温泉どら白・小倉
洞爺「岡田屋」の「温泉どら」です。
「おぐら」「白あん」「抹茶」「黒糖」の4種類があります。
生地は1枚ずつ、手で焼いています。
「抹茶」と「黒糖」は、生地自体にそれが練りこんであります。
「おぐら」「抹茶」「黒糖」は粒あんで、丁度良い甘さで豆の食感が
残っていて美味しいです。
温泉どら枝豆・黒糖「白あん」は、大福豆のしっとりとした食感が生地とマッチしていて美味しいです。

食べる時は、冷凍庫から出して常温で1時間ほど自然解凍してください。
食べる直前に電子レンジで1分位温めてから召し上がると、
よりふっくらとしたどら焼きを味わえます。


黒枝豆どら・でんぷん団子右は、JA中札内の「そのまま黒枝豆どら焼き」です。
中札内産の黒枝豆を白あんに練りこんで、どら焼きにしたものになります。
しつこくない甘さのえだまめ餡が、ふわふわの生地と合っていて美味しいです。

左は、剣淵「福有会」の「でんぷん団子」です」。
剣淵産の甘く煮た金時豆を、でんぷんと混ぜて焼いたものになります。
凍ったままフライパンで焼くだけで、すぐ食べることが出来ます。
笹だんご
JAきたそらち多度志女性部会の「笹だんご」です。
地元・深川産の米粉と、小麦粉、小豆を使用したお団子です。
笹も近くの山で採ってきたものを使用しています。
笹の良い香りが、程よい甘さのこし餡と、もちもちした食感のお餅を
引き立ててくれて美味しいです。

かりんとかぼちゃ饅頭
恵庭の「かりんとうかぼちゃ饅頭」です。
えびすかぼちゃを練りこんだ餡を、黒糖風味の皮で包みこんであります。
外の皮はカリカリで、かぼちゃ餡はしっとりとしていて
ペロリと3個とも1人食べられちゃう位美味しいですよ。
冷凍庫から出して、常温で1~2時間ほど解凍してからお召し上がりください。

イベント情報
3月26日(水) CA貯蔵の「よくねたいも」を使用した「じゃがいもたっぷり!くるる特製野菜カレー」を
          惣菜コーナーで販売します。

3月29日(土) くるるの杜の「肉の日」です。
          う米豚ロースとSPF豚ロースのしゃぶしゃぶ食べ比べセットを、数量限定で販売します。

3月30日(日) 直売所の食材を使用して、ソラチ「札幌スープカレーの素」の試食販売を行います。

3月31日(月)は、くるるの杜の定休日です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。