夏休みも終わり、涼しい風が吹き始めました。
少し高く感じられる空には
トンボがたくさん見られるようになっています。


いよいよ、実りの秋、食欲の秋がやってきますね


もりのかふぇでも、秋らしいデザートメニューが登場です!




《とうきびパフェ》

とうきびパフェ







とうきび感たっぷりの手づくりとうきびジャムが
よつ葉のソフトクリームとベストマッチ。
ふわふわのシフォンケーキともよく合う甘さで
すっきりとした後味のパフェです。




《ぶどうのパフェ》

ぶどうのパフェ












上品な色合いのジャムは、飽きの来ない甘さで
口に含むと、ぶどうをまるごと食べるような
リッチな香りも楽しめます。
ソフトクリームに乗った三色の実がかわいらしいパフェです。




《ワッフルサンデー》

ワッフルサンデー(ブルーベリー)












ワッフルコーンの器まで食べられる、
人気のワッフルサンデーも衣替えです。
夏の恵みを受けたブルーベリーが登場。
ソフトクリームによくなじむブルーベリーソースと
コロコロとまるごと凍ったブルーベリーの実をたっぷりと乗せました。



《ブルーベリーソーダ》

ブルーベリーソーダ











ほどよい甘さと酸味で後味すっきりのソーダ。
底のジャムをかき混ぜて、ブルーベリーのつぶつぶを感じながら
まるでブルーベリーを食べるようなドリンクです。
凍ったブルーベリーを浮かべてかわいらしい見た目です。





実りの秋ということで、
もりのかふぇ前のお花たちも姿が変わってきました。

今回紹介するのは、「食べられるお花」たちです。

IMG_0131






IMG_0133












もりのかふぇの正面に、
実や葉などを食べられる植物を集めました。


IMG_0130






『大実コケモモ』(右)と『大実ツルコケモモ』(左)。
可愛らしい赤い実はジャムにして食べられるそうです。


IMG_0136






こちらは見かけたことのある方もいるのではないでしょうか。
春の七草ともいわれる『セリ』のお花です。
茎や根をおひたしにしたり、葉を天ぷらにして食べられます。


IMG_0128






葉の上に実がひとつ乗っているかのようになっているのは
『ハナイカダ』です。
実は甘く、そのまま食べられます。
葉はクセがないので和え物や天ぷらに。


IMG_0138






こちらは何かわかるでしょうか。
『サンショウ』の木です。
実を粉末にして薬味や漢方として使われます。



この他にも、山菜のコゴミやタラノキ、
ハーブのエキナセアやローズヒップなどをはじめ
珍しいものもあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

食べ方や育て方はお気軽にスタッフにお尋ねくださいね。