《農作業体験》

●畑の学校「むぎ組」第4回目


今日は、昨日とうって変わり過ごしやすい天気になりましたね

むぎ組は、脱穀を行いました。
脱穀は、小麦の穂から実を取り出す作業のことを言います。

まず、授業を行った後は、小麦が脱穀しても良い水分であるかを確認するため、
水分計を使い、水分を測りました。

その後は、脱穀機を使い、脱穀を行いました
くるるの杜には電動の脱穀機と足で踏むと動く脱穀機があります。
今日は、両方の脱穀機も使いました

DSCF6620DSCF6621DSCF6626






皆さん始めは苦戦していましたが、最後の方は慣れた手つきで作業していました
「小麦の実って茶色なんだね~」と驚いている子がいました

そのあとは、唐箕(とうみ)という道具を使い、小麦の実とゴミなどその他に分け、
最後は、ふるいにかけて、小さい実を取り除きました。
DSCF6630DSCF6641






たくさんあった小麦ですが、全部脱穀を終了することが出来ました
脱穀した小麦は、製粉して、次回の体験で調理に使います。

今日は、脱穀機、唐箕、脱穀を終えた小麦と一緒に写真を撮りました
DSCF6644






絵日記発表会では、
「脱穀と唐箕が大変だったけど楽しくできた!」
「次回の体験が楽しみ!」と言っていましたよ
DSCF6646DSCF6645






次回は11月8日()です。
美味しいピザを作りましょう




●じゃがいもとえだまめを収穫して畑で食べよう

今週末は良いお天気でした

収穫する前にじゃがいもの生育について写真を使って学びました。
じゃがいもについて大人の方も知らなかったことがあったり、
子供達は面白そうにクイズをしていました
RIMG2120RIMG2065






じゃがいもについて詳しくなった後は、
畑へ行ってじゃがいもを収穫しました


じゃがいもは葉や茎が枯れて、収穫時期を迎えています
みなさんが収穫したのは『男爵薯』と『ノーザンルビー』です

「掘るのが楽しい!」「宝探しみたい!」と言って収穫していましたよ
RIMG2008RIMG2072RIMG2076RIMG2090












じゃがいもを収穫した後は、
えだまめの収穫へ行きました

えだまめを畑から収穫する時に思わず尻もちをついた子もいましたよ

RIMG2115RIMG2116RIMG2119







RIMG2045RIMG2099








えだまめを収穫したらお待ちかねの試食をしました
じゃがいもえだまめも、みなさんとても美味しそうに食べていました

RIMG2132RIMG2134RIMG2138









「どうやって蒸かしているんですか?」と大人の方に聞かれましたよ
お家でも美味しく蒸かして食べて下さいね

来週末もこの体験を行う予定ですので、みなさん是非お越しください
お待ちしております


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

《次回のご案内》

じゃがいも●じゃがいもとえだまめを収穫して畑で食べよう
8月29日()14:00
   30日()10:00 14:00
1口1,800円 ※3名様まで参加可





完熟トマトとチリコンカン●完熟トマトを収穫してチリコンカンを作ろう
8月29日()30日(
 10:00 
1口1,500円 ※4名様まで参加可