この週末は、氷点下が続き、
いよいよ北海道の冬到来!といったお天気でしたね

そんな寒~い週末でしたが、
この時期にしかできない体験の様子をお伝えします


●てん菜からキャラメルソースを作ってアイスと食べよう

てん菜キャラメルソースアイス







まずは、どうしてこの時期にしか体験ができないのか、、、
それは、キャラメルソースの材料である「てん菜」という作物が、
10月下旬から11月にかけて収穫されるからなんです


体験の冒頭でこんな質問を投げかけてみました!

「このお砂糖は何からできていると思いますか?」
IMG_1634






「てん菜」という名前は耳にしても、
カブのような作物から砂糖ができるまでの過程は、
なかなか想像できないようでした
(ちなみに、てん菜はカブの仲間ではなく、
 ほうれん草の仲間なんですよ


さっそく、てん菜を煮出して、糖分を抽出するため、
「コセット」と呼ばれる細切りの状態にしていきました

くるるの杜では皮を削いで使いますが、
製糖工場では、皮がついたままコセットにしていくんですよ
煮出したコセットも、家畜のえさに再利用され、
捨てる部分が少ないこともてん菜の魅力の一つですね

IMG_1657IMG_1660







てん菜そのものの味見をして、糖度を計ってみました!
IMG_1664IMG_1661






「甘い!不思議!」
「予想より糖度が高い!」

と皆さん驚きの声をあげていましたよ

コセットを70~80℃のお湯で1時間煮出したのち、
目標の糖度になるまで、さらに数時間必要なので、
今回はスタッフが事前に煮詰めたシロップを差し替る裏ワザで、
キャラメルソースを作りました
(シロップになるまでは遠い道のりです


シロップを煮詰めたところに、
北海道産の生クリームを加えて
キャラメルソースの出来上がり
IMG_1679IMG_1672





IMG_1687IMG_1690







キャラメルソースを冷ましているあいだ、
北海道産のてん菜糖と生クリーム・牛乳を使って、
手作りアイスクリームを作りました

IMG_1698IMG_1699






できたアイスにキャラメルソースをかけて
いただきます

IMG_1706IMG_1711






てん菜の素朴な風味が感じられる
キャラメルソースを堪能できました

1月にも、「てん菜からシロップを作ろう(ホットケーキ付)」の
体験を行う予定ですので、是非、参加してみてくださいね


《次回ご案内》

④きな粉もちもちつきをしてきな粉を作って食べよう
12月15日(
10:00 
1口1,800円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど


③クリスマスお絵かきクッキー【Xmas企画】お絵かきクッキーを作ろう
12月16日(
10:00 14:00
1口1,800円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間半ほど