2016年10月

農作業・調理加工体験NEWS!

●てん菜を育ててシロップを作ろう

この体験では、春に苗を植えて収穫をし、調理加工までを3回にわたって行う体験です。
RIMG7414RIMG7395まだ肌寒い春の4月24日()てん菜の苗を植えました。
そのてん菜を収穫して10月29日()30日()の
2日間にわたりシロップ作りを行いました





10月29日()シロップ作り1日目
収穫の時も寒く、雪がちらついていました。
「早く収穫したい」「てん菜大きくなったかな」と
みなさんわくわくしながら体験農場に行きました
RIMG1300RIMG1306てん菜の姿を見てビックリ
「カブ?大根?」と初めて見るてん菜に
みなさん驚いていましたよ
「よいしょよいしょ」「大きくて重いよ」と元気に
収穫をしてくれました


そのてん菜を今度はスティック状に切っていきました。
RIMG1313RIMG1316






RIMG1320RIMG1324「固い!なかなか切れない」「べたべたする」と
初めて触れるてん菜にお父さんもお母さんも悪戦苦闘






ちょっと味見
RIMG1356RIMG1336「甘い」「美味しい。早くシロップ食べたいな」と
出来上りが待ち遠しそうでした。
シロップ作り1日目は80度のお湯に
1時間漬けておしまいです。




シロップ作り2日目の今日はさらに1時間半煮詰めていきました。
RIMG1351RIMG1349その時間を使って、てん菜が収穫できるまでの
おさらいとクイズをしました
「てん菜の糖度は?」「てん菜の仲間のやさいは?」と聞くと
「16度だった」「ほうれんそう」と答えてくれましたよ。



そしていよいよ試食です。
RIMG1366RIMG1379焼きたてのホットケーキを出来立てのシロップをかけて
「いただきます」
「180日間待ったかいがあった」
「甘くて美味しい」と言いながら夢中で食べていました。
なかなか触れることのないてん菜。
大人から子供まで多くの発見があったようです

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


≪次回のご案内≫


 きな粉わらび餅風・かたくり粉ときな粉を作ってわらび餅風おやつを食べよう
 
 日   時:11月3日()5日()6日() 14:00
 
 体験料金:1,000円※4名様まで参加可




うどん ・足でフミフミ手打ちうどん
 
 日   時:11月5日()6日() 10:00
 
 体験料金:1,200円※4名様まで参加可




DSCF0962 ・さつまいものスマイルクッキー
 
 日   時:11月5日()6日()  14:00
 
 体験料金:1,000円※4名様まで参加可

 

新米

10月27日(木)に、新米つきたて米の試食販売を行いました。

つきたて米とは、玄米の状態でお店に入荷し、その場で精米したお米の事です。

お米は精米すると時間が経つにつれ、酸化などにより鮮度が落ちていきます。
鮮度が落ちると、味が落ちてパサパサしたお米になってしまいます。

その場で精米する事で、新鮮で美味しい状態のお米を食べる事ができるのです。

ゆめぴりか②
ゆめぴりか」は、他県に負けないお米を作ろうと、
10年以上研究を重ねてつくられたお米です。
粘り気があり、やわらかくて甘みが強いです。



きたくりん②
きたくりん」は、病気に強いという特性から、
農薬が節減でき、安全・安心なお米として期待されています。
粘り気もしっかりとあり、甘みも丁度良いです。



ななつぼし③
ななつぼし」は、炊いても形が崩れにくく、
程よい粘り気と甘みがあってバランスの良いお米です。
冷めても甘みがあるので、お弁当に最適です。
無洗米になっても美味しいお米です。




きたくりん・ふっくりんこ・ななつぼしゆめぴりか・おぼろづきつきたて米1kg






分づき
つきたて米は、サービスカウンターで販売しています。
1kgから買えるので、自分に合った品種を探す事もできますね。
精米の加減も5種類から選べます。
毎月第2金曜日は、精米時の目減り分(約1割)サービスを行っています。




袋体ななつぼし・ゆめぴりか
5kgの袋入りのお米もあります。

無洗米のゆめぴりかとななつぼしもあります。
お米の旨みだけを残し、余分な粘着性のある肌ぬか取り除いているため、
研がなくても美味しいお米を味わえます。




イベント情報
10月29日(土)
JA平取町による、新米ななつぼし、トマトきゅうりニシパの恋人トマトジュースなどの販売
②くるるの杜の肉の日

10月30日(日)
JAめまんべつによる、生うどんの試食・対面販売

10月29日~30日
北海道ダイニングキッチンによる、コーンスープの対面販売
漬け物用野菜の販売 ※数に限りがございます。予めご了承ください。

11月3日(木・祝)
アトリエ・タブリエによる、北海道産の小麦を使ったパンの対面販売


皆様のご来店を心よりお待ちしております。

農作業・調理加工体験NEWS!

【ハロウィン特別企画】
かぼちゃでランタンを作ろう(ライト付)

10月22日()23日()の体験は
体験農場で栽培したハロウィンかぼちゃを使って、ランタン作りの体験を行いました
毎年人気のこの企画。今年も多くの方が参加してくれましたよ

RIMG1171RIMG1172ランタンを作る前に、
クイズをしてかぼちゃの特徴を学びました。
「かぼちゃの仲間のやさいは?」と聞くと
「メロン!スイカ!」と元気に答えてくれました。




どんな顔にしようかと、家族で悩みながらも楽しそうにランタンを作っていました
RIMG1179RIMG1181RIMG1191






RIMG1195RIMG1194







出来上がったランタンで発表会もしました。
RIMG1200お友達の作品をそれぞれの作品を観て、
「おもしろい顔」「かわいい」とにぎわいました。
最後は、自分の作品と記念撮影をして満足そうでした。
「今度はもっとこうしよう」「こんな目がいいね」と
来年に向けてのお話もしていました



皆さんが作ったかぼちゃのランタンがステキにの飾れますように
RIMG1214RIMG1213RIMG1212






RIMG1210RIMG1207RIMG1206






RIMG1205ハロウィンの日が楽しみですね







*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


≪次回のご案内≫


 てんさいを収穫してシロップ・てん菜を収穫してシロップを作ろう(ホットケーキ付)
 
 日   時:10月29日()30日() 14:00

 体験料金:1,500円※4名様まで参加可

農作業・調理加工体験NEWS!

●さつまいもを収穫してチップスを作ろう

くるるの杜の体験農場は、さつまいもの収穫時期を迎えています
育てている品種は、「べにはるか」「関東83号」などです


写真を使ってさつまいもが収穫できるまでを学んだ後は、
さつまいものクイズをしました

RIMG0974RIMG0975RIMG0976







「さつまいも1株から何本くらい収穫できるでしょう?」と聞くと、
「4本くらい!」「30本くらい!」
と楽しそうに答えてくれました


いよいよ収穫です
さつまいものツルを元気よく引っ張ります

RIMG0984RIMG1012





RIMG1014RIMG1017





「大きい!」「おもしろい形!」と言って、楽しそうに収穫していました


収穫してきたばかりのさつまいもを今度は、チップスにしていきます
スライスして、油で揚げて、
出来上りです

RIMG0987RIMG0988





RIMG0993RIMG0997






「美味しい!」「初めて食べる味!」と言って美味しそうに食べていました

収穫したさつまいもは、少し寝かせてからお家でも美味しく食べて下さいね

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


≪次回のご案内≫

 10月22日()23日()の
 ・【ハロウィン特別企画】かぼちゃでランタンを作ろう(ライト付)
 ・【ハロウィン特別企画】かぼちゃのスマイルクッキーを作ろう
 は、好評につき満員となりました。今後の体験もよろしくお願いします。


 てんさいを収穫してシロップ・てん菜を収穫してシロップを作ろう(ホットケーキ付)
 
 日   時:10月29日()30日() 14:00

 体験料金:1,500円※4名様まで参加可



 

10月15日・16日のイベント

10月15日(土)に、JAいわみざわ青年部 第22回情熱直送便を開催しました。

DSC04091DSC04088写真左は、岩見沢特産物イメージキャラクターの
「いわみちゃん」です。

白菜や長ネギ、キュウリやかぼちゃなどの野菜の他に、
いわみちゃんラーメンなどを販売していました。


DSC04097DSC04116
食育体験ブースもありました。
稲を脱穀し、稲の葉や藁くずを取り除いて、
もみ殻を取り、玄米にして、精米する体験です。
精米したお米はお持ち帰りもできました。


DSC04105DSC04107DSC04108







10月16日(日)
DSC04123DSC04124JAきたそらちフェアを開催しました。

玉ねぎやピーマン、かぼちゃなどを販売していました。
「深川産ふっくりんこ」「雨竜産ななつぼし」
「北竜産おぼろづき」の新米もありました。


DSC04134DSC04126
写真左は、ふかがわ米イメージキャラクターの
「こめッち」です。

幌加内そばの新生そばもありました。




DSC04125DSC04131DSC04130
白糠物産展による、
毛ガニや、タコ、タラコなどの
販売を行いました。



DSC04135DSC04128
鉄砲汁は、毛ガニがたくさん入っていました。
カニの風味が良く味噌の溶け込んでいて、
とても美味しい鉄砲汁でした。





イベント情報
10月22日(土)
JAなんぽろ青年部による、野菜の対面販売
②北海道ワイン「HOKKAIDOアムレンシス(赤)」「HOKKAIDOミュラー・トゥルガウ(白)」と、
 金滴 純米吟醸原酒「きたしずく」の試飲販売

10月23日(日)
アン・ユイットによる、北海道産小麦を使用したパンの対面販売

皆様のご来店を心よりお待ちしております。




記事検索