
●5色のいろいろトマトを収穫しよう
日   時 : 6月24日()10:30 14:30
           25日()14:30
           
※所要時間1時間ほど

体験料金 : 1口1,300円(1口4名様まで参加)





農作業・調理加工体験NEWS!

6月17()は、畑の学校2年1組の第3回目でした。
今回の体験では小豆の除草、かぼちゃの摘心・整枝、とうきびの間引き・除草を行いました。
その様子をお伝えします。

始めに毎回おなじみの出席の確認です
今回の体験では、JAなんぽろ青年部のみなさんもお手伝いに来てくださいました。
とうきびの栽培方法や、南幌の生産者の取り組みについてなどのお話をしてくださいました。
RIMG7203RIMG7213RIMG7215







そして、今回の体験では、楽しいクイズもありました
8種類の畑の中に生えているいろいろな形の葉っぱを探してもらうクイズです。
みなさん葉っぱの特徴をしっかり覚えようと、よ~く観察していましたよ
RIMG7225






さぁ、クイズの答えを探しながら、まずは小豆の除草からスタートです
まだ小さい小豆の葉を抜かないように気をつけて雑草取りをしてくれました
RIMG7252RIMG7250






RIMG7255RIMG7261






次はかぼちゃの摘心です。
かぼちゃは、つるが伸びてきたら、摘心をして子つるが早く伸びるようにします。
親つるをはさみで切り、元気な子つるを育てます。
RIMG7269RIMG7275







作業の途中、畑の中でクイズにあった葉っぱを見つけた子供たちもちらほら・・・
さて、何枚あつめられるかな??
RIMG7231RIMG7240RIMG7278






RIMG7266RIMG7280RIMG7233







最後の作業はとうきびの間引きです
種を3粒ずつまいたので、1か所に3本ずつ芽が出ています。
周りと大きさがそろうように1本を残して、間引きします。
生長の弱い芽と元気な芽を植え替える移植の作業にも挑戦してもらいました。
間引いたとうきびの根を観察したり、種がまだついていることに驚いたりしていました
RIMG7285RIMG7288






RIMG7290RIMG7286







作業が終了したら、いよいよクイズの答え合わせです
正解が発表されると、みなさん興味津々に葉っぱの正体のお話に聞き入っていましたよ


RIMG7298RIMG7306




次回はみなさん待ちに待ったとうきびの収穫です
楽しみにしていてくださいね

さわやかなお天気の中、農作業で心地よい汗を流しました
今回の作業をお手伝いしてくださったJAなんぽろ青年部のみなさん、ありがとうございました






農作業・調理加工体験NEWS!

5月14日()は、畑の学校『いも組』の入学式でした
今年は10組39名のみなさんで、じゃがいもを育てます

●畑の学校「いも組」入学式・植付け

まずは、お互い自己紹介をした後に、じゃが芋をどのように育てていくのかを
写真やテキストを使って勉強をしました
その後に、畑へGO


肥料を畑に撒き、『ホー 』という道具を使って土とかき混ぜました。
『ホー』を使い方もあっという間に上達
いも組さん、やる気満々です



RIMG5428RIMG5425RIMG5424







畑の準備が整ったら、『植え付け』を行いました。
種イモ(男爵芋とノーザンルビー)を畝の溝に置き、5㎝ほどの土をかけて
手や『ホー』の背で押していきました。


RIMG5430RIMG5433RIMG5436






RIMG5438RIMG5439







『植え付け』完了
5月半ばというのに、冷たい風が吹く中での作業となりましたが、みんなで一生懸命植えました。

畑の作業の後は、道具の後片付けもしました。


RIMG5441RIMG5440とても寒いはずなのに・・・
どんな時でも、子供は水が好きですね






畑の前で『ハイポーズ!』


RIMG5443






次回は6月18日()となっております。
また、みなさんに会えるのを楽しみにしています!

【体験のご案内】


いちご収穫●完熟いちごを収穫しよう

日   時 : 5月20日() 14:30
           21日(14:30
            
※所要時間1時間ほど

体験料金 : 1口1,800円(1口4名様まで参加)



農作業体験・調理加工体験NEWS!

今週末は、種まきから収穫まで行う
くるるの杜の畑の学校きび組の入学式でした

みなさん、初日なので緊張していたようでしたが、
元気に作業をしてくれました

●畑の学校「きび組」入学式・種まき

きび組は1つの畑のとうきびをみんなで育てるので、お互い自己紹介をした後は、
とうきびをどのように育てていくかを
写真やテキストを使って勉強をしました
RIMG5234RIMG5239RIMG5238






詳しくなった後は、体験農場に出発です

はじめに肥料を畑にまいて、土とかき混ぜていきました
「ホーの使い方が難しい!」「土が思っていたよりも柔らかい!」、
と種をまく準備をみなさん面白そうにしていました
RIMG5269RIMG5273






RIMG5276RIMG5277







いよいよ種まきです
「種が赤い色なのがすごい!」と驚きながら、
1か所に3つの穴をあけ、種を1粒ずつ丁寧にまきました


RIMG5293RIMG5298






RIMG5292RIMG5303







RIMG5347







お疲れさまでした
次回は6月24日(土)の間引きになります
みなさん、美味しいとうきびができるまで頑張りましょう

【体験のご案内】

アスパラガスを収穫して畑で食べようアスパラガスを収穫して畑で食べよう

日   時 : 5月20日()14:30
           21日(14:30
            
※所要時間1時間半ほど

体験料金 : 1口1,800円(1口4名様まで参加)








いちご収穫●完熟いちごを収穫しよう

日   時 : 5月20日()14:30
           21日()10:30 14:30
            
※所要時間1時間ほど

体験料金 : 1口1,800円(1口4名様まで参加)

農作業・調理加工体験NEWS!

朝は暖かな気温でしたが、風はとっても強い1日でしたね


●畑の学校「むぎ組」 第1回目

いよいよ「畑の学校」が始まりました!

今年最初は春まき小麦を育てる「むぎ組」から始まりました


体験農場の春まき小麦を栽培する場所まで、参加者全員で移動しました。
移動の途中では、土の状態や、他の作物の紹介などもしましたよ。

RIMG5032







種のまき方の説明の後は、参加者みんなで肥料を混ぜ、種をまきました。
青い粒々が小麦の種です
RIMG5046RIMG5047RIMG5048







手作業での種まき以外にも「ごんべえ」という道具を使った
種まきにも挑戦しました。
RIMG5051







風が強いなか、がんばって農作業を終わらせました!
感想発表会では、
「種まきは難しかったけれど、楽しかったです」
「収穫が楽しみです」
などなど、楽しかったと言ってくれるお子さんが多かったです

作業終了後、少し雨が降ったので、
芽が出るまでは1週間くらいかな?

体験農場は、営業時間内は見学自由です。
ぜひ様子を見に来てくださいね!



【体験のご案内】

●【GW企画】 足でフミフミ手打ちうどんを作ろう

日   時 : 5月4日()5日()14:00
             6日()10:00 14:00
            
※所要時間2時間ほど

体験料金 : 1口1,300円(1口4名様まで参加)

Cうどん









記事検索