一品総菜売り場弁当売り場
先月末にリニューアルした、お惣菜コーナーです。

売り場が大きくなって、グラム売りや1個売りでも
販売できるようになりました。



切干大根
2月5日のおススメ食材は、豊頃町産の切干大根でした。
惣菜コーナーでは、直売所で販売している食材を使用しています。

気になる惣菜がございましたら、お気軽にスタッフに声をかけてみて下さい。
作り方や、使用している食材の情報などを、お教えいたします




豚すき焼き弁当今回の日替わり弁当は、
豚すき焼き弁当」と「鶏肉の酢豚風弁当」でした。

おススメ食材の切干大根も、おかずに入っていました。

豚すき焼き弁当は、甘めのタレがご飯との相性も抜群で、食が進みます。
口直しの紅ショウガも入っているので、
鶏肉の酢豚風弁当飽きずに食べられるところが良いですね。

鶏肉の酢豚風弁当は、ピーマン・赤ピーマンを使用しているので、
彩りがとても綺麗でした。鶏肉が柔らかく、酸っぱすぎず食べやすいので、
酸味が苦手な方でも美味しく召し上がれます。




コロッケごぼうコロッケオニオンコロッケ






オニオンコロッケ」と「ごぼうコロッケ」です。

直売所の冷凍コーナーで販売している、グリーンズ北見のコロッケです。
1個からでも買えるので、試しに食べてみてから買えるのが嬉しいですね。



若鶏むね肉ジャンボチキンカツ今回1番人気の「ジャンボチキンカツ」です。
畜産コーナーでも販売している、
北海道産の若鶏むね肉を使用しています。

直径15cm~16cmくらいはあるので、
食卓に置いた時のインパクトは抜群です。



おにぎり

「お弁当じゃちょっと多いけど、メインのおかずは食べたい」という方でも、
おにぎりと、メインのおかずの単品売りがあるので、
自分の食べたい量だけ買えるのも良いですね。





untitled4





2月7日(土)・8日(日)は、くるるの杜の雪まつりです。
そこで、もりのかふぇでは北海道産の“もち米(まい)シロップ”を使用したデザートが登場します!

もち米シロップは、お米の自然な甘さを生かした、体に優しいシロップです。

白いプリン(販売)
くだものたっぷり 白プリン」です。
お米の風味と甘みがする、とろとろの白いプリンの上に、
イチゴ・キウイ・りんご・柑きつと、もち米シロップ入りの
生クリームが乗っています。



白いおしるこ(販売)
白いおしるこ」です。
白花豆と、もち米シロップを使用しています。
お豆腐入りの白玉だんごは柔らかく、雪の様に白いけれども
ホッとする甘さと温かさが、冷えた体を温めてくれます。


この他に、北海道産の食材を使用した「冬野菜カレー」もございます。







untitled3



untitled2




もりのかふぇイベント情報
大好評だった、“はるちゃんのトマトケチャップ”でおなじみの
JA道央の生産者・岡村さんを招いた交流会に続き、2回目の交流会を実施します!

今回のテーマは、「野菜まるごと活用術」です。

2月28日(土)に、11時から14時の間、もりのかふぇにて行います。

講師には、ひまわりの舎の代表で、JA道央の生産者・猪股 美智子氏
お迎え致します。



定員は8名様で、会費として1,200円いただきます。
事前予約制なので、直売所でのお申込みか、お電話(011-377-8700)にてお受けいたします。

ひまわりの舎ジャム
ひまわりの舎・手造りジャムで作るピクルスや、
美味しさを逃さない野菜の保存方法などをお教えします。

もちろんお昼ご飯と、デザートもついてきます!

保存野菜の炊き込みご飯、具だくさんの味噌汁、農家風サラダに、
徳光コーヒーのもりのかふぇオリジナルブレンドコーヒー、もりのかふぇ特製デザートです。

皆様のご参加をお待ちしております。






イベント情報
2月7日(土) 
①日本醤油工業による、北海道産の野菜を使用した「スードレ」と、「炊き込みご飯の素」の試食・対面販売。
②JA新はこだての「野菜(ほうれん草、小松菜、二十日大根、ブロッコリーなど)」の対面販売。
③JAびばいの生産者グループ“つむぎ屋”による、「乾燥野菜」の試食・対面販売。

2月8日(日)
①直売所の前で、「湧別産のカキ」、「焼きガキ」、「湧別牛」の対面販売。
②JAゆうべつ町女性部の「半生 牛乳うどん」の試食・対面販売。

2月7日・8日
①くるるの杜の「雪まつり」を開催します。もりのかふぇでは、「もち米シロップ」を使用したデザートを販売します。
②直売所の前で、望月製麺所による、北海道産の食材を使用した「カレーうどん」の販売を行います。

2月9日(月)は、くるるの杜の定休日です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。