実りの秋も終盤も迎え、くるるの杜の体験農場もほんのりさみしくなってまいりました
RIMG6363







今回のブログでご紹介するのは
くるるの杜の体験農場で最も早くに種まきをして
最も長く畑で過ごし、生長していった作物を使った体験です
RIMG6359








●てん菜を収穫してシロップを作ろう(ホットケーキ付)

みなさんは「てん菜」って知っていますか?
私たちの生活に欠かせない「お砂糖」の原料となる作物です


まずはてん菜について詳しくなるために、てん菜が畑でどのように育ち、収穫された後は

どのようにして砂糖に変身していくのかを写真を見ながらお話を聞いて学んでいただきました
RIMG6357







てん菜について詳しくなった後は体験農場で実際に収穫に挑戦しました
RIMG6365RIMG6367






RIMG6370RIMG6373RIMG6383








収穫したてん菜は1株約2㎏!!
RIMG6385






くるるの杜のてん菜はてん菜農家さんも驚くほど大きく育ちます
収穫したてん菜の土を落とし、いよいよてん菜シロップ作りのスタートです
RIMG6386







てん菜の皮を包丁でそぎ落とし、汚れた部分もしっかり取り除いてきれいにしていきます
RIMG6387RIMG6394






きれいになったてん菜をさらに包丁でカットし、スティック状(コセット)にしていきます
RIMG6395RIMG6406






その後てん菜を80℃のお湯に浸し
ゆっくりとてん菜に含まれている甘み(糖分)を取り出していきます
RIMG6407






てん菜の甘みが移ったお湯を根気強く煮詰めていくと、煮汁の糖度がどんどんあがり、


糖度70度ほどになるととろ~りとしたシロップ状になります



今回の体験ではあらかじめスタッフが作った糖度20度ほどのシロップを参加者のみなさんに
フライパンで煮詰めてもらい、てん菜シロップ作りに挑戦していただきました
RIMG6412






シロップを煮詰める時間にはてん菜についてのクイズシートに挑戦し、さらにてん菜について詳しくなっていただきました
RIMG6410RIMG6400







出来上ったてん菜シロップはホットケーキにかけていただきます
RIMG6413






「普段食べる砂糖よりも自然なあまさで美味しい

「てん菜の収穫が大変だったけど楽しかった

などの感想を頂戴しました
RIMG6414RIMG6416







普段当たり前のように使っているお砂糖を作るために
こんなにたくさんの工夫や苦労があったことを体験を通して感じていただくことが出来ました



てん菜を使った体験は明日、明後日も行われます


今回のブログを通しててん菜に興味を持った方、
ぜひぜひ参加してみてくださいね


くるるの杜のスタッフ一同心よりお待ちしております


《次回ご案内》


てん菜ホットケーキ●てん菜を収穫してシロップを作ろう(ホットケーキ付)
11月3日()4日

10:00 14:00
1口2,000円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど


浅野農場ソーセージ【浅野農場さんに教わる】
●オリジナルソーセージを作ろう
11月3日()4日
10:00 14:00
1口2,800円 ※4名様まで参加可
           ※所要時間2時間ほど