体験農場横の調理加工体験棟では、初めてのプログラム「杜の恵みでフレーム作り」が行われました。
くるるの杜の体験農場や水田、杜から集めた、たくさんの実物(みもの)を使って、オリジナルのフレーム(額縁)を作りました。

コピー ~ P1090936







材料の説明の後は、木のフレームに稲わらを貼る作業からスタートです。
参加者の皆さんは真剣に講師の説明と手元を見ていました。
コピー ~ P1090890コピー ~ P1090896コピー ~ P1090898







枠を作った後は、いよいよ実物をつけていきます。
自分たちの好きな実物を選んで、ちょっとしたコツを講師役のスタッフから教えてもらって、フレームに貼っていきました。
コピー ~ P1090909







コピー ~ P1090911コピー ~ P1090913






作業をしている子どもたちはもちろん、大人も真剣になっていました。


できあがったフレームの中にくるるの杜の風景写真をいれて、記念撮影です。
コピー ~ P1090921コピー ~ P1090923コピー ~ P1090924







コピー ~ P1090925コピー ~ P1090929コピー ~ P1090931







同じフレームを使って、同じ実物を使っても、できあがりは違うところがクラフト体験の面白いところだと思います。


フレーム作りの体験は明日までですが、来週は「杜の恵みでリース作り~クリスマスバージョン~」が始まります。
12月のお部屋に飾ってはどうでしょうか?皆さんの参加をお待ちしております。