2017年06月

農作業・調理加工体験NEWS!

ハスカップを収穫してアイスを作ろう

今日は小雨の降る天気でした
そんな中にも関わらず、果樹園はたくさんの方でにぎわいました
IMG_3846





くるるの杜では「トカチカップ」と「ゆうふつ」の2品種を栽培しています。
それぞれに、美味しそうなハスカップを見つけて収穫していました

収穫の後は、ハスカップクイズでも盛り上がりました。
RIMG7805RIMG7803






北海道産の牛乳、生クリームを使ってアイスを作ります。
ハスカップは潰してグラニュー糖と合わせます。
RIMG7822RIMG7819RIMG7815






混ぜ合せたアイスの材料をタオルに包んで10分まわして作ります。
RIMG7826RIMG7827RIMG7831






皆さん一生懸命に作ったハスカップアイスを
おいしい、おいしいと言って食べてくれました
またのご参加をお待ちしております

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

《体験のご案内》

窯ピザ●トマトを収穫して窯焼きピザを作ろう
7月1日() 2() 10:00 14:00
1口 2,300円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど



レストラン便り

先日のこと、可愛くデコレーションされた苺のデザートが厨房に並んでました。

最初にスプーンを入れるのを躊躇しそうなくらいですね。


DSC_0942DSC_0940
















さて、24(土)・25(日)には、JA紀の里の梅を甘露煮にしたものをご用意してます。


CIMG1805CIMG1807






CIMG1809CIMG1811







大量の梅のなり口のホシを丁寧にとり、コトコトと大鍋で煮ました。
さて、どんな味に仕上がってるか楽しみです^^

ご来店お待ちしております


農作業・調理加工体験NWES!

●畑の学校『いも組』第2回目 

6月18()は、畑の学校『いも組』の第2回目でした。
さわやかな天気の中今回はじゃがいもの『除草』と『培土』という作業を行いました。
なぜ、『除草』や『培土』をするのかをお勉強してから、畑へ移動しました。

RIMG7327RIMG7329RIMG7332





前回『植え付け』をした畑は・・・
草丈も伸び、20㎝ほどの高さになっていました。


RIMG7340






じゃが芋の葉と雑草を間違えないように、みんなで確認してから株と株の間の除草は手作業で行いました。


RIMG7350RIMG7351RIMG7352『こ~んな小さい雑草があった!』





RIMG7356←みんなで頑張った成果!






きれいな畑になったところで次は、『培土』の作業。
畝の横の土をホーやスコップを使って土を盛りました。


RIMG7372RIMG7376RIMG7375じゃがいもにとって、『培土』は暑さや寒さからいもを守ったり、いもつきをよくするなど、とても大事な作業です。


最後に集合写真をパチリ!
みなさんとってもいい笑顔でした


RIMG7388





次回は9月18日()。いよいよ収穫です!
今回来れなかったいも組のみなさんも、楽しみにしていてくださいね

【体験のご案内】


トマト収穫
●5色のいろいろトマトを収穫しよう
日   時 : 6月24日()10:30 14:30
           25日()14:30
           
※所要時間1時間ほど

体験料金 : 1口1,300円(1口4名様まで参加)





農作業・調理加工体験NEWS!

6月17()は、畑の学校2年1組の第3回目でした。
今回の体験では小豆の除草、かぼちゃの摘心・整枝、とうきびの間引き・除草を行いました。
その様子をお伝えします。

始めに毎回おなじみの出席の確認です
今回の体験では、JAなんぽろ青年部のみなさんもお手伝いに来てくださいました。
とうきびの栽培方法や、南幌の生産者の取り組みについてなどのお話をしてくださいました。
RIMG7203RIMG7213RIMG7215







そして、今回の体験では、楽しいクイズもありました
8種類の畑の中に生えているいろいろな形の葉っぱを探してもらうクイズです。
みなさん葉っぱの特徴をしっかり覚えようと、よ~く観察していましたよ
RIMG7225






さぁ、クイズの答えを探しながら、まずは小豆の除草からスタートです
まだ小さい小豆の葉を抜かないように気をつけて雑草取りをしてくれました
RIMG7252RIMG7250






RIMG7255RIMG7261






次はかぼちゃの摘心です。
かぼちゃは、つるが伸びてきたら、摘心をして子つるが早く伸びるようにします。
親つるをはさみで切り、元気な子つるを育てます。
RIMG7269RIMG7275







作業の途中、畑の中でクイズにあった葉っぱを見つけた子供たちもちらほら・・・
さて、何枚あつめられるかな??
RIMG7231RIMG7240RIMG7278






RIMG7266RIMG7280RIMG7233







最後の作業はとうきびの間引きです
種を3粒ずつまいたので、1か所に3本ずつ芽が出ています。
周りと大きさがそろうように1本を残して、間引きします。
生長の弱い芽と元気な芽を植え替える移植の作業にも挑戦してもらいました。
間引いたとうきびの根を観察したり、種がまだついていることに驚いたりしていました
RIMG7285RIMG7288






RIMG7290RIMG7286







作業が終了したら、いよいよクイズの答え合わせです
正解が発表されると、みなさん興味津々に葉っぱの正体のお話に聞き入っていましたよ


RIMG7298RIMG7306




次回はみなさん待ちに待ったとうきびの収穫です
楽しみにしていてくださいね

さわやかなお天気の中、農作業で心地よい汗を流しました
今回の作業をお手伝いしてくださったJAなんぽろ青年部のみなさん、ありがとうございました






農作業・調理加工体験NEWS!

●【ノースプレインファームさんに教わる】
モッツァレラチーズとストリングチーズを作ってみよう!(ミニトマト収穫つき)

6月10日()、11日()農畜産物直売所でおなじみの、
ノースプレインファームさんをお迎えして、チーズ作りを行いました。
午前の部、午後の部、共に大盛況で終わりました。
雨の中、足を運んで下さった皆様、ありがとうございました
その様子をお伝えします


ビニールハウスでトマトの種類や収穫方法の説明を聞いた後、
これから作るチーズと合わせてサラダに仕上げるトマトと、
お持ち帰り用のミニトマトを収穫をしました
5色8品種のミニトマトと、2品種のトマトがくるるの杜では栽培されています。


RIMG6828RIMG6871RIMG6835






RIMG6880RIMG6883RIMG6877





色とりどりのミニトマトを収穫した後は、調理加工体験室へ戻り、いよいよチーズ作りです!!!


まず、ノースプレインファームの吉田さんによる、実演からスタート!
RIMG6929RIMG6936






RIMG6900RIMG6904




チーズの原料となる動物のミルク、乳酸菌、レンネットのお話や
チーズの種類についてなど、
興味深いお話をたくさんを聞かせていただきました

さあ!チーズ作りに挑戦です
初めてチーズ作りを体験する方が多く、大人も子供も興味津々に体験されていました。


RIMG6951RIMG6953RIMG6977






楽しそうにチーズを作る子供たちを見て、吉田さんもにっこり

RIMG6962RIMG6968






チーズを作り終えたら、自分で選んだとれたてのトマトをスライスして、
カプレーゼを作りました。
RIMG6988RIMG6983RIMG6995






トッピングのソースには、農産物直売所で販売中の
大塚ファームさんのバジルドレッシングを使用しました
RIMG6819












『上手にチーズの形を作ることが出来て嬉しかった』
『発酵の違いでいろいろな種類のチーズが作れることが分かった。』
など、みなさん満喫出来たご様子

体験前には、『トマトは嫌い、苦手だ。』と
話していた男の子も、たくさんトマトを食べてくれていました


ノースプレインファームさん特製の飲むヨーグルトもプレゼントしていただきました。
このように、みなさん終始笑顔で体験が進んでいきました

RIMG6991RIMG6990RIMG6986







体験に参加してくださった皆さん、そして吉田さん、どうもありがとうございました!!
次回の体験もたのしみにしていてくださいね!



*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

《次回のご案内》

父の日スマイルクッキー●【父の日企画】
5色のミニトマトとスマイルクッキーを贈ろう
6月17日() 18日() 10:00 14:00
1口 2,000円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど



トマト収穫●5色のいろいろトマトを収穫しよう
6月17日()10:30 18日()14:30
1口 1,300円 ※4名様まで参加可
※所要時間1時間ほど



記事検索