《農作業体験》
週末のくるるの杜は雨と雷
ときどき上がる雨の合間で、収穫体験を行いました

そんな天気の中ですが、体験に参加してくれた子供たちは「元気いっぱい」に収穫していました
それでは、今週の土曜日と日曜日に行われた収獲体験をご紹介します。


●とうきびをもいで、畑で食べよう

今週の農作業体験は、道外からのお客様が沢山参加してくれました
ほとんどの参加者が、とうきびを収穫するのも、
もぎたてを食べるのも初めてという方ばかりでした。

IMG_3289






収獲をする前に、これから収穫をするとうきびがどのように生長したかのお話を聞いてから
クイズをしました。
IMG_3292






「とうきびの髭(絹糸・けんし)は何本でしょうか?」というクイズでは、みんな思っていたよりも
たくさんの髭が生えていることに驚いていましたよ

クイズの後は収穫です。雨が降らないことを願いながらとうきびを収穫しに行きました。
みんな上手に収獲できるかな?
P1130191IMG_3296IMG_3299








収獲をした後は、とうきびの糖度を計りました。「17度」という数字を見てお父さんお母さんもビックリ
IMG_3304






IMG_3305IMG_3308






「こんなに甘くて美味しいとうきびを食べたのは初めて」と言って喜んでいました。
また、くるるの杜に遊びに来てくださいね
体験が終わった頃、雨も上がり虹が出ていました


●畑の学校むぎ組(脱穀)

むぎ組の4回目は、脱穀(だっこく)・唐箕(とうみ)・ふるいの作業をしました。
ビニールハウスで乾燥させていた麦の実の水分を計ることから始めました。
コピー ~ P1130474







脱穀機を使った作業ですので、使い方をしっかり聞き、慎重に作業をしていました。
コピー ~ P1130479







唐箕は、手動で風を送るので、みんな一生懸命ハンドルをぐるぐる回して、
実と穂などのごみを分けていました。
コピー ~ P1130485







最後はふるいをかけて、しいな(中身のない実)を取り除きました。
コピー ~ P1130475







絵日記には、
「ぐるぐる回すだけで、実とゴミが分かれるのが面白かった」
「軍手にちくちくしたものがささって痛かったです」
「麦の実を噛んでみたら、香ばしい味がしました」
など、いろいろな感想が書かれていました。
コピー ~ P1130486







次回は、製粉した小麦粉を使って、うどん作りをします。


●畑の学校「2年生」第6回目

雨の合間をみながら、とうきびの収穫をしました。
5種類の作物を栽培している2年生が、今年初めての収穫です。

収穫したてのとうきびは、皮をむいてすぐ茹でて食べました。
コピー ~ P1130495コピー ~ P1130493







種まきの時の様子を思い出しながら、おいしそうに食べていましたよ!
コピー ~ P1130496







コピー ~ P1130498







次回は、えだまめの収穫です。
晴れるといいな




《次回ご案内》

●とうきび・じゃがいも・たまねぎを収穫しよう
8月31日()13:00 野菜の日!
9月1日()10:00 13:00


《予告》
●畑の収穫祭2013
9月14日()15日()16日(
体験農場では、じゃがいも、えだまめ、かぼちゃなど、たくさんの作物が収穫できる時期になります。
いつもと違った体験を行う予定ですので、楽しみにしてくださいね!