≪農作業体験・調理加工体験≫

●お米を収穫してはさかけをしよう(焼きおにぎり付)


今日は良いお天気でたくさんの方がお越しくださいました


体験棟でお米について学んでから水田へ向かいました。
水田で収穫の仕方を説明した後、鎌で1株ずつ刈っていきました
刈った稲を楽しそうに見せてくれる子もいましたよ


RIMG2775RIMG2777







RIMG2788RIMG2786RIMG2783






RIMG2784RIMG2785








刈った稲を束ねて、はさかけをしていきました
今回は少し高い位置にはさかけをしたので大人の方にも手伝っていただきました

RIMG2810RIMG2801RIMG2800






RIMG2794RIMG2771







みなさん収穫おつかれさまでした

収穫した後は体験棟に戻って、焼きおにぎりを作りました

RIMG2813RIMG2825RIMG2823







いただきます
一所懸命に収穫をした後に食べたので、
「収穫した後の焼きおにぎりは美味しい!」と言っていました

気持ちが良いので、「芝生の上で食べる!」
1組3合分焼きおにぎりを作ってもらったのですが、「美味しいからもっと食べたい!」
と言っている方もいらっしゃいましたよ


RIMG2841RIMG2840RIMG2837RIMG2818














おつかれさまでした

10月には稲を脱穀する体験がありますので、
是非ご参加ください
お待ちしております


●じゃがいもを収穫してじゃがバターで食べよう

はじめにじゃがいもを収穫しに畑へ向かいました

みなさん宝探しのようにじゃがいもを収穫していましたよ

RIMG2851RIMG2852RIMG2857






RIMG2855RIMG2858RIMG2861







収穫が終わった後は体験棟へ行ってじゃがいもの生育説明とクイズをしました
みなさん、元気よく手を挙げてクイズに参加してくれましたよ

RIMG2870RIMG2871RIMG2872RIMG2873












蒸かしたじゃがいもはバターをつけて美味しそうに食べていました
今日は「はるか」と「シャドークイーン」を収穫して2品種とも蒸かして食べましたよ。
「シャドークイーンの方が美味しい!」と言っている子もいました

RIMG2877RIMG2879







今週末にもじゃがいもとキャベツを収穫する体験などがありますので、
みなさまのお越しをお待ちしております


●新米を使ってライスケーキを作ろう
くるるの杜の田んぼで採れたお米やハスカップ、
にんじんなどを使ってライスケーキを作りました。
まずは、お米について学んでから調理をしました。



DSCF7011『北海道でお米作りが成功した場所はどこでしょうか?』
『お米はどんな植物の仲間でしょうか?』
などなど、3択クイズで楽しみながら学びます





ライスケーキの具材として炒り卵、肉そぼろを作りました。
飾り用にはにんじんを型抜きしたり、いんげんを葉に見立てて切ったりもしました。


DSC00619DSCF7020炒り卵は菜箸を何本も束ねて使って
弱火で作ると、鮮やかな『黄色』になります






調理した具材やハスカップごはんなどを段々に積み重ねてライスケーキを作りました。
どんな風に仕上がったのかドキドキ
型から取り出したときは歓声が上がっていましたよ


DSC00626DSC00629DSC00628







新米の味わいはいかだったでしょうか?
また、遊びにきてくださいね

●じゃがいもを収穫してふわふわカップケーキを作ろう
自分で収穫したじゃがいもを使ってカップケーキを作る体験を行ないました。
じゃがいもの生育説明をよ~く聞いてから畑へ移動しました。


DSC00631






『シャドークィーン』か『はるか』のどちらかを1株収穫しました


DSC00636DSC00633DSC006351株から何個のじゃがいもが
収穫できるかな~






次は調理加工体験室へ移動し、カップケーキ作りです
みんな疲れ知らずで元気満々
加熱したじゃがいもにバターや卵黄、小麦粉などを混ぜ生地を作りました。
ふわふわのメレンゲも作り、生地と合わせ仕上げました。


DSC00644DSC00640






DSC00647DSC00645DSC00648







試食の時間には、『ふわふわ~』『おいしい~』の声がたくさん聞けました

10月も新しい体験プログラムが続々登場していますので、ぜひチェックしてお申込みくださいね