畑の学校

畑の学校「2年2組」6回目 卒業式

5月から始まった畑の学校「2年2組」今回で第6回目、卒業式を迎えました。
今日はその様子をお伝えします

今日の作業は、9月に収穫し、1月に雪中貯蔵したじゃがいもをスコップを使い掘り出す作業です。

まずは調理加工体験棟で雪中貯蔵のおさらいしました。


IMG_1879IMG_1880IMG_1883






じゃがいもは雪中貯蔵することで甘みを増します。

寒さから身を守るために
畑の土の中でたくわえたでん粉を糖に変えることで、
収穫したてよりも甘みをより感じることが出来るんですね

IMG_1893IMG_1892







みんなで雪中野菜の気持ちになってみました
IMG_1895IMG_1898IMG_1897





IMG_1901IMG_1913IMG_1921







雪に囲まれるって、どんな気持ちかな?

↓ スタッフも雪中野菜の気持ちになってみました!
IMG_1904





雪壁の中はひんやりと涼しく、とても静かで居心地がよかったです!

IMG_1903





↑ 雪中野菜目線の空です!

IMG_1909





雪から掘り出された気持ちも体験しました!
心地よい解放感で、とってもいい気分です!

IMG_1926IMG_1927IMG_1924





IMG_1929IMG_1932IMG_1937





雪山をスコップで崩して中に貯蔵してあるじゃがいもを掘り出します。

掘出したじゃがいもは、蒸かしてじゃがバターで食べました!
IMG_1945IMG_1947







ホクホクの雪中じゃがいものお味はいかがでしたか?
普段食べるじゃがいもと比べて甘みはどうだったでしょうか?

IMG_1943IMG_1942






みんなで畑の学校での農作業で学んだことを振り返った後は
卒業式を行いました。

卒業証書と思い出のアルバムの贈呈です
IMG_1955IMG_1951IMG_1950





IMG_1954IMG_1950






から冬まで、四季をまたいだ畑の学校「2年2組」
みなさん本当におつかれさまでした!

また別の体験にも遊びに来てくださいね!
スタッフ一同心よりお待ちしております

ご卒業、おめでとうございます

※体験プログラムご参加お申込みについて、
詳しくはこちらから→http://www.hokuren-kururu.jp/taiken.html


≪次回ご案内≫

オリジナルソーセージ●オリジナルソーセージを作ろう
  3月17日()18日()10:00
 1口 2,300円(税込)※4名様まで参加可
 ※所要時間2時間ほど



⑦●ビニールハウスでいちごを収穫しよう
 3月21日()13:30
 1口1,800円(税込)※4名様まで参加可
 ※所要時間1時間ほど



ざる豆腐【農家さんに教わる】
ざる豆腐を作ってみよう!
  3月21日()10:00
 1口1,800円(税込)※4名様まで参加可
 ※所要時間2時間ほど




農作業・調理加工体験NEWS!

●畑の学校第4回目 脱穀・味噌作り・卒業式

今日は、5月から種を播いて育てた大豆「ユキホマレ」を使って
味噌作りを行いました

最終回の今日はJAなんぽろ青年部の方達も一緒に
脱穀の作業をしてくれました
パネルを使って大豆を農家さんが
どのように育てているかお話をしてくれました
機械を使って、収穫と脱穀と唐箕を一緒にしてしまう、
ということにみなさん、驚いていましたよ
RIMG3658RIMG3663RIMG3665







お話の後は、一緒に脱穀の作業をしていきました
足踏み脱穀機や電動脱穀機を使って
大豆をさやから取り出して、唐箕にかけていきます
RIMG3681RIMG3684RIMG3689






RIMG3712RIMG3715







「電動脱穀機の音がすごく大きい!」「足踏み脱穀機が面白いけど難しい!」
「唐箕のハンドルをぐるぐる回すのが面白い!」
など、みなさん楽しそうに作業をしていました

唐箕が終わったら、より分けをして記念撮影です
RIMG3717RIMG3666RIMG3731







いよいよ味噌作りです
調理室に近づくと、「良い香りがする!」「美味しそうな香り!」
煮ていた大豆の香りにみなさん、わくわくしていたようでした

大豆をミンチ機にかけ
塩と麹と一緒に混ぜていきます
さらに種味噌や煮汁を入れて耳たぶくらいの固さにした後は、
味噌の素をボールの形にしていきます
RIMG3737RIMG3740RIMG3738







樽の中に投げ入れて、塩を振って出来上がりです

去年スタッフが作っていた味噌を試飲して、最後は感想発表会と卒業式をしました
「ボールの形にするのが、面白かった!」「ぐるぐる回す作業が楽しかった!」
などなど色々な感想が聞けました
RIMG3753







くるるの杜では他にも大豆を使ってきな粉を作るなど
色々な体験を行っておりますので
ぜひまた遊びに来てください


≪次回ご案内≫

さつまいもクッキー●全粒粉入り!さつまいものスマイルクッキーを作ろう
11月12日()14:30
1口1,300円(税込)※4名様まで参加可
※所要時間1時間半ほど



てん菜シロップ ホットケーキ●てん菜を収穫してシロップを作ろう(ホットケーキ付)
11月11日()12日()10:00 14:00
1口 1,800円(税込)※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど









農作業・調理加工体験NEWS!


●たんぼの学校もち組
 第4回目 脱穀・もみすり・もちつき・卒業式

稲刈りから約1か月後の
今日は「もち組」の体験の最終日でした

JAなんぽろ青年部の方もお手伝いにきてくれました

はじめは、テキストを使って脱穀などについて少しだけ
お勉強です

お勉強の後はいよいよビニールハウスの中で脱穀と唐箕(とうみ)をしていきます
RIMG3046RIMG3054RIMG3058






RIMG3071RIMG3073







「足踏み脱穀機が難しい」「電動脱穀機は早くて綺麗にもみがとれる
「唐箕はハンドルを回すのが、面白い」と言って、作業をしていきました


脱穀、唐箕の後は、もみすりと選別をしていきます
RIMG3085RIMG3083






RIMG3084RIMG3095







「機械から出てきたお米が白くなっている
「粒も綺麗に分けられていてすごい
機械を使う作業もみなさん、楽しんで作業をしていましたよ

脱穀、もみすりを終えて、玄米になるまでの過程を体験してもらった後は、
いよいよもちつきです
調理加工体験棟で、石臼と杵を使ってお餅をついていきます
RIMG3097RIMG3100RIMG3104






RIMG3107RIMG3111RIMG3136






RIMG3125RIMG3130







「杵を持ち上げるのが重くて大変」「ごはんがつぶれてお餅になってきた
大人も子供も美味しいお餅になるように頑張って、もちつきをしていました


最後は出来立てのお餅を試食しました

記念写真を撮って、最後は感想発表会と卒業式です
「お餅が美味しかった!」など色々な感想が聞けましたよ
RIMG3149RIMG3159







くるるの杜は他にも色々な体験を行っていますので、
また、遊びに来てくださいね



≪次回ご案内≫


大豆脱穀味噌●大豆を脱穀して味噌を作ろう

  10月28日(
29日()13:00
 1口 4,300円(税込) ※4名様まで参加可
 ※所要時間3時間ほど








農作業・調理加工体験NEWS!


●さつまいもを収穫してチップスを作ろう
RIMG2901






秋晴の天気、収穫日和な土曜日です!
今回はさつまいもの収穫、そして採れたてのさつまいもを使用したチップス作りの
体験の様子をお伝えします


まずはくるるの杜のさつまいもがどのように育ったのかのお話を聞いた後、
仲良くクイズに挑戦しました
RIMG2889RIMG2891RIMG2892






RIMG2894RIMG2896






「さつまいもは葉、茎、根のどの部分を食べているかな?」

スタッフの声掛けに

「あたま!!」

元気よく答えてくれました!

正解は、、、今日参加してくれた皆さんなら、、、もうばっちりですよね


RIMG2902RIMG2905RIMG2908








収穫の方法を教わり、さぁさつまいも掘りに挑戦です
親子で協力して自分よりも大きなつるを一生懸命引っ張ってくれました

お片付けまでしっかりお手伝いしていただきました!ありがとうございます!!



収穫の後はチップス作りです。
採れたてのさつまいもをスライスして、黄金色の油で揚げていきます
カリッと揚がったさつまいもチップスにてんさい糖をまぶしていただきます
RIMG2910RIMG2911






RIMG2913RIMG2916RIMG2918








「思っていたより1株にたくさんのさつまいもがついていてびっくり

「家でもチップスを作ってみたい

といった感想をいただきました

この次の体験も楽しみにしていてくださいね



●畑の学校「2年1組」
 第6回目 小豆脱穀~卒業式

5月から始まった畑の学校2年1組の体験も今日で最後!
前回、収穫した小豆を脱穀する体験を行いました



RIMG2932






脱穀機に小豆を入れると、、、
『バチバチバチッ!』とものすごい音がするので、
みなさん驚いていました。


RIMG2939RIMG2949RIMG2952







脱穀した後は唐箕を行います。唐箕は風を起こして残った茎や葉を飛ばす作業です。


RIMG2985RIMG2979RIMG2966







最後の作業は、小豆を選り分ける作業。
唐箕でとり切れなかったゴミや小豆のさやについてきた虫を取り除きました。


RIMG2980RIMG2982とっても地道な作業でしたが、時間の許す限り、
みんな頑張っていました







小豆をみんなで分けた後には卒業式を行い、集合写真を撮りました。


RIMG3013RIMG3012






RIMG3011RIMG2999







寒い日も暑い日も一生懸命作業をした2年1組のみなさんお疲れ様でした!!
また、くるるの杜に遊びに来てくださいね



≪次回ご案内≫
農家の知恵をいただき!第5弾 - コピー●農家の知恵をいただき!第5弾

  10月21日()10:00
 1口 1,800円 ※3名様まで参加可
   ※所要時間3時間ほど
 出来上り量 すいとん・スイートパンプキン
                               チーズおかかおにぎり 各3人分




さつまいも収穫カップケーキ●さつまいもを収穫してふわふわカップケーキを作ろう

  10月22日()10:00 14:00
 1口 2,300円 ※4名様まで参加可
 ※所要時間2時間ほど








農作業・調理加工体験NEWS!

●畑の学校「まめ組」第3回目 大豆収穫 ニオ積み

今日はくるるの杜の畑の学校
「まめ組」の大豆収穫・ニオ積みでした

久々の良いお天気でしたね
参加者全員で無事に大豆の収穫をすることができました

はじめに収穫方法やニオ積みの方法を
テキストを使ってお勉強しました

RIMG2393お勉強の後は、
畑のキャベツやてん菜を観察しながら
まめ組さんの畑に出発です




RIMG2395「キャベツはこんな感じでなっているんだ!」
「てん菜は見るの初めて!」
など色々な感想が聞けましたよ





まめ組さんの大豆は収穫時期を迎えています
収穫してみるとさやの中の大豆が「カラッカラッカラッ」
と音がするくらい乾燥してきています
RIMG2385






収穫方法の説明をした後は
みなさん、張り切って収穫をしてくれました

RIMG2429RIMG2431RIMG2435






RIMG2440






「思ったよりも茎が硬い!」「えだまめの時と違ってチクチクする!」
とみなさん、頑張ってくれました

ニオ積みもパレットを2つ用意していたのですが、
どちらもあっという間に積みあがりました

収穫後は感想発表会をしました

「1か月前と比べて色が緑から茶になってた!」
「ハサミで切るのが楽しかった!」「ニオ積みするのが面白かった!」
など色々な感想が聞けました


次回の最終回では「脱穀と味噌作り」になります
5月21日から育ててきた大豆をいよいよ味噌にしていきますので、
みなさん楽しみにしていてくださいね





≪次回ご案内≫

稲脱穀おにぎり●稲を脱穀しておにぎりを作ろう

  10月7日()10月8日()9日(月・祝)10:00 14:00
 1口 2,300円 ※4名様まで参加可
 ※所要時間2時間半ほど



キャベツ お好み焼き●キャベツを収穫してお好み焼きを食べよう

  10月7日()10月8日()10:00
 1口 2,300円 ※4名様まで参加可
   ※所要時間2時間ほど




てん菜アイス●【じゃらん共同企画】てんさい糖を使ってアイスを作ろう♪

  10月9日(月・祝)10:00 14:30
 1口 1,300円 ※4名様まで参加可
   ※所要時間2時間ほど




≪予告≫
農家の知恵をいただき!第5弾 - コピー●農家の知恵をいただき!第5弾

  10月21日()10:00
 1口 1,800円 ※3名様まで参加可
   ※所要時間3時間ほど
 出来上り量 すいとん・スイートパンプキン
                               チーズおかかおにぎり 各3人分



記事検索