黒米とは稲の原種で、古代米の一種です。玄米の種皮または果皮にアントシアニン系の紫黒色素を
含んでいます。白米よりは高い抗酸化作用があり、ミネラルも豊富です。

深川市にある北海道拓殖大学北海道短期大学で黒米「北のむらさき」が開発され、
それを使った商品が色々作られています。
北の黒米
「北の黒米 玄米」です。
研いだ白米2合に大さじ1杯の北の黒米を入れ、
軽く洗うだけで、手軽に黒米ご飯を楽しめます。
お赤飯のような味と色で、ゴマ塩を振って食べるとより美味しいです。


ざっこくう米
「ざっこくう米」です。
そばの実・黒米・もちあわ・もちきび・アマランサスが入った、
そばの収穫量も多い深川ならではの雑穀米です。
研いだ白米1合に、大さじ1杯のざっこくう米を入れて炊くだけです。
パッケージの見た目も綺麗で、お土産としても良いですね。

黒米粉
「黒米粉きたのむらさき」です。
小麦粉と一緒に混ぜて使うことが出来る黒米の米粉です。
パンやお菓子作りに使うと、紫色になって見た目にも美味しそうですね。



黒米おかき田からもち黒米北竜町のはくちょうもちを100%使用した「田からもち」の
「おかき黒米入り」と「むらさきもち」です。
おかきは、あっさりとした塩味で、
サクサクとした食感がクセになります。
お餅は、モチモチとしていて伸びが良いです。
そのまま食べたり、お吸い物などに入れても綺麗ですね。

紫穂の雫



「紫穂の雫」です。
黒米を使用したどぶろくになります。
普通のどぶろくよりも口当たりが良く、なめらかな味わいです。
グラスに紫色が映えて、見た目にも楽しめるお酒です。




黒米を使用したお菓子もたくさんあります。
シャリシフォンバターもち・サブレふっく黒米






左から「黒米シャリシャリシフォン」「北のバターもち」「黒米サクサクサブレ」「ふっくりんぐ」です。
シフォンは、黒米のプチプチ感と、シフォンケーキのふっくらとした食感が美味しいです。
サブレは、ココナッツファインを使用しているのでサクサクしていて、程よい甘さが美味しいです。
北のバターもちは、発酵バターと深川産もち米粉を使用しており、モチモチとした食感です。
ふっくりんぐは、深川産のお米「ふっくりんこ」の米粉を使用しており、油で揚げていないヘルシードーナツです。
米粉を使っているので、モチモチしていて食べ応えがあります。

今週の日替わり惣菜は…
18日(火)は、千歳産う米豚を使用した「ロースカツソース弁当」
19日(水)は、直売所で取り扱っている野菜を使用した「焼きうどん(醤油味)」
20日(木)は、直売所で取り扱っている野菜を使用した「彩鮮やか天丼」
21日(金)は、直売所で取り扱っている野菜と北海道産の若鶏を使用した「野菜串フライ」
22日(土)は、北海道産の黒毛和牛すね肉を使用した「ビーフシチュー」
23日(日)は、千歳産う米豚を使用した「室蘭風焼き鳥」

イベント情報
2月22日(土) ・JAふくおか八女の生産者による「とまと」の試食・対面販売を行います。
          ・JA道央の生産者「とまと倶楽部」のトマトジュース、ケチャップ、漬物の対面販売を行います。

2月23日(日) JAぴっぷ町の生産者による「旬の彩り」の試食・対面販売を行います。

2月22日・23日 もち米「きたゆきもち」を使った「電子レンジで簡単!桜餅」の作り方を
           キッチンどきどきの横にて、教えします。所要時間はおおよそ15~30分です。

24日(月)は、くるるの杜の定休日です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。