今日は寒かったですね

《農作業体験》

●たんぼの学校「もち組」第5回目


今日のたんぼの学校は、「籾すり(もみすり)」と「選別」の作業を行いました。

籾すりは、もち米の籾殻を取り除く作業で、
選別は、もち米を十分に育ったもの、育っていないものに分ける作業のことを言います

まず、前回脱穀、唐箕をしたもち米を「籾すり機」で、もみ殻を取り除きます
実際にもち米の籾殻が剥け、玄米の状態で出てきた時に…
「わ~すご~い」と歓声が上がっていました
皆さん、籾すり機から流れてきたもち米を手で受け止めたり、触ったりしていました
PA311415PA311425PA311430






PA311421PA311424











次は、「ライスグレイダー」を使い、もち米の選別です
くるるの杜では1.95㎜の穴の大きさで、もち米をふるいにかけます。

実際に分けたお米を見ると…
「全然大きさが違う」と皆さん驚いていましたよ
PA311439PA311428







その後は、石取り機を使い、石を取り除きます。
今回、石はありませんでしたが、ライスグレイダーで取り除かれなかった育っていない米を取り除くことが出来ました。
PA311413PA311432PA311438







作業終了後、籾すり・選別をした倉庫棟をバックに写真を撮りました
DSCF7196






感想発表会では、
「籾すり機で籾殻が出てきて、とてもビックリした
「大きい米と小さい米が全然違かった
「玄米にすると、量がとても減っていてビックリした」と感想を発表していました

今日の体験で、少しでも食べ物を大切にしていただけると嬉しいですね
PA311456






次回は11月28日()、最終回です。
精米したもち米を使い、もちつきをします
美味しいおもちが出来ると良いですね

≪農作業・調理加工体験≫

●てん菜を収穫してシロップを作ろう(ホットケーキ付)

今年最後の収穫体験はてん菜でした
実はてん菜は砂糖の原料の1つで北海道を代表する作物です

はじめにてん菜を収穫しに畑へ向かいます。
てん菜がとても大きかったので、
「重い!」と言いながら一所懸命に持っている子もいました
RIMG3375RIMG3374RIMG3373








収穫した後は、葉の部分を包丁で切り落として洗い、
洗ったてん菜を調理加工体験棟で、短冊状に切ります

てん菜はとても硬いので、
「かぼちゃと同じくらい硬いね、大変だ。」と言って
お父さんお母さんに手伝ってもらいながら頑張って切っていました。

切ったてん菜をお鍋の中に入れて、糖度と温度に気を付けながら煮詰めます。
煮詰めている間に、てん菜についてのクイズもしましたよ
RIMG3393RIMG3394RIMG3395








てん菜シロップが出来上がったら、今度はホットケーキを作りました。
ホットケーキは北海道産の小麦粉や牛乳を使っています。
RIMG3397RIMG3407RIMG3410







ホットケーキに、できたてのてん菜シロップをかけて、
いただきます

「シロップが美味しい!」と言いながら食べていました
RIMG3416RIMG3418RIMG3429RIMG3434














収穫は行いませんが、11月3日(火)にもてん菜シロップを作る体験があります。
まだ空きがありますので興味のある方は是非参加してみて下さい。
お待ちしております



+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
≪次回ご案内≫
●てん菜からシロップを作ろう(ホットケーキ付)
 11月3日(火祝)10:00 14:00
 1口1,500円 ※4名様まで参加可
てん菜シロップ







●照り焼きチキンと野菜いっぱいのピザを作ろう
 11月3日(火祝)10:00
 1口1,200円 ※4名様まで参加可
照り焼きチキンと野菜のピザ2







●かぼちゃのふわふわカップケーキを作ろう
 11月3日(火祝)8日()14:30
 1口1,200円 ※4名様まで参加可
カボチャのふわふわカップケーキ







●じゃがいもとさつまいものチップスを作ろう
 11月7日()8日()10:00 13:30
 1口1,300円 ※4名様まで参加可
じゃがいもとさつまいものチップスを作ろう







●オリジナルソーセージを作ろう
 11月7日()10:00 14:00
 1口1,800円 ※4名様まで参加可
オリジナルソーセージ