≪農作業体験≫

8月最後の農作業体験は、
お天気に恵まれ、収穫日よりでした
体験農場では、たくさんの作物が収穫時期を迎えています。

●とうきびとえだまめを収穫して畑で食べよう

30日()31日(
農作業体験では、とうきびとえだまめの収穫体験を行いました。
どちらも、人気の作物なので、たくさんの方が参加してくれました
始めに、とうきびのクイズをしました。
「とうきびのお髭は何本でしょうか?」と聞くと
みんな、本数を聞いて驚いていました。
「お髭の数と、とうきびの数は同じなんだよ」と言うと
さらにビックリしていましたね

CIMG9127







クイズでお勉強をした後は、畑に移動して収穫をしました。
CIMG9131CIMG9134







大きいとうきびがとれました!
CIMG9141CIMG9143








次は、えだまめです。
もちろん、収穫の前に、クイズを行いました。
えだまめの根に付いている、粒を見てもらい
「このつぶつぶはなんでしょう?」と聞くと
みんな、興味津々でした。
CIMG9162CIMG9166







「これは、根粒菌と言って、えだまめに栄養を送る大切な役割をしているんだよ」と言うと
それぞれ、手に取り、指でつぶしたり、掌に集めりたと、
えだまめよりも、根粒菌に興味をもっていました

株ごと引き抜いて収穫をしました。
今年は3粒さやが多く、食べごたえがありますよ。
CIMG9169CIMG9170







とうきびとえだまめの収穫が終わり
いよいよ、試食の時間です。
CIMG9207







「美味しい~」「こんなに甘いとうきび初めて食べた~」と
みんな、大満足
CIMG9211CIMG9218








お子さん達がおいしく食べている時に、お父さんたちはというと、
CIMG9209







一生懸命えだまめのさやを外していましたよ



これからの体験農場では、たくさんの作物が収穫できますので、
また、体験に来てくださいね。
まだ、参加したことのない方も、是非お待ちしております。


●畑の学校「きび組」収穫・調理・卒業式

全3回開催の「きび組」は、8月31日が最終回でした

勉強会の後は、畑で収穫しました
生育途中、大風で倒れたりした株がありましたが、
収穫できるとうきびはすべて収穫しました!
P1180639P1180641P1180642







収穫したとうきびは、良いものと悪いものに区分けをしました。
悪いものの中には、先端だけ虫が食べているとうきびがありました。
「切ったら食べられますよね?」という参加者が多かったので、参加者で分けましたよ

収穫したてのとうきびは、塩茹でをして食べました!

P1180645P1180646P1180647








がんばって育てたから、とってもおいしいと言いながら食べていましたよ
集合写真を撮った時も、みなさん笑顔でした!
P1180644








この後は、調理加工体験室へ移動して、とうきびアイスを作りました。
P1180648P1180652P1180656







スタッフの話もしっかり聞いていましたよ。
P1180661P1180658P1180664







とうきびがいっぱい入ったアイスクリームの完成です!
冷凍庫を使わずに作れるアイスだったので、驚いていました。
P1180671P1180672P1180673







お片付けもきちんとしました。
P1180676P1180678








修了証書とアルバムを受け取って、「きび組」の全過程を修了しました。
P1180680P1180683








このとうきびの栽培を機会に、北海道の農作物に興味を持ってもらえると嬉しいです




*+*+*+*+*+*++*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


北海道をまるごと収穫してバーベキューをしよう!

日    時 9月13日()・14日()・15日(
        ①10:00 ②12:00 
        ※14日10:00、12:00、15日10:00満員になりました!
参 加 費   1口 3,800円(4名様まで参加可)
定    員 10口 40名 (体験時間2時間半ほど)
収 穫 量  たまねぎ5個 じゃがいも2株 かぼちゃ1個 
        えだまめ2株 にんじん3本 とうきび3本

体験農場で栽培している6種類の作物を収穫します。
収穫した野菜と直売所のお肉を使ってバーベキューをして食べますよ。
※作物の生育状況により、予告なく収穫物が変更になる場合があります。

※体験当日は開始時間の15分前までに必ず受付をお願い致します。