2月28日(土)に、もりのかふぇで「農家の母さんの交流会」を行いました。
会場セッティング2会場セッティング1
今回は講師に、JA道央の生産者で“ひまわりの舎”
代表・猪股 美智子氏をお迎えしました。

←テーブルには、大豆や貝豆、ラディッシュ、
ノーザンルビーなどのカラフルな野菜が。


ひまわりの舎商品
ひまわりの舎のジャムです。

ほおずきアロニアなどのジャムがあり、
昼食時にはこのジャムを使ったデザートも用意してくれました。




ブログ用1ピクルスづくり2
猪股さんにピクルスづくりのコツを教えてもらいながら、
ビンに野菜を詰めていきます。


ビンに詰める際は、まず長いものを端に入れていくのが
良いそうです。

ピクルスづくり3ピクルスづくり4
じゃがいもは、サッと湯通しをし、
豆は硬めに茹でておくと美味しく出来上がるそうです。
大根は生のままで、大丈夫だそうです。




ピクルスづくり5ピクルスづくり6
大豆と貝豆を野菜の間に入れて、
潰さないようにミニトマトを乗せて、
ピクルス液を注げば、
綺麗な赤色が特徴のピクルスの完成です!



ピクルスづくり7
←ピクルスをつけるのに使用した液です。
ひまわりの舎の、アロニアジャムから出来ているんですよ。

ピクルスは、つくってから1週間後が食べ頃だそうです。
どんな味になるのか…皆さんワクワクしていました。


お話2
ピクルスつくりを終えたら、猪股さんのお野菜講座です。

野菜の芯から葉っぱまでの、使い切り活用術を
教えていただきました。



お話1
皆さん、真剣に聞いていて
「この野菜の冷凍と乾燥の仕方はどうすればいいの?」などの
質問をたくさんしていました。




サラダ
そして、お昼ご飯の時間です。

赤軸ほうれん草とキャベツ、サラダ水菜が入った、サラダです。
猪股さんの、オリジナルドレッシングをかけていただきます。
アロニアジャムを使ったドレッシングは、フルーティーで
サッパリ食べられると、とても好評でした。

昼食
さつまいも、ごぼう、人参、きのこが入った出汁が効いた“炊き込みご飯”に、
キャベツの芯と人参、白菜、大根の“具たくさんみそ汁”をいただきました。

田舎を彷彿とさせる懐かしい味だけれども、具がたくさん入っているので
ちょっと贅沢な感じを味わえるお昼ご飯でした。



ほおずきのムース(猪股さん作)
最後に、皆さんお楽しみのデザートです。
猪股さんがつくった、ほおずきジャムを使用したムースケーキです。

なめらかな口当たりで、お腹いっぱいでもスッと食べられる
程よい甘さでした。


皆さん、とても有意義な時間を過ごせたと、今回の交流会も大好評のうち幕を閉じることができました。

また11月以降に、生産者の方を招いたイベントを行う予定になっています。
猪股さんも講師としてきていただく予定ですので、お楽しみに!






untitled




黒米おはぎ3月18日は、彼岸の入りです。
惣菜コーナーでは17日(火)から、おはぎを販売します。

昨年8月のお盆にも販売したおはぎが、大好評につき、
新作を携えて、再びくるるの杜に登場です。


新作のおはぎは、深川産の黒米を使っており、中身は粒あんになります。
黒米のプチプチした食感がアクセントになっていて、食べ飽きしません。あんも、甘すぎず美味しいですよ。

この他、あんこ・きなこ・よもぎも用意しています。
昨年のお盆のおはぎ。







untitled2






IMG_0110

昨年3月23日に行った散布フェアには、美味しい毛ガニを求め、
多くのお客様が来てくださいました。

…なので、今年3月22日(日)に行われる
散布フェアは、昨年より更にパワーアップ!!

↑昨年の様子

鉄砲汁「ボイル毛がに」は、800g以上の大きさを誇る「特大(極)」、
600g以上の「大」、400g以上の「中」の3種類を用意しました。

他にも、「活大あさり」「寿粒うに」「廉ちか」「だし用長切こんぶ」もあります。

もちろん昨年、大好評をはくした「毛がに鉄砲汁」や、
「いかホイル焼き」「つぶ焼き」といった飲食コーナーも充実しています。
↑大好評の鉄砲汁

※いずれも数量には限りがございますので、お買い求めはお早めに!





イベント情報
3月14日(土) ①JAそらち南“湯知の丘 自然農園”のかぼちゃだんごいももち
           ”水上農園”の大福の対面販売
          ②“日本醤油工業”による、新商品さくらぽん酢などの桜シリーズ商品の対面販売

3月15日(日) JA道央“とまと倶楽部”によるトマトジュースケチャップ漬け物の試食・対面販売

3月16日(月)は、くるるの杜の定休日です
皆様のご来店を心よりお待ちしております。