6月17()は、畑の学校2年1組の第3回目でした。
今回の体験では小豆の除草、かぼちゃの摘心・整枝、とうきびの間引き・除草を行いました。
その様子をお伝えします。

始めに毎回おなじみの出席の確認です
今回の体験では、JAなんぽろ青年部のみなさんもお手伝いに来てくださいました。
とうきびの栽培方法や、南幌の生産者の取り組みについてなどのお話をしてくださいました。
RIMG7203RIMG7213RIMG7215







そして、今回の体験では、楽しいクイズもありました
8種類の畑の中に生えているいろいろな形の葉っぱを探してもらうクイズです。
みなさん葉っぱの特徴をしっかり覚えようと、よ~く観察していましたよ
RIMG7225






さぁ、クイズの答えを探しながら、まずは小豆の除草からスタートです
まだ小さい小豆の葉を抜かないように気をつけて雑草取りをしてくれました
RIMG7252RIMG7250






RIMG7255RIMG7261






次はかぼちゃの摘心です。
かぼちゃは、つるが伸びてきたら、摘心をして子つるが早く伸びるようにします。
親つるをはさみで切り、元気な子つるを育てます。
RIMG7269RIMG7275







作業の途中、畑の中でクイズにあった葉っぱを見つけた子供たちもちらほら・・・
さて、何枚あつめられるかな??
RIMG7231RIMG7240RIMG7278






RIMG7266RIMG7280RIMG7233







最後の作業はとうきびの間引きです
種を3粒ずつまいたので、1か所に3本ずつ芽が出ています。
周りと大きさがそろうように1本を残して、間引きします。
生長の弱い芽と元気な芽を植え替える移植の作業にも挑戦してもらいました。
間引いたとうきびの根を観察したり、種がまだついていることに驚いたりしていました
RIMG7285RIMG7288






RIMG7290RIMG7286







作業が終了したら、いよいよクイズの答え合わせです
正解が発表されると、みなさん興味津々に葉っぱの正体のお話に聞き入っていましたよ


RIMG7298RIMG7306




次回はみなさん待ちに待ったとうきびの収穫です
楽しみにしていてくださいね

さわやかなお天気の中、農作業で心地よい汗を流しました
今回の作業をお手伝いしてくださったJAなんぽろ青年部のみなさん、ありがとうございました