2018年03月

農作業・調理加工体験NEWS!

●ビニールハウスでいちごを収穫しよう

今年は1月から始まっている
ビニールハウスでいちごの収穫体験は
お客様に大好評をいただいています

3月は北海道生まれの「けんたろう」も収穫できますよ

収穫前にはいちごのクイズをします
いちごの甘い部分は、
「ヘタがついている上側かな?それとも下側かな?」
みんなで食べ比べをして、答え合わせをしました
糖度計を使って甘さ比べもしましたよ
IMG_1984IMG_2001IMG_1957





IMG_1997IMG_2000






「いちごの種類で味が違うんだ」という驚きの声や
「いい香り」「甘くて美味しい」という声も聞こえてきましたよ



くるるの杜のいちごの収穫体験は5月末までを予定しています
GW期間もいちごの体験や、他の体験も実施する予定ですので、
ぜひ遊びに来てください
皆さんのご参加お待ちしております


≪次回ご案内≫

ざる豆腐●【農家さんに教わる】ざる豆腐を作ってみよう!

  3月21日() 10:00
 1口 1,800円(税込) ※4名様まで参加可
 ※所要時間2時間ほど



⑦●ビニールハウスでいちごを収穫しよう

  3月21日()24日()25日()11:30 13:30
 1口 1,800円(税込) ※4名様まで参加可
 ※所要時間1時間ほど



いちごミルクパン●いちごミルクパンといちご牛乳を作ろう

  3月24日()10:00 14:00
        25日()14:00
 1口 2,300円(税込) ※4名様まで参加可
 ※所要時間2時間半ほど




畑の学校「2年2組」6回目 卒業式

5月から始まった畑の学校「2年2組」今回で第6回目、卒業式を迎えました。
今日はその様子をお伝えします

今日の作業は、9月に収穫し、1月に雪中貯蔵したじゃがいもをスコップを使い掘り出す作業です。

まずは調理加工体験棟で雪中貯蔵のおさらいしました。


IMG_1879IMG_1880IMG_1883






じゃがいもは雪中貯蔵することで甘みを増します。

寒さから身を守るために
畑の土の中でたくわえたでん粉を糖に変えることで、
収穫したてよりも甘みをより感じることが出来るんですね

IMG_1893IMG_1892







みんなで雪中野菜の気持ちになってみました
IMG_1895IMG_1898IMG_1897





IMG_1901IMG_1913IMG_1921







雪に囲まれるって、どんな気持ちかな?

↓ スタッフも雪中野菜の気持ちになってみました!
IMG_1904





雪壁の中はひんやりと涼しく、とても静かで居心地がよかったです!

IMG_1903





↑ 雪中野菜目線の空です!

IMG_1909





雪から掘り出された気持ちも体験しました!
心地よい解放感で、とってもいい気分です!

IMG_1926IMG_1927IMG_1924





IMG_1929IMG_1932IMG_1937





雪山をスコップで崩して中に貯蔵してあるじゃがいもを掘り出します。

掘出したじゃがいもは、蒸かしてじゃがバターで食べました!
IMG_1945IMG_1947







ホクホクの雪中じゃがいものお味はいかがでしたか?
普段食べるじゃがいもと比べて甘みはどうだったでしょうか?

IMG_1943IMG_1942






みんなで畑の学校での農作業で学んだことを振り返った後は
卒業式を行いました。

卒業証書と思い出のアルバムの贈呈です
IMG_1955IMG_1951IMG_1950





IMG_1954IMG_1950






から冬まで、四季をまたいだ畑の学校「2年2組」
みなさん本当におつかれさまでした!

また別の体験にも遊びに来てくださいね!
スタッフ一同心よりお待ちしております

ご卒業、おめでとうございます

※体験プログラムご参加お申込みについて、
詳しくはこちらから→http://www.hokuren-kururu.jp/taiken.html


≪次回ご案内≫

オリジナルソーセージ●オリジナルソーセージを作ろう
  3月17日()18日()10:00
 1口 2,300円(税込)※4名様まで参加可
 ※所要時間2時間ほど



⑦●ビニールハウスでいちごを収穫しよう
 3月21日()13:30
 1口1,800円(税込)※4名様まで参加可
 ※所要時間1時間ほど



ざる豆腐【農家さんに教わる】
ざる豆腐を作ってみよう!
  3月21日()10:00
 1口1,800円(税込)※4名様まで参加可
 ※所要時間2時間ほど




記事検索