2015年12月

体験NEWS!

《農作業体験》
●畑の学校「いも組」第4回目


今日のいも組は雪中貯蔵と調理を行いました。

始めに、雪中貯蔵する場所に移動し、雪の中にじゃがいもを埋めていきます。
先週は雪が解けてしまい、「実施出来るかな~」とスタッフが頭を悩ませていましたが、
無事雪に恵まれ、実施することが出来ました

コンテナに入れたじゃがいもに不織布(ふしょくふ)を被せ、木の板を置きました
その後、そりで雪を集めて、スコップでじゃがいものコンテナに雪をかけていきました。
PC202009PC202017PC202015







皆さん、時間の許す限り、雪をかき集め、一生懸命かけていきましたよ
頑張った結果、大きな雪の山が出来ました

今日は、雪の山をバックに記念撮影です
PC202036







雪中貯蔵した後は、調理室に移動し、「ふわふわカップケーキ」を作ります
RIMG0133






まず、じゃがいもを切り、電子レンジで蒸かします
PC202042PC202051






次に卵の黄身と白身を分けます
卵の黄身はバターとじゃがいもと一緒にスプーンでつぶし…
卵の白身は、砂糖を加えながらハンドミキサーでかき混ぜ、メレンゲを作ります
とてもふわふわなメレンゲが出来ましたよ
PC202060RIMG0119






PC202054PC202072






さらに、スプーンでつぶしたじゃがいも・黄身・バターとメレンゲを一緒にかき混ぜ、25分間加熱します。
PC202081PC202080






加熱の間に行った絵日記発表会では、
「雪を集めるのが楽しかった
「家でもふわふわカップケーキを作りたい」と感想がありました
RIMG0143RIMG0118






そして、絵日記発表会が終わるころに25分が経ち・・・完成です

とてもふわふわなカップケーキが出来上がりました

「美味しい
「かぼちゃでも美味しそう」と感想がありました
RIMG0149RIMG0150






RIMG0152RIMG0151






次回は、3月13日()で最終回です。
雪中貯蔵したじゃがいもを掘り出して食べますよ~
どんな味になるかぜひお楽しみください



●新米でもちつきをしてきな粉を作って食べよう

昨日と今日の農作業体験では
「新米でもちつきをしてきな粉を作って食べよう」が行われました
RIMG4622RIMG4624RIMG4627






初めに、お米ができるまでのお話を聞いて
クイズを行いました。
「田植えの時期はいつでしょう?」と聞くと
「5月」
「収穫の時期は?」と聞くと
「9月」と大人から小さい子もみんな元気にクイズに参加してくれました

クイズの後は、きな粉作りともちつきを行いました。RIMG4637RIMG4620
RIMG4686






きな粉作りでは、初めて石臼を使う方ばかりで
「思いのほか力がいるんですね」
「挽きたてのきな粉はいい香り」とみんなきな粉もちができるのを
待ち遠しそうにしていました

もちつきでは、お父さんお母さんが大活躍でした
RIMG4629RIMG4631RIMG4634






「はいっ」と言ったら
「よいしょぉ」ともちをついてねと言うと
みんなの威勢のいい掛け声が調理加工体験棟に響いていました
RIMG4646RIMG4643RIMG4651






RIMG4679RIMG4670RIMG4661







最後はみなさんお待ちかねの
試食の時間です。
RIMG4691RIMG4689RIMG4696






RIMG4694RIMG4693RIMG4701






「今まで食べたおもちの中で一番美味しい」
「つきたてのおもちは最高」と
嬉しそうに食べていました

体験NEWS!

《調理加工体験≫

●米粉のクリスマスケーキを作ろう

もう少しでクリスマスですね
今年もくるるの杜では、北海道産の米粉100%を使った
クリスマスケーキ作り行いました

初めに、使用する材料のクイズをしました。
RIMG4561






「お米の仲間はなんでしょう?」と聞くと
「とうもろこし」「小麦」と元気に答えてくれました

クイズの後はいよいよケーキ作りです。
玉子を卵黄と卵白に分け
ハンドミキサーを使い砂糖と米粉を入れて混ぜていきました。
RIMG4563RIMG4562






みんな美味しいケーキを作るのに真剣でした

出来上った生地を天板に流し込みオーブンで焼きました。
RIMG4573RIMG4578RIMG4577






RIMG4591RIMG4610






たっぷりの生クリームを塗ってクルッと巻いたら、デコレーションをして完成。
RIMG4614RIMG4612RIMG4611






みんなで楽しいクリスマスを過ごしてね


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






寒締めほうれん草と、ポットみつ葉と、チキンレッグ。

寒締めほうれん草JA木野産の「ちぢみほうれん草」です。
十勝の寒さにほうれん草を当てると、その寒さに耐える為に葉を厚くし、
糖分を蓄えます。また、少しでも日光に多く当たるように
葉を広げるので、このような幅広いほうれん草に育ちます。

甘みが強くて柔らかいので、おひたしがおススメですが、
普通のほうれん草と同じようにパスタにしたり、みそ汁に入れても美味しいです。




ポットみつ葉JA伊達市産の「ポットみつ葉」です。
刈り取って何度でも栽培できるみつ葉です。

この時期には欠かせない、お雑煮や茶碗蒸しに入れる他にも、
玉子焼きに入れたり、おにぎりに入れたりと、
上手に育てて様々な料理に活用してみるのも良いですね。





font



scan-2知床鶏チキンレッグ(骨付きもも)
予約を受け付けおります。

照り焼きチキンレッグ」と、
ハーブチキンレッグ」の2種類の味がございます。

商品価格:598円(税込)

予約受付期間:12月11日(金)~25日(金)
※引渡し日当日の予約受付は出来かねる場合がございます。
 ご了承ください。

引渡し日:12月23日(水)~25日(金)

引渡し場所:サービスカウンター

申込:サービスカウンターまたは、お電話(011-377-8700)






untitled2




scan-3第4回「農家の母さんの知恵袋交流会」を開催します!

健康野菜「ヤーコン」を究めよう

♦ピクルス作り
ヤーコンの栄養価やアクの抜き方、食べ方の提案、
保存方法など、料理をしながらヤーコン料理の基礎を
学びます。

♦昼食会
ヤーコンのかき揚げ丼・ヤーコンのきんぴら・
ヤーコンサラダ・ヤーコンの漬物・かきたま汁

♦茶話会
徳光コーヒーのコーヒーと、もりのかふぇ特製デザート

講 師:ひまわりの舎代表・猪股 美智子
日 時:2016年1月23日(土) 11:00~14:00
場 所:くるるの杜 もりのかふぇ
定 員:名様(要事前予約)
料 金:1,200円(税込)
申込電話番号:011-377-8700(担当の菅田まで)






イベント情報
12月19日(土)
道南農業試験場や伊達市産などで栽培されたレタス、小松菜の試食を行います。

12月19日(土)~12月20日(日)
①黒松内町のトワ・ヴェールチーズソーセージの対面販売
美雪堂による、北海道産の原料を使用した大福団子などの対面販売

12月20日(日)
JA道央の“とまと倶楽部”による、加工品や漬け物の販売

12月23日(水・祝)
①JA道央の「はるちゃんのトマトケチャップ」の対面販売
アトリエタブリエによる、北海道産の小麦を使用したパンの対面販売
③はこだてワイン“ワイナリーでしか買えないワイン(キャンベルアーリー、ナイアガラ)”の試飲販売

12月19日(土)~12月24日(木)
惣菜コーナーにて、北海道産鶏のローストチキンレッグ(骨付きもも)の販売

12月21日(月)は、営業致します。
12月31日(木)~2016年1月6日(水)は、お正月休みとさせていただきます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

農作業体験・調理加工体験NEWS!

《農作業体験》

●てん菜からシロップを作ろう

今週の体験では
くるるの杜の農場で栽培した
てん菜を使ってシロップを作りました。

初めに、シロップを作る前に
てん菜が収穫ができるまでのお話を聞きました。
てん菜について詳しくなった後は、いよいよシロップ作りです
RIMG4506






ほとんどの方がてん菜をみるのも触るのも初めてで
「ごつごつしてる」「重たい」などの声が聞こえてきました
RIMG4515RIMG4510






てん菜を切り、短冊状にしていきました。
この様な状態をコセットと言います。
RIMG4527RIMG4522RIMG4534






コセットが出来たらお鍋の中に入れ
80度のお湯で煮込んでいきました。

出来上ったシロップは、ホットケーキと一緒に試食をしました
RIMG4549RIMG4540






RIMG4553RIMG4552






「おいしい」「甘い」と嬉しそうに食べていました。








≪調理加工体験≫

~野菜ソムリエさんに教わる~
かんたん!アレンジおせちを作ってみよう

12月13日(
今日は、特別プログラムということでシニア野菜ソムリエである吉川雅子さんを迎えて
『アレンジおせち』を教えていただきました。

まず、ブルーベリーを使ったさわやかな甘さの『黒豆』を作りました。


DSCF7226







黒豆を煮ている間にインカのめざめとシャドークィーン、鶏肉を使って
『じゃがいものテリーヌ』を作りました。


DSCF7231DSCF7229DSCF7239お肉はめん棒を使って薄~く
なるまで叩いてじゃがいもを巻きました




DSCF7235DSCF7242DSCF7245







フライパンでお肉に焦げ目をつけたら、ワインなどと一緒にオーブンへ


焼いている間に、ピーラーを使った見た目もカラフルな『四色なます』を作って
今日のメニューは完成です


DSCF7254おせちだけでなく、
パーティー料理にも使えそうですね







最後に吉川さんに持参していただいたカラフルな大根についてのお話があり、
みなさん興味深そうに聞いていました。


DSCF7234DSCF7259
珍しいい黒大根も
ありました





冬もまだまだ、くるるの杜の体験は続きます。
また参加してくださいね。




+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

≪次回ご案内≫
餅つききな粉 -●新米でもちつきをしてきな粉を作って食べよう
 12月19日()20日()10:00 14:00
 1口1,500円 ※4名様まで参加可





クリスマスケーキ●米粉のクリスマスケーキを作ろう
 12月19日()20日()10:00 
 1口1,600円 ※4名様まで参加可




さつまいもあめ●さつまいものあめを作ろう
 12月19日()14:00
 1口1,000円 ※4名様まで参加可




しめかざり(初心者向き)●くるるの杜の稲わらでお正月飾りを作ろう(初心者向き)
 12月23日()10:00
 1口1,500円 ※4名様まで参加可




しめかざりくるるの杜の稲わらでお正月飾りを作ろう
 12月23日()14:00
 1口2,000円 ※4名様まで参加可

第2回 農家の母さんの知恵袋交流会

12月5日(土)に、もりのかふぇで「第2回 農家の母さんの知恵袋交流会」が開催されました。

今回は、“母さんに教わる四季を彩る衣替えリース作り”というテーマで、
講師にひまわりの舎代表・猪股 美智子氏に来ていただきました。


リースのテーマは“クリスマス”です。

P1040717土台にフジのツルヒムロスギを使い、
シロタエギク(白い葉)と、バラの実ユーカリ(丸い緑色の葉)、
洋アジサイ松ぼっくりヒムロスギの葉で飾り付けます。

金色と白の水引きは、お正月アレンジ用にいただきました



P1040719
P1040721
衣替えリースという事で、
グルーガンで貼り付けるの部品は一部だけ。

シロタエギクなどは、ツルに挿すだけ
取り外してアレンジが可能です。



P1040730P1040732

猪股さんに教えてもらいながら、
自分だけのリース作りに、皆さん夢中です





P1040735P1040733

ヒムロスギの葉の中にちょこっとある
洋アジサイが可愛らしいですね







P1040739リース作りがひと段落したところで、おまちかねのティータイムです!

“徳光コーヒー”のコーヒーに、ふわふわパンケーキです。
周りのジャムは、ひまわりの舎のトマトジャム(オレンジ色)と、
アロニアジャム(紫色)です。
爽やかな甘さが美味しいジャムは、パンケーキにピッタリでした




P1040742
リース作りの他に、行事食年中行事について教えていただきました。

暦には、五節句(年中行事を行う際の季節の節目)と、
二十四節季(中国の気候を基にした春夏秋冬をさらに6つに分けた期間)、
雑節(二十四節季を補足するための日本独自の暦)があります。


P1040741

節分には恵方巻きを食べたり、土用の丑の日にはうなぎを食べたり、
ハレの日にその季節の旬の食材を取り入れた食
楽しみ、家族の健康を願います。





P1040736P1040749
猪股さん、農家の母さんならではの
豊富な知識を教えてくださり、ありがとうございました!

参加していただいた皆様、
楽しい時間をありがとうございました!!




イベント情報
12月12日(土)
①岩見沢市の“モンパリかんすけ”の調理パンの販売
morimotoとホクレンがコラボレーションした「北海道珠玉の果実ゼリー」の試食販売
 お買い求めいただいたお客様(先着50名様)には、パッケージデザインを担当した
 絵本作家・そらさんの直筆サインを差し上げます。

12月13日(日)
JAオロロンによる、の販売と長芋の試食販売
十勝ブランデー原酒の試飲販売


12月14日(月)は、くるるの杜の定休日です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。
記事検索