北海うどJA新はこだて産の「北海うど」です。

春に根株を畑に植えて育て、11月頃に温かいハウスに移し替えます。
根に厚く土をかぶせ、芽吹いてくるウドが白くなるように育てます。
こうすることで、柔らかくアクの少ないウドになります。

収穫時期になったら、手作業で土から掘り起こします。



北海うどの桜花ドレッシングかけ②北海うどの桜花ドレッシングかけ
ウドの定番料理といえば酢みそ和えですが、
ドレッシングをかけて食べても美味しいですよ。

今回は“桜花ドレッシング”をかけてみました。
ピンクの色合いが春らしいですね。



みそ汁
ウドの特徴は、シャキシャキした食感にあります。
その食感は、みそ汁にしても損なわれません。

おふくろみそ”の優しい味わいが、うどの味と食感を引き立たせます。
一緒に揚げを入れても良いですね。



穂先も皮も使えます
ウドは、すべての部分が料理に使えます。

穂先は天ぷらなどに、はきんぴらやみそ汁に。
一本丸ごと使って炊き込みご飯にすることもできます。


鼻に抜けるような独特のさわやかな香りのウドを食べて、一足早い春を味わってみるのも良いですね。




イベント情報
2月27日(土)
①今金産の鶴の子大豆を使用した“小川食品”の「手づくりあげ」の試食販売
②「国士無双 純米酒 春うらら」と、「千歳鶴 純米吟醸 春のしぼりたて」の販売

2月28日(日) くるるの杜の「肉の日」です。
しゃぶしゃぶ用の十勝和牛と、しゃぶしゃぶ用の千歳産う米豚の販売

3月3日(木)
惣菜コーナーにて、桜餅と、手づくりちらし寿司を販売します。

2月29日(月)は、くるるの杜の定休日です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。