北海うどJA新はこだて産の「北海うど」です。
うどは、前年に残った根からまた新しい芽が生えてくるので、それを11月頃に
ハウスに移して土を厚くかぶせて育てていきます。
天然の山うどよりアクが少なく、酢味噌和えやきんぴらなどにすると
シャキシャキした食感が味わえます。
穂先も天ぷらなど、まるごと食べることができます。


行者にんにく行者にんにく」です。アイヌネギとも呼ばれます。
育つのがとても遅く、種を植えてから2年で芽が出て、5年目以降に
ようやく収穫出来るくらいの太さになります。
苦味が好きではない方は、赤くなっている部分を取り除けば、
少し減らすことができます。醤油漬けや、卵焼きに入れても美味しいですよ。





untitled



ゆりねごはんゆりね惣菜では、北海道産のゆりねを使った
ゆりねごはん」を販売しています。
ゆりねのホクホクした食感と甘みが味わえます。

16日に使用した恵庭産のゆりねは、
こぶし大の大きさがありました。

JAようてい産ゆりねJAめむろ産と北広島産ゆりね恵庭産ゆりねゆりねは、直売所で販売して
いるものを使用しています。
その時の入荷状況により
産地が異なりますので
ご了承ください。



イベント情報
2月18日(土)
JAあきた白神の「山うど」の試食販売
共働学舎新得農場による、季節限定チーズ「さくら」の試食販売
③北広島市のアン・ユイットによる、北海道産の小麦を使用したパンの販売

2月19日(日)
JAびばい生産者グループつむぎ屋による、乾燥野菜の対面販売

2月18日(土)~2月19日(日)
美雪堂による、北海道産の原料を使用した団子大福などの対面販売

2月20日(月)は、くるるの杜の定休日です。


皆様のご来店を心よりお待ちしております。