《農作業体験》

●畑の学校「いも組」調理・卒業式

いも組のケークサレ作りと卒業式を行いました。
ケークサレは塩味のケーキで、フランスのお母さんたちが日常的におやつやブランチとして
作っている料理です。
今回は、みんなが育てた「男爵薯」と「ノーザンルビー」を使って、
じゃがいもがたくさん入ったケークサレを作りました。

はじめに、お父さんお母さんと一緒に材料を細かく切っていきました。
コピー ~ P1140633コピー ~ P1140630






切った材料を炒めて、生地を作りました。
コピー ~ P1140634コピー ~ P1140636コピー ~ P1140641








オーブンで40分ほど焼くと、できあがり
コピー ~ P1140654






男爵薯の白色と、ノーザンルビーの赤色がきれいですね

できたてのアツアツをいただきました
コピー ~ P1140655








最後は卒業式です!
ひとりずつ修了証書とアルバムを渡しました。
コピー ~ P1140670コピー ~ P1140667







コピー ~ P1140664コピー (2) ~ P1140676







自分たちで育てたじゃがいもを、いろいろな料理で食べてもらいたいですね



≪次回ご案内≫
●いもを蒸かして、手作りバターで食べよう
  11月30日(10:00
  1口 1,000円(3名まで参加可能)

●じゃがいもとさつまいもチップスを作ろう
  12月1日()10:00
  1口 1,000円(3名まで参加可能)

●てん菜からシロップを作ろう(ホットケーキ付)
  12月1日()13:00
  1口 1,000円(3名まで参加可能)

●「春よ恋」の麦わら細工
●じゃがいもからでん粉を取りだそう
  11月30日()13:30~15:00(随時受付)
  1口 500円(3名まで参加可能)


≪予告≫
『杜の恵みでリースを作ろう~X'mas編~』
開催日時 12月7日()13:30 8日()10:00
参加費   2,000円
ヒバとポインセチアを使った生花のリースを作ります。
ポインセチアの花が咲き終わると他のお花に変えることができるので、
お正月飾りにも使えますよ
DSCF0064




お申込みをお待ちしております。