2015年10月

農作業・調理加工体験NEWS!

今日は寒かったですね

《農作業体験》

●たんぼの学校「もち組」第5回目


今日のたんぼの学校は、「籾すり(もみすり)」と「選別」の作業を行いました。

籾すりは、もち米の籾殻を取り除く作業で、
選別は、もち米を十分に育ったもの、育っていないものに分ける作業のことを言います

まず、前回脱穀、唐箕をしたもち米を「籾すり機」で、もみ殻を取り除きます
実際にもち米の籾殻が剥け、玄米の状態で出てきた時に…
「わ~すご~い」と歓声が上がっていました
皆さん、籾すり機から流れてきたもち米を手で受け止めたり、触ったりしていました
PA311415PA311425PA311430






PA311421PA311424











次は、「ライスグレイダー」を使い、もち米の選別です
くるるの杜では1.95㎜の穴の大きさで、もち米をふるいにかけます。

実際に分けたお米を見ると…
「全然大きさが違う」と皆さん驚いていましたよ
PA311439PA311428







その後は、石取り機を使い、石を取り除きます。
今回、石はありませんでしたが、ライスグレイダーで取り除かれなかった育っていない米を取り除くことが出来ました。
PA311413PA311432PA311438







作業終了後、籾すり・選別をした倉庫棟をバックに写真を撮りました
DSCF7196






感想発表会では、
「籾すり機で籾殻が出てきて、とてもビックリした
「大きい米と小さい米が全然違かった
「玄米にすると、量がとても減っていてビックリした」と感想を発表していました

今日の体験で、少しでも食べ物を大切にしていただけると嬉しいですね
PA311456






次回は11月28日()、最終回です。
精米したもち米を使い、もちつきをします
美味しいおもちが出来ると良いですね

≪農作業・調理加工体験≫

●てん菜を収穫してシロップを作ろう(ホットケーキ付)

今年最後の収穫体験はてん菜でした
実はてん菜は砂糖の原料の1つで北海道を代表する作物です

はじめにてん菜を収穫しに畑へ向かいます。
てん菜がとても大きかったので、
「重い!」と言いながら一所懸命に持っている子もいました
RIMG3375RIMG3374RIMG3373








収穫した後は、葉の部分を包丁で切り落として洗い、
洗ったてん菜を調理加工体験棟で、短冊状に切ります

てん菜はとても硬いので、
「かぼちゃと同じくらい硬いね、大変だ。」と言って
お父さんお母さんに手伝ってもらいながら頑張って切っていました。

切ったてん菜をお鍋の中に入れて、糖度と温度に気を付けながら煮詰めます。
煮詰めている間に、てん菜についてのクイズもしましたよ
RIMG3393RIMG3394RIMG3395








てん菜シロップが出来上がったら、今度はホットケーキを作りました。
ホットケーキは北海道産の小麦粉や牛乳を使っています。
RIMG3397RIMG3407RIMG3410







ホットケーキに、できたてのてん菜シロップをかけて、
いただきます

「シロップが美味しい!」と言いながら食べていました
RIMG3416RIMG3418RIMG3429RIMG3434














収穫は行いませんが、11月3日(火)にもてん菜シロップを作る体験があります。
まだ空きがありますので興味のある方は是非参加してみて下さい。
お待ちしております



+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
≪次回ご案内≫
●てん菜からシロップを作ろう(ホットケーキ付)
 11月3日(火祝)10:00 14:00
 1口1,500円 ※4名様まで参加可
てん菜シロップ







●照り焼きチキンと野菜いっぱいのピザを作ろう
 11月3日(火祝)10:00
 1口1,200円 ※4名様まで参加可
照り焼きチキンと野菜のピザ2







●かぼちゃのふわふわカップケーキを作ろう
 11月3日(火祝)8日()14:30
 1口1,200円 ※4名様まで参加可
カボチャのふわふわカップケーキ







●じゃがいもとさつまいものチップスを作ろう
 11月7日()8日()10:00 13:30
 1口1,300円 ※4名様まで参加可
じゃがいもとさつまいものチップスを作ろう







●オリジナルソーセージを作ろう
 11月7日()10:00 14:00
 1口1,800円 ※4名様まで参加可
オリジナルソーセージ





漬け物用の野菜。

漬け物用野菜を、10月31日(土)から11月3日(火・祝)の4日間に渡って販売します。

 土付大根聖護院大根
大根は、ポリ大根(2L・L・Mサイズ)と
土付大根聖護院大根を販売します。

聖護院大根は、口当たりが柔らかいですが、
煮崩れしにくい大根です。甘みもあるので、
スープや生で食べても美味しいです。



札幌大球①札幌大球②
札幌大球も入荷します。

葉に厚みがあるので、漬け物にしても柔らかくなり
すぎません。普通のキャベツと同様に食べられるので、
冬季の保存用にも向いています。



赤かぶ
赤かぶもあります。

かぶの皮は柔らかいので、綺麗な赤を残すため、
剥かずに漬け物にするのも良いですね。



他にも、白菜土付ねぎも販売します。


※販売価格と商品は、写真と異なる事がございます。また、販売数には限りがございます。
予めご了承くださいませ。




untitled2



今年も“もりのかふぇ”で行う、知恵袋交流会を開催します!!

無題
母さんの野菜まるごと活用術を伝授します!
残ったやさいでちょこっと常備菜を作ろう!

講  師:“ひまわりの舎”代表 猪股 美智子
開催日時:11月21日(土) 11時~14時
場  所:もりのかふぇ
料  金:1,200円
定  員:10名様
申込み先:011-377-8700(担当 菅田まで)

<大根の皮を使ったきんぴらの作り方>
調味料をブレンドして自分だけの常備菜を作ります。
残った野菜を常備菜として保存する方法を教えてもらいます。

<昼会>
混ぜ込みご飯、みそ汁、大根の含め煮、赤大根のピクルス

<茶話会>
徳光コーヒー
オリジナルデザート(ひまわりの舎のトマトジャム添え)







イベント情報
10月31日(土)
JA士幌町の女性部による、「しほろ牛」の対面販売
JAたきかわの生産者による、なたね油、さくらんぼ酢、さくらんぼジャムなどの加工品の対面販売

11月1日(日)
①沼田町の産直グループ“愛菜ママ”による、「愛菜みそ・ヤーコン味噌」の試食・対面販売
②純米大吟醸「国士無双40周年記念酒」の試飲販売

11月2日(月)
北竜町産の新はくちょうもち米を使用した「切り餅」の試食販売

11月3日(火・祝)
JA新はこだて七飯女性部による、「梅漬け」の試食販売

10月31日(土)~11月3日(火・祝)
漬物用の野菜(札幌大球、白菜、大根など)の販売

11月9日(月)より、毎週月曜日がくるるの杜の定休日となります。
※ただし、月曜日が祝日の場合は営業致します。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

農作業・調理加工体験NEWS!

≪農作業・調理加工体験≫

天気予報通り、とうとう冬将軍の到来ですね

●【ハロウイン特別企画】ハロウインのかぼちゃパンを作ろう

最初にパン生地作りをしました。

DSCF7166DSCF7167DSCF7168






DSCF7169DSCF7164DSCF7170






DSCF7165加熱した、かぼちゃも練りこみました







皆さん力を込めて、こねました

DSCF7171DSCF7172DSCF7173






DSCF7174DSCF7175生地がきれいな、かぼちゃ色に
変わってきました。






パンの中に入れるかぼちゃを切りました

DSCF7176DSCF7177DSCF7178






DSCF7182DSCF7180DSCF7181







生地でかぼちゃ・小豆餡・チーズカレーなどを包み、かぼちゃの形にして
オーブンで焼きました。

DSCF7188ハロウインのかぼちゃパンの完成です。







皆さん焼き立てパンを「美味しい!」と言って食べてくれました。

DSCF7193DSCF7192DSCF7195






DSCF7191DSCF7190DSCF7189






DSCF7187DSCF7186




お疲れ様でしたね


悪天候の中、お越し頂き有難うございました。
また、お待ちしています



●【ハロウィン特別企画】かぼちゃでランタンを作ろう(ライト付)
今日は、とても寒い中たくさんの方にお越しいただけました

昨日に引き続き、今日もハロウィンのかぼちゃランタンを作りました

始めにかぼちゃについて簡単なクイズをした後、
道具の説明をしてランタンを作っていきました
RIMG3295







かぼちゃに顔を書いて、中身の種などをお玉を使ってくりぬいていきました
RIMG3304RIMG3306







種と筋を綺麗に取らないとかぼちゃの傷みが早くなってしまうので、
みなさん真剣に作業をしていましたよ

RIMG3310RIMG3318RIMG3319







中身を取り出したあとは鋸で顔の部分に穴を空けていきました
目をハートや星の形に切り抜いている方もいました
RIMG3324RIMG3329







出来上りです
最後は体験棟の電気を消して作品の発表会をしました
みなさん、「思ったより上手にできた!」「楽しかった!」と言っていました。
満足した作品ができて良かったです

RIMG3341RIMG3342RIMG3343






RIMG3344RIMG3345RIMG3346






RIMG3347RIMG3355







くるるの杜のクラフト体験は11月に「杜の恵みでXmasのリースを作ろう」があります。
まだ空きがありますのでみなさんのご参加をお待ちしております




+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
≪次回ご案内≫

●てん菜を収穫してシロップを作ろう(ホットケーキ付)
10月31日()10:00 
 1口1,500円 ※4名様まで参加可
てん菜







●大豆を脱穀して味噌を作ろう
10月31日(終了
11月1日()13:30 
 1口4,500円 ※4名様まで参加可
味噌





農作業体験NEWS!

今日はとても寒かったですね

風邪を引かないようにお気を付けください



《農作業体験》

●畑の学校「まめ組」第5回目

今日のまめ組は「脱穀(だっこく)」と「唐箕(とうみ)」という作業をしました
PA241286






脱穀は、大豆のさやと茎を取り外す作業のことを言い、
唐箕は、風の力で大豆の実とゴミを分ける作業のことを言います

脱穀と唐箕について授業を行った後は、ハウスに行って早速作業です
PA241288






脱穀では、今年購入した新品の脱穀機で脱穀をしました
脱穀された大豆の実が出てきた時に、「すごーい」と歓声が上がっていましたよ
PA241291






始めは、大きい脱穀機の音にビックリしていた子も最後には慣れてスムーズに脱穀していました
PA241302PA241298






PA241296PA241295






唐箕では、皆さん一生懸命ハンドルを回していました
「頑張れ―」とほかの子を応援しながら、皆さんで協力しましたよ
PA241312PA241307






今日は、唐箕まで終わった大豆を前に記念撮影です
RIMG3258






絵日記発表会では、
「脱穀も唐箕も楽しかった」と皆さん感想を言っていました
PA241325PA241327






次回は12月5日()13:30からです。
唐箕までした大豆を使って、味噌を作ります
美味しい味噌が出来るかな~



●畑の学校「2年生」最終回

6種類の農作物を栽培する2年生も最終回を迎えました
PA241330






まずは、さつまいもの畑に行って収穫しました
マルチシートを破り、茎を引っ張って抜き、畦を手で掘って収穫しました
PA241336PA241339RIMG3260






今年のさつまいもは順調に成長し、
とても大きなさつまいもが収穫できましたよ
「先生より大きいさつまいもが収穫できたよ~
「こんなに細長いさつまいもが獲れた」とスタッフに見せてくれました
RIMG3261RIMG3262







次は、ハウスに移動し、大豆と小豆の脱穀と唐箕をしました

大豆は脱穀機を使い、小豆は棒で叩いて実を取り出しました
2グループに分かれて大豆と小豆を脱穀していきました

大豆では機械の音に驚きながらも、大豆を脱穀機に入れ・・・
小豆では元気よく棒で叩いていきました
RIMG3273RIMG3270






PA241361PA241362






その後は、唐箕を行い、ゴミと大豆・小豆の実に分けていきました。
お父さん、お母さんの「力いっぱい回して~」「頑張れ~」という声援を受けながら、
一生懸命、唐箕のハンドルを回していきました
PA241367PA241369






さらに、今回は最終回ということで卒業式を行いました。
参加者の皆さんには、修了証書とアルバムが贈呈されました
PA241375PA241374






6種類の作物を栽培することで、時間が遅くなることもありましたが、
7回の体験に来ていただき、誠にありがとうございました

2年生は、今回で終了ですが、くるるの杜にはまだまだ体験があります。
ぜひ、くるるの杜にまたお越しくださいね


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
≪次回ご案内≫

【ハロウィン特別企画】
●ハロウィンのかぼちゃパンを作ろう
10月25日()10:00 
 1口1,200円 ※4名様まで参加可

【ハロウィン特別企画】
●かぼちゃのスマイルクッキーを作ろう
10月25日()14:30 
 1口900円 ※4名様まで参加可

●てん菜を収穫してシロップを作ろう(ホットケーキ付)
 10月31日()10:00
 1口1,500円 ※4名様まで参加可

●大豆を脱穀して味噌を作ろう
 10月31日()13:30
 1口4,500円 ※4名様まで参加可

長ネギ、ヤーコン、里芋と、もりのかふぇ講習会。

長ねぎ・べにぞめ長ネギ「べにぞめ」です。
普通のネギだと白い部分が、赤くなっています。

赤い色は加熱すると抜けてしまいますので、薬味やマリネなど、
生のままだと綺麗に色を残せます。



ヤーコンヤーコン」です。
南米アンデス山脈が原産で、さつまいものような見た目ですが、
シャキシャキとした食感で、生で食べると甘みがあります。

ヤーコンにはポリフェノールが含まれている為、空気に触れると
黒ずんでしまうので、水にさらしてから調理すると綺麗に仕上がります。



里芋里芋」です。
東南アジアが原産で、タロイモとも呼ばれます。
皮は、茹でたり電子レンジで温めると簡単に剥けます。

煮物の他に、ご飯に入れたりグラタンにしたり、
コロッケやスープなどにしても美味しいです。






untitled2



今年も“もりのかふぇ”で行う、知恵袋交流会を開催します!!

無題母さんの野菜まるごと活用術を伝授します!
残ったやさいでちょこっと常備菜を作ろう!

講  師:“ひまわりの舎”代表 猪股 美智子
開催日時:11月21日(土) 11時~14時
場  所:もりのかふぇ
料  金:1,200円
定  員:10名様
申込み先:011-377-8700(担当 菅田まで)

<大根の皮を使ったきんぴらの作り方>
調味料をブレンドして自分だけの常備菜を作ります。
残った野菜を常備菜として保存する方法を教えてもらいます。

<昼会>
混ぜ込みご飯、みそ汁、大根の含め煮、赤大根のピクルス

<茶話会>
徳光コーヒー
オリジナルデザート(ひまわりの舎のトマトジャム添え)






イベント情報
10月24日(土)
JAびらとりフェア」…青年部による、野菜や米、“ニシパの恋人”トマトジュースなどの販売

10月25日(日)
①「JA北ひびきフェア
男爵いも・玉ねぎの詰め放題や、かぼちゃ、キャベツなどの野菜、スープ、そば粉などの加工品の販売

②新米の今ずり米「ゆめぴりか」と、「ふっくりんこ」の食べ比べ

10月24日(土)~25日(日)
漬物用の野菜(札幌大球、白菜、大根)の販売


10月26日(月)は、営業致します。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。
記事検索