2016年03月

農作業・調理加工体験NEWS!

≪農作業体験≫

●畑の学校「いも組」掘出し・卒業式

本日の午前中は晴れて気持ちの良いお天気でしたね

「いも組」の最終回では、12月に雪中貯蔵したじゃがいもを掘り出す
農作業をしました。

12月は高さ1メートルほどの雪山でした。
PC202035







その後、雪が積もって大人の背を超えるほどになっていました。
P3132391







雪山の一番下に埋まっているじゃがいもを、スコップを使って
掘り出します。
P3132396DSCF7679P3132404







掘出したじゃがいもを見て、
「秋とあまり変わらないね~」など感想を言いながら、
体験棟に運びました。
P3132406







じゃがいもを洗って蒸かしている間に、お持ち帰り用のじゃがいもを分けたり
絵日記を書いたりしました。
P3132408P3132411







絵日記の発表会では、
「雪山をスコップで掘って、じゃがいもを掘り出しました」
「雪を運ぶのが楽しかったです」
「じゃがいもを育てることが経験できて良かったです」など、
お子さん達がお話してくれました

蒸かしいもはバターをつけて試食しました。
P3132431P3132429






P3132427DSCF7690







「甘くておいしい~」
「男爵薯とノーザンルビーで味が違うね」とお話していました。

最後に終了証書を渡して、畑の学校「いも組」の全過程を修了しました。
P3132435P3132438







春に種いもを植えて、秋の収穫、冬の雪中貯蔵と
たくさんの農作業をしました。

みなさんの良い思い出になって、じゃがいもを食べる時に
少しでも思い出してもらえると嬉しいです



~農家さんに教わる~
ヤーコンでつくねとチヂミを作ろう!

今日は岩見沢の農家さんで結成している「ヤーコン倶楽部」の皆様に
ヤーコンを使った、お料理を教えていただきました。
RIMG6506RIMG6511RIMG6515






体験では、ヤーコンの畑の様子や花・葉について写真を使って説明を受けました。
他にも、栄養や保存方法についてもをお話がありました

体験中、さっそく参加者の方から
ヤーコン倶楽部の皆様に
「手がべたべたする」「舐めると甘いのはなぜですか?」などと質問があり
「この時季のヤーコンは、オリゴ糖を多く含んでいるので、甘く感じるんですよ」と
参加者の方と、コミュニケーションを取りながら、調理をしていました
RIMG6522RIMG6525RIMG6534






RIMG6518RIMG6528RIMG6532






できたお料理を試食をしながら、
「梨みたいにシャキシャキして美味しい」と食感を楽しんでいました
RIMG6553RIMG6551RIMG6548






参加者の方は、すっかりヤーコンの魅力に引きこまれていましたよ
RIMG6544







+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
≪次回ご案内≫

じゃがいも丸ごとミルクパンD・じゃがいも丸ごとミルクパンを作ろう
日   時 : 3月19日()21日()10:00
         ※所要時間2時間半程度
体験料金 : 1口1,200円(1口4名様まで参加可)



いちご収穫・完熟いちごを収穫しよう
日   時 : 3月19日()20日()21日()10:30
         3月20日()21日()13:00
         ※所要時間1時間程度
体験料金 : 1口1,600円(1口4名様まで参加可)



カップケーキ差し替えI2・完熟いちごを収穫してカップケーキを作ろう
日   時 : 3月20日()21日()14:30
         ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口2,300円(1口4名様まで参加可)



おはぎ C~農家さんに教わる~
お彼岸に2色のおはぎを作ろう!
日   時 : 3月20日()10:00
         ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口1,600円(1口4名様まで参加可)


よくねたいもシリーズ

よくねたシリーズホクレンの「よくねたシリーズ」です。

じゃがいもは、春に植えて秋に収穫されます。
秋に収穫したじゃがいもはホクホクとしていて美味しいですが、
その美味しさを翌年の春でも食べられないかと思い、
誕生したのが、この「よくねたいも」です。


よくねた説明
青森のりんごでも行われている“CA貯蔵”の技術を使い、
じゃがいもを3~6ヶ月ほど寝かせます。

CA貯蔵は、貯蔵庫の酸素と二酸化炭素の量を調整することで
野菜の呼吸を抑える技術です。

よくねたいも
じゃがいもの呼吸を抑えることで、
発芽しにくくなる
②呼吸に必要なエネルギーの糖分を消費しにくなる
③自身の身を守る為にデンプンを糖に変える
のです。

CA貯蔵により、鮮度や品質は保ったまま、
秋に収穫したころよりも甘いじゃがいもになるのです。




男爵男爵です。
ホクホク食感は残したまま、甘く美味しい男爵になっています。

男爵それ自体の甘さを味わえる、じゃがバターやコロッケ、
フライドポテトなどがおススメです。



メークインメークインです。
ねっとりとした食感が、更に甘みを引き立たせてくれます。

煮崩れしにくいので、カレーやシチュー、ポトフなどの
煮込み料理に適しています。



キタアカリキタアカリです。
中が黄色で、ホクホクとした甘みの強いじゃがいもです。

火が速く通るので、シチューなどに使う場合は電子レンジで加熱して
仕上げに入れるのが良いです。


キッチンどきどきには、ジャーマンポテトとガレットのレシピが
置いてありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。


3月15日(火)には、よくねたいもシリーズの試食販売を行います。
食べ比べて、自分のお気に入りのじゃがいもを見つけてみては!?





イベント情報
3月11日(金)~12日(土)
興部町の“富田ファーム”による、有機牛乳「香しずく」や飲むヨーグルト「杜のヨーグルト」などの試食販売

3月12日(土)
①JAびばいの生産者グループ“つむぎ屋”による、乾燥野菜の試食・対面販売
②JAそらち南・JAながぬま・JAなんぽろによる、「ゆめぴりか道恋しょ(どっこいしょ)」の試食販売

3月13日(日)
滝上産の鹿肉を使った「アヒージョ」の試食・対面販売
②合同酒精「大雪乃蔵 寒造り」の試飲販売

3月14日(月)は、くるるの杜の定休日です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

農作業・調理加工体験NEWS

・完熟いちごを収穫しよう

 あいにくの天気の中、くるるの杜には今日もたくさんのお客様が
『完熟いちごを収穫しよう』の体験に参加してくれました


ビニールハウスへ移動して、写真をつかった生育説明をしてから、
クイズシートを使ったクイズを行いました。


RIMG6432RIMG6435初めて聞くいちごの話にみんな興味津々






RIMG6444RIMG6451RIMG6456『いちごの茎はどの部分
でしょうか?』のクイズでは
実際にいちごの様子を観察しながら答えを書いていました。




次にいちごの上の部分と下の部分の甘さの違いを実際に試食をして確かめてから、
糖度計を使って、甘さを数字で表す実験もしました。


RIMG6477RIMG6473RIMG6479上の部分と下の部分どちらが
甘いかな?






最後はお持ち帰り用いちごの収穫体験
『紅ほっぺ』『章姫』の他に今月から、道産の『けんたろう』が仲間入りです



RIMG6440RIMG6467RIMG6481






RIMG6487RIMG6480RIMG6488







皆さん、完熟したいちごの美味しさにびっくりしていました。
この完熟いちごを使った調理体験も行っていますので、
ぜひ、遊びに来てくださいね

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
≪次回ご案内≫

じゃがいも丸ごとミルクパンD・じゃがいも丸ごとミルクパンを作ろう
日   時 : 3月12日()10:00
         ※所要時間2時間半程度
体験料金 : 1口1,200円(1口4名様まで参加可)



いちご収穫・完熟いちごを収穫しよう
日   時 : 3月12日()13日()10:30  13:00
         ※所要時間1時間程度
体験料金 : 1口1,600円(1口4名様まで参加可)



カップケーキ差し替えI2・完熟いちごを収穫してカップケーキを作ろう
日   時 : 3月12日()13日()14:30
         ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口2,300円(1口4名様まで参加可)



ヤーコン~農家さんに教わる~
・ヤーコンでつくねとチヂミを作ろう!
日   時 : 3月13日()10:00
         ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口1,500円(1口4名様まで参加可)


農作業・調理加工体験NEWS!


●じゃがいも丸ごとミルクパンを作ろう 

道産小麦のハルユタカを使って、
「じゃがいも丸ごとミルクパンを作ろう」を行いました。

小麦粉に塩、砂糖、ドライイースト、牛乳を入れてぐるぐるとかき混ぜます。
小麦の感触や色の変わっていく様子を感じてくれたようです
RIMG6336RIMG6346RIMG6341






こうして、生地がまとまってきたところでバターを練りこみます。
練りこむ作業はふだん、
なかなかすることのない作業ですが、戸惑いながらも上手に練りこんでましたよ
練りこみが終わった後は、湯煎にかけて発酵を促します。

発酵を待っている間に、パンの中にいれるじゃがいもの皮を剥き加熱します。
生地が膨らむのを待つ間、じゃがいものクイズも行いました
RIMG6361RIMG6358RIMG6360






クイズが終わるころ、生地もうまく膨らんだので、じゃがいもを包みます。
マヨネーズとチーズをトッピングして、オーブンで焼いて出来上り
焼き上がったじゃがいもミルクパンを美味しそうに食べていました
RIMG6370RIMG6376RIMG6368











●完熟いちごを収穫してカップケーキを作ろう

くるるの杜で栽培しているいちごを使って、カップケーキを作りました。

いちごのクイズをしていちごに詳しくなった後は、
いちごを収穫するために、ビニールハウスへ行きました。
RIMG6383RIMG6386RIMG6388






ハウスの中では、お持帰り用のいちごを一緒に収穫し、試食もしました。
RIMG6395RIMG6393RIMG6391






「大きないちご」「甘くて美味しい!」とみんな大盛り上がりでした。
収穫の後は、いよいよカップケーキ作りです。

米粉カスタードを手作りして、自分で収穫してきたいちご、
そして北海道産の生クリームとスポンジを使ってカップケーキが完成しました。
RIMG6399RIMG6397RIMG6406






RIMG6418RIMG6413






それぞれ思い思いにデコレーションをしていましたよ。
出来上ったカップケーキを
みんなで元気に「いただきます!」と言って
「とっても美味しい!」「こんなに簡単に米粉のカスタードができるんですね」と
幸せそうに笑顔で食べてくれました。
RIMG6429RIMG6428RIMG6421






来週も同じ体験がありますので
興味のある方は、是非参加してくださいね。


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

≪次回ご案内≫

じゃがいも丸ごとミルクパンD・じゃがいも丸ごとミルクパンを作ろう
日   時 : 3月12日()10:00
         ※所要時間2時間半程度
体験料金 : 1口1,200円(1口4名様まで参加可)



いちご収穫・完熟いちごを収穫しよう
日   時 : 3月12日()13日()10:30  13:00
         ※所要時間1時間程度
体験料金 : 1口1,600円(1口4名様まで参加可)



カップケーキ差し替えI2・完熟いちごを収穫してカップケーキを作ろう
日   時 : 3月12日()13日()14:30
         ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口2,300円(1口4名様まで参加可)



ヤーコン~農家さんに教わる~
・ヤーコンでつくねとチヂミを作ろう!
日   時 : 3月13日()10:00
         ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口1,500円(1口4名様まで参加可)

白かぶ

かぶJA新はこだて産の「白かぶ」が入荷しています。

カブと言えば大きいものを想像しますが、
このカブは、ゴルフボールを一回り大きくした位の大きさしかありません。

あえて小さくしているのは、その方が味にクセもなく
実も葉も柔らかくなるからなのです。


JA新はこだて かぶ
小さいので火の通りも早いので炒め物にしたり、
丸ごとポトフやグラタンに入れたり、
葉も一緒に使ってピクルスや漬け物にもできます。




DSC02161
カブの皮は柔らかいので、剥かずにそのままでも食べられます。

右の絵のように、葉を少しだけ残して調理すると、彩りも良く
見た目にも可愛いですよ。



かぶの葉
カブの葉だけも販売しています。
ほうれん草のようなエグミもないので炒め物の彩りや、
ごま和え、ナムル、細かく刻んだ葉を炒めてふりかけにもできます。







イベント情報
とまと倶楽部
3月5日(土)
①JA道央“とまと倶楽部”による、トマト加工品「コトコト濃く旨」と
 漬物の試食・対面販売

和歌山フェア…はっさく、清見などの柑橘類や加工品の試食販売



輝楽里
3月6日(日)

①JA道央“輝楽里”による、「てるちゃん味噌」と味噌加工品の試食・対面販売

②“アトリエタブリエ”による、北海道産の小麦を使用したパンの対面販売



3月9日(水)

新商品!JAオホーツクあばしりの長芋コロッケ「山薬三昧」の試食販売

3月11日(金)~3月12日(土)
興部町の“富田ファーム”による、有機牛乳「香しずくや飲むヨーグルト「杜のヨーグルト」などの試食販売

3月7日(月)は、くるるの杜の定休日です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。
記事検索