2017年02月

農作業・調理加工体験NEWS!

●いちごを収穫してクレープを作ろう

今週末はくるるの杜の雪まつりが行われました

昨日と今日の2日間行われた「いちごを収穫してクレープを作ろう」
「いちご収穫ともちつきをして大福を作ろう」には
たくさんの方が参加してくれました

はじめに、クレープのメインのいちごを収穫をしに
ビニールハウスへ向かいました。
RIMG3823RIMG3834







今日は米粉のクレープを作るので、
いちごとお米のクイズを行いました

「いちごのお花はどれでしょう?」と聞くと、
「3番!」と元気よく答えてくれました
3択クイズRIMG3877







クイズの後はいよいよ収穫です
みなさん、美味しそうないちごを夢中になって探していました
RIMG3884RIMG3832RIMG3835







収穫が終わった後は、クレープ作りです

北海道産の米粉を使ってクレープ生地を作ります!
もちもちとして美味しいクレープ生地ができました
RIMG3852RIMG3864







RIMG3893







収穫してきた真っ赤ないちごと、北海道産の生クリームを
生地に巻いて、
「いただきます!」

「もちもちしていて美味しい!」
「生クリームといちごが美味しい!」と
みなさん、召し上がっていました

お家でもぜひ作ってみてくださいね

+*+*+*+*+*++*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

《次回のご案内》

いちご●完熟いちごを収穫しよう
日   時 : 3月11日()12日()10:30 13:30
         ※所要時間1時間ほど
体験料金 : 1口1,600円(1口4名様まで参加可)




いちごカップケーキ●完熟いちごを収穫してカップケーキを作ろう
日   時 : 3月11日()12日()14:30
         ※所要時間2時間ほど
体験料金 : 1口2,300円(1口4名様まで参加可)





      2017 くるるの杜の雪まつり

      2月25日()26日()の2日間で、雪まつりを開催!!
      RIMG3542RIMG3654RIMG3669






      RIMG3678RIMG3630






      雪山すべりだいやわなげ、雪だるま作りなどたくさんのイベントがありました。
      その中の一つ
      「いちご収穫ともちつきをして大福を作ろう」をご紹介します

      初めに、いちごのクイズをして、いちごの収穫をしました。
      RIMG3683RIMG3691
      「いちごのお花はどれでしょう?」
      「いちごの仲間は?」と聞くと元気に「①番」「りんご」と答えてくれました



      いちごのハウスでは「大きないちご発見!!」「いい香り」「美味しい」と
      こどもから大人までみなさん大盛り上がりでした。
      RIMG3697RIMG3693RIMG3692






      いちご収穫の後はいよいよもちつきです。

      「よいしょっ。よいしょっ。」と顔を真っ赤にしながら、力いっぱいにもちつきをしてくれました
      自分で収穫したいちごを餡とつきたてのお餅で包んで
      RIMG3700RIMG3705RIMG3715






      RIMG3719RIMG3722RIMG3724






      「いただきます」

      いちご収穫からもちつきまでの盛りだくさん
      寒さにも負けず、最後までいちご大福作りに参加してくれました。
      いちご収穫体験は5月まで開催しています。
      みなさんも、ぜひ遊びに来てくださいね
      お待ちしております


          くるるの杜の雪まつり~直売所編~

          中村のとりめし2月25日(土)に、美唄「中村のとりめし」の実演販売を行います。
          とりめしは、開墾のために入植した農家の方が、貴重な米と鶏肉と醤油を
          使って、客人をもてなしたり、お祝い事の時に食べたりしたのが始まりだそうです。

          お米も、地元・美唄市中村町で採れたななつぼしを使用しています。
          伝統の味を是非、召し上がってみて下さい。


          めまんべつうどんJAえひめ南 伊予柑2月26日(日)には、JAめまんべつの「生うどん」の
          試食・対面販売と、JAえひめ南直売所みなみくん
          による、柑橘類の販売を行います。

          伊予柑の詰め放題もありますので、お楽しみに!



          DSC04556長岡赤飯同じく26日には芦別市もち生産組による、
          もち米の対面販売を行います。

          北海道産のもち米で作った「長岡赤飯」の試食を
          出します。新潟県・長岡伝統の、醤油で味付けをした
          赤飯を、どうぞ召し上がってみて下さい。



          DSC03596DSC04552
          2月25日・26日
          の2日間、トラットリア ラ・テッラによる
          ピザサンドの販売と、札幌村スイートポテトによる
          雪まつりオリジナルスイーツの販売を行います。




          ※画像はすべてイメージです。実際とは異なることがございますので、予めご了承ください。


          イベント情報
          2月25日(土)
          美唄「中村のとりめし」の実演販売 ※数量に限りがあります。予めご了承ください。

          2月26日(日)
          JAえひめ南の直売所「みなみくん」による、伊予柑などの柑橘類の試食・対面販売
          JAめまんべつ生うどんの試食・対面販売
          芦別市もち生産組合による、もち米の試食・対面販売

          2月25日(土)~26日(日)
          札幌村スイートポテトによる、くるるの杜の雪まつりオリジナルスイーツの販売
          ピッツェリア トラットリア ラ・テッラによる、北海道産の食材を使用したピザサンドの販売
          もりのかふぇにて、愛食メンバーによる麺類の販売
          もりのかふぇにて、北海道ダイニングキッチンによる、コーンスープホットドリンクの販売

          2月27日(月)は、くるるの杜の定休日です。


          皆様のご来店を心よりお待ちしております。

          農作業・調理加工体験NEWS!

          ●完熟いちごを収穫しよう

          先週から本格的にいちごの収穫体験がはじまりました
          今日もたくさんの方が参加してくれました

          ビニールハウスに入ったとき、
          「いちごの香りがする!」「いちごがたくさんなってる!」と、
          言う声が聞こえました
          RIMG3471RIMG3474







          はじめに、いちごについてクイズなどで詳しくなってもらいました
          いちごの仲間のクイズや名前のクイズなど、
          みなさん、楽しく参加してくれました
          RIMG3455







          クイズが終わったらいよいよ収穫です
          真っ赤で美味しそうないちごを楽しそうに選んで、
          収穫していました
          変わった形のいちごも面白そうに収穫していました
          RIMG3489RIMG3466







          いちごの収穫体験はビニールハウスで5月いっぱいまで
          実施する予定です
          詳しくはこちら→http://hokuren-kururu.jp/nojyo_chori_1703.html

          みなさん、ぜひ遊びに来てくださいね
          お待ちしております



          +*+*+*+*+*++*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

          《次回のご案内》


          とうふ●【農家さんに教わる】
           ざる豆腐を作ろう!

          日   時 : 3月19日()14:00
                   ※所要時間2時間ほど
          体験料金 : 1口1,500円(1口4名様まで参加可)
          体験内容 : 長沼町「キッチン味彩」の農家さんから、
                                        生産量日本一の長沼町の大豆を使ってざる豆腐作りを教わります。              
                                        大豆が豆腐に変化する過程を体験しましょう!







              北海うど、行者にんにく、ゆりねごはん

              北海うどJA新はこだて産の「北海うど」です。
              うどは、前年に残った根からまた新しい芽が生えてくるので、それを11月頃に
              ハウスに移して土を厚くかぶせて育てていきます。
              天然の山うどよりアクが少なく、酢味噌和えやきんぴらなどにすると
              シャキシャキした食感が味わえます。
              穂先も天ぷらなど、まるごと食べることができます。


              行者にんにく行者にんにく」です。アイヌネギとも呼ばれます。
              育つのがとても遅く、種を植えてから2年で芽が出て、5年目以降に
              ようやく収穫出来るくらいの太さになります。
              苦味が好きではない方は、赤くなっている部分を取り除けば、
              少し減らすことができます。醤油漬けや、卵焼きに入れても美味しいですよ。





              untitled



              ゆりねごはんゆりね惣菜では、北海道産のゆりねを使った
              ゆりねごはん」を販売しています。
              ゆりねのホクホクした食感と甘みが味わえます。

              16日に使用した恵庭産のゆりねは、
              こぶし大の大きさがありました。

              JAようてい産ゆりねJAめむろ産と北広島産ゆりね恵庭産ゆりねゆりねは、直売所で販売して
              いるものを使用しています。
              その時の入荷状況により
              産地が異なりますので
              ご了承ください。



              イベント情報
              2月18日(土)
              JAあきた白神の「山うど」の試食販売
              共働学舎新得農場による、季節限定チーズ「さくら」の試食販売
              ③北広島市のアン・ユイットによる、北海道産の小麦を使用したパンの販売

              2月19日(日)
              JAびばい生産者グループつむぎ屋による、乾燥野菜の対面販売

              2月18日(土)~2月19日(日)
              美雪堂による、北海道産の原料を使用した団子大福などの対面販売

              2月20日(月)は、くるるの杜の定休日です。


              皆様のご来店を心よりお待ちしております。
              記事検索