2017年01月

農作業・調理加工体験NEWS!

~料理研究家に教わる~
道産食材で恵方巻を作ろう!

今日は料理研究家の坂下美樹先生に来ていただき、
北海道産の食材をたくさん使った、2種類の恵方巻を作りました

天気が悪い中、たくさんの方がお越しくださいました

はじめに、お米のクイズから行いました
みなさん元気よく答えてくれましたよ
RIMG2836







今回、ゆめぴりかとななつぼしをブレンドしたお米を恵方巻に使ったので、
知っているお米の品種について聞いてみると、
「きらら397!」「ななつぼし!」「ゆめぴりか!」など、たくさん答えてくれました

クイズの後は、いよいよ坂下先生と恵方巻作りです!
RIMG2844RIMG2854







はじめに「鶏天のサラダ恵方巻」の具材から作り始めます。
北海道産の寒締ほうれんそうや美味しい鶏ささみ、厚焼き卵を作っていきました。
みなさん、興味深そうに作っていましたよ

RIMG2848RIMG2852







次は、「キムパ風恵方巻」の具材を作ります!
(キムパプとは韓国語で海苔巻きのこと。キムは海苔、パプはご飯の意味)

北海道産のうまい豚やにんじんと大根を使ったナムルを作りました
RIMG2864







最後は、海苔とご飯と具材を一緒に巻いて、
「いただきます!」
RIMG2869RIMG2880








みなさん、今年の恵方「北北西」を向きながら
美味しそうに食べていました

坂下先生、ありがとうございました


みなさんも恵方巻を食べるときは、
恵方を向いて願いごとをしながら、最後まで1本食べてみてくださいね


+*+*+*+*+*++*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

《次回のご案内》


でん粉●かたくり粉ときな粉を作ってわらび餅風おやつを食べよう
日   時 : 2月4日()5日()10:00
         ※所要時間2時間ほど
体験料金 : 1口1,000円(1口4名様まで参加可)




じゃがいも丸ごとミルクパン●じゃがいも丸ごとミルクパンを作ろう

日   時 : 2月4
日()10:00
         ※所要時間2時間半程度
体験料金 : 1口1,200円(1口4名様まで参加可)




じゃがバター●バターを作ってじゃがいもと食べよう
日   時 : 2月4日()5日)14:00
         ※所要時間1時間半程度
体験料金 : 1口1,300円(1口4名様まで参加可)




いちごのアイス差し替え●完熟いちごのアイスを作ろう
日   時 : 2月4日()14:30
         ※所要時間1時間半程度
体験料金 : 1口1,000円(1口4名様まで参加可)





北見~農家さんに教わる~
甘い甘い北見のじゃがいも「スノーマーチ」を使って、
北見の農家さん達と一緒に料理を作ろう!
日   時 : 2月5日)10:00 14:00
         ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口1,500円(1口4名様まで参加可)


      もちともち米③

      餅に付けるものの定番である、きな粉とあんこを紹介します。

      きなこ①JA中札内村の「そのままきな粉」は、大豆本来の甘さが
      美味しい“大袖の舞”を使用したきな粉です。

      JAいわみざわの「きな粉」は、豆乳にしても美味しい
      甘みとコクのある大豆”ユキホマレ”を使用しています。


      きなこ②感動の北海道全粒黒豆きな粉」と「全粒きな粉」は、
      じっくり煎っているので、深い甘みと香ばしさがあります。

      JAおとふけの「黒豆きなこ」は、アントシアニン系の色素を含んでおり、
      甘みの強い光黒大豆を使用しています。
      音更大袖大豆きなこ」は、風味が良く甘い大袖振大豆を使用しています。


      JAところ あんこJAおとふけ あんこゆであずきJAところ産と
      JAおとふけ産の
      つぶあん」「こしあん」の他、
      てんさい糖と十勝産小豆を
      使用した「ゆであずき」も
      あります。


      惣菜コーナーでは、おはぎと大福を販売しています。
      しらかばおはぎ

      吉川食品の
      光黒大豆入りの餅で粒あんを包んだ「しらかば」と、
      よもぎ、こしあん、小倉の「おはぎ」があります。


      ふうれん大福②ふうれん大福①
      もち米の里ふうれん特産館の
      柔らかくモチモチした食感の「ソフト大福」もあります。






      イベント情報
      1月28日(土)~1月29日(日)
      ①JAあいち知多の“げんきの郷”による、野菜や加工品の販売
      北海道ダイニングキッチンによる、コーンスープの対面販売

      1月29日(日)
      くるるの杜の肉の日です。

      1月31日(火)
      標茶町・手作りクレヨン工房Tuna-Kai(トナカイ)のクレヨンのバラ売りが開始します。

      30日(月)は、くるるの杜の定休日です。


      皆様のご来店を心よりお待ちしております。

      農作業・調理加工体験NEWS!

      ●手作り味噌を作ってみよう

      くるるの杜では10月頃から色々なパターンで味噌づくりを行っていますが、
      『味噌づくりをしたい!』というお客様の要望が多いため、昨日に引き続き
      『手作り味噌を作ってみよう』を行いました

      今日使う大豆はくるるの杜で収穫した『ゆきほまれ』。
      前日から浸水させ、4時間ほどゆっくりと茹でた大豆を使っての体験です。


      RIMG2800 - コピー






      体験ではまず、塩と糀を混ぜあせたり、ミンチ機を使って大豆をペースト状にする作業を行いました。


      RIMG2803 - コピーRIMG2801 - コピーRIMG2805






      そして、味噌玉を作り、空気を抜くため樽へ投げ入れます。


      RIMG2808RIMG2809RIMG2812






      味噌を仕込み終わったら、学びの時間!大豆や味噌のクイズを楽しみながら行いました


      RIMG2815『大豆は成熟する前は、どんな豆だったでしょう?』

      『大豆を浸水させると、何倍の大きさになるでしょう?』

      『仕込んだ味噌はどこで保管するとよいでしょう?』



      最後に、去年スタッフが作った味噌を、『かんたん味噌汁』として試食しながら、質問タイムも行いました。


      今日仕込んだ味噌は、約1年後に味噌になります!
      初めて味噌を作る方は、不安もあると思いますが、
      1年間、ドキドキワクワクしながら大豆の変化を楽しんでくださいね

      +*+*+*+*+*++*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

      《次回のご案内》


      きな粉もち●もちつきをしてきな粉を作って食べよう
      日   時 : 1月28日()29日()10:00 14:00
               ※所要時間2時間ほど
      体験料金 : 1口1,500円(1口4名様まで参加可)





      恵方巻~料理研究家に教わる~
      ●道産食材で恵方巻きを作ろう!

      日   時 : 1月28
      日()10:00
               ※所要時間2時間程度
      体験料金 : 1口1,500円(1口4名様まで参加可)
      ※料理研究家の坂下美樹先生を迎えて教えていただきます。                


      酉年ミルクパン●酉年ミルクパンを作ろう
      日   時 : 1月29日()10:00
               ※所要時間2時間半程度
      体験料金 : 1口1,300円(1口4名様まで参加可)




      かぼちゃのモンブランタルト●かぼちゃのモンブランタルトを作ろう
      日   時 : 1月28日()29日()14:30
               ※所要時間2時間程度
      体験料金 : 1口1,200円(1口4名様まで参加可)



          もち米と餅②

          もち米で作られるのは、餅だけではありません。

          白玉粉白玉粉」もそのひとつです。
          もち米を水に浸した後、水を加えてすり潰します。それをふるいにかけて
          沈殿したものを乾燥させたのが白玉粉になります。

          粒が細かいためツルっと滑らかで、モチモチとした食感になります。



          もち米のパスタ南ふらの もち米のパスタ」です。
          南ふらの産の“はくちょうもち”と、
          ふらの産の小麦”きたほなみ”と“春よ恋”を使ったパスタです。

          粘り気が強く、時間が経過しても柔らかいはくちょうもちを使用しているので、
          生パスタのようなモチモチの食感が味わえます。


          北海道揚げもちおかきおかき」も、もち米を原料としています。
          餅を小さく切って乾燥させ、揚げたり焼いたりした
          サクサクとした食感のお菓子です。

          正月に余ったお餅を使っても、おかきが作れますよ。


          田からもちおかき①田からもちおかき②もち米使用







          北海道半熟せんべいうるち米使用また、お米を使ったお菓子に「せんべい」がありますが
          おかきと違って、一般的に“うるち米”を使用しています。

          他にも小麦粉や、じゃがいものでんぷんを
          原料としているせんべいがあります。




          イベント情報
          1月21日(土)~1月22日(日)
          美雪堂による、北海道産の原料を使用した団子大福などの販売

          1月22日(日)
          清里産の小麦“きたほなみ”を使用した「清里うどん」の試食販売


          おわび

          1月21日(土)に試食販売を予定しておりました「JAあきた白神の山うど」は、
          2月18日(水)に試食販売を行うことになりました。
          お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますことを、深くお詫び申し上げます。


          1月23日(月)は、くるるの杜の定休日です。


          皆様のご来店を心よりお待ちしております。

          農作業・調理加工体験NEWS!


          寒さの厳しい日が続いていますね
          今日は、パン作りの体験を行いました。
          やはり道産子は寒い日でも元気いっぱいでしたよ

          「酉年ミルクパンを作ろう」 

          北海道産小麦を使用してのミルクパン作り!
          くるるの杜ではおなじみの体験です

          今回は、今年の干支である「酉年」になぞらえて、
          思い思いに「トリ」のかたちのパン作りに挑戦しましたよ

          さっそく生地作りからスタートしました!

          道産小麦の、水分を含むと黄色っぽくなる様子をみながら、
          とても弾力のある生地を、「かたくなってきた~!」と
          小さなお友達はすこし大変そうにこねていました

          RIMG2667RIMG2669RIMG2675










          RIMG2678RIMG2676


            バターを混ぜてまだまだ練り込みます。





          発酵させているあいだに、
          小麦のクイズも行いました

          RIMG2679

            「どちらの写真が小麦でしょうか??」

            「こっちが小麦で、こっちがお米!!」



          など、元気いっぱいに答えてくれました

          小麦について詳しくなったあとは、待ちに待ったパンの成形をしました

          お子様だけでなく、お父さん、お母さんも真剣モードでした

          RIMG2688RIMG2685






          RIMG2690RIMG2691







          ペンギン、ふくろう、ひよこ…いろいろなトリのパンが出来あがりました

          RIMG2697


           きれいに焼けましたね




          寒い中、ご参加いただきありがとうございました
          2月からいちごの収穫体験が始まりますので、
          皆さまのお越しを心よりお待ちしております



          +*+*+*+*+*++*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

          《次回のご案内》


          きな粉もち●もちつきをしてきな粉を作って食べよう
          日   時 : 1月21日()22日()10:00 14:00
                   ※所要時間2時間程度
          体験料金 : 1口1,500円(1口4名様まで参加可)




          味噌作り●手作り味噌を作ってみよう
          日   時 : 1月21日()22日()13:30
                   ※所要時間1時間半程度
          体験料金 : 1口3,800円(1口4名様まで参加可)





          《予告》

          ~料理研究家に教わる~
          道産食材で恵方巻きを作ろう!


          恵方巻日   時 : 1月28日()10:00
                   ※所要時間2時間程度
          体験料金 : 1口1,500円(1口4名様まで参加可)
          出来上り量: 恵方巻き(長さ約18cm)1本 ハーフサイズ(長さ9cm)2本









          記事検索