IMG_1666





11月が始まりましたね

くるるの杜では今週も実りの秋を感じることのできる体験プログラムを行いました
きな粉ねじり







●大豆を脱穀してきな粉ねじりを作ろう●

みなさん、「きな粉」って何からできているか知っていますか?

きな粉は「大豆」から作られています!

畑で大豆を大切に育て、収穫し、脱穀をしてさやから外して取り出した豆をすりつぶすことで、おいしいきな粉が出来上がります
IMG_1660IMG_1662








今回の体験では、「大豆」が「きな粉」に変身するまで、そして挽きたてのきな粉を使ったきな粉ねじり作りに挑戦しました


IMG_1645IMG_1652





IMG_1655IMG_1663





まずは、大豆が畑でどのように育ったかを写真を使ってお勉強しました
お勉強の後は、クイズの時間
きな粉ねじりに使うてんさい糖の原料の「てんさい」という作物についても学びました



『大豆になる前はあのお野菜として食べられていたなんて

大人の参加者の方も初めて知る意外なマメ知識にびっくりしていましたよ


お勉強の後は会場を移して大豆の脱穀・唐箕(とうみ)・選別の作業を行いました
IMG_1670IMG_1673





IMG_1682IMG_1685





IMG_1688IMG_1690





IMG_1694IMG_1698





IMG_1701IMG_1704IMG_1705






初めて使う足ふみ脱穀機・電動脱穀機・唐箕の機械
元気に育った大豆がさやからカラカラコロコロパチパチと外れていく感触と音をみなさん楽しみながら作業をしてくれました


大豆をさやから取り外し、ごみを取り除き、選別した後は
調理加工体験棟に戻り、
いよいよきな粉ねじり作りに挑戦です


水飴・きな粉・てんさい糖・きな粉を上手に練り、一口サイズに成形した後、やさしく引っ張りながらねじると・・・
IMG_1727IMG_1733






IMG_1738IMG_1740








きな粉ねじりの完成です
IMG_1745






IMG_1711IMG_1712IMG_1713





IMG_1714IMG_1721







トッピングには香ばしく煎った大豆を昔ながらの「石臼(いしうす)」を使って挽いていきます。

自分で挽いたきな粉は、きな粉ねじりに振りかけていただきます



「挽きたてのきな粉のいい香り

「形を作るのが大変だったけど、おいしいきな粉ねじりができてうれしかった

「脱穀の作業は大変だし、選別の仕事も目が疲れたけど楽しかった
IMG_1748IMG_1739





普段身近にある大豆にも、いろいろな秘密や農家さんの努力や工夫が隠されていましたね

くるるの杜では、もうすぐやってくる雪の降る寒い冬でも、農家さんの秘密や北海道の農業の面白さを感じられる体験プログラムを行っていきます

みなさまのご来場をくるるの杜のスタッフ一同心よりお待ちしております




《次回ご案内》

もちつきあんころ餅新米で餅つきをしてあんころ餅を作ろう
11月11日()17日()18日(
10:00 14:00
1口1,800円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど