2015年08月

農作業・調理加工体験NEWS!

≪農作業体験≫

●畑の学校「3年生」第7回目

7回目の「3年生」は、体験農場でたまねぎの根切りとにんじんの除草をしました。
P1230240P1230243







たまねぎは大きく順調に育ち、にんじんもまずまずな成長具合でした。

個人の菜園では、だいこんの間引きや、
ラッカセイの株元のマルチシートの穴を広げる作業をしました。

P1230244







今日の収穫はとうきびでした
P1230247P1230256







少し小ぶりで、カラスに食べられた株もありましたが、
茹でて食べると、「おいしい!」とお話していました

P1230252







次回は、にんじん、じゃがいも、えだまめの収穫になります



●畑の学校「きび組」第3回目

きび組は今日収穫しました
P8300709






授業を行った後は、畑に行って早速収穫です。
子供たちの身長より高く育っているとうきびを見て、皆さんとても驚いていました
DSCF6744DSCF6750DSCF6749






収穫を終えた後は、十分に育ったとうきびと虫食いのあるもの、生育が不十分なものに分けました。
たくさんのとうきびが収穫でき、皆さんとても喜んでいました
「友達に分けてあげよう」と言っていたご家族の方もいましたよ
ぜひ、お友達に分けてくださいね

分けた後は、実際にとうきびを茹でて食べました。
「茹でる前と後だと粒の色が全然違うね」と皆さん驚いていました
茹でたとうきびも「甘い」「美味しい」と皆さん食べていました
P8300724DSCF6758DSCF6754







さらに、今回は収穫したとうきびを使い、調理室でピザ作りも行いました
まず、北海道産の小麦粉を使った生地をこね…
DSCF6769DSCF6778






DSCF6772DSCF6770







くるるの杜のハウスで育てたトマトを使ったトマトソースを作り…
DSCF6788






トッピングとなる、ソーセージ、ミニトマト、たまねぎ、華厳の滝(けごんのたき)という名のいんげんを切りました。
たまねぎと華厳の滝もくるるの杜の畑で栽培したものです。
DSCF6779DSCF6798DSCF6793






その後は、発酵し、膨らんだ生地を広げ、ソースを塗り、トッピングを盛り付けます。
DSCF6816DSCF6817






さらに、250℃に余熱をかけたオーブンに入れて待つこと10分で完成です
生地がカリカリしていて、とうきびがたくさん乗っているピザです

皆さんピザも「美味し~い」食べていましたよ
DSCF6822DSCF6823DSCF6825






ピザを食べた後は卒業式を行いました
きび組は今回で終了になります。

3回の畑の学校を終え、とうきびについて詳しくなった皆さんに修了証書とアルバムを贈呈しました。
DSCF6833DSCF6835






きび組は今回で終了ですが、9月以降も様々な体験プログラムがあります
ぜひ、くるるの杜にお越しくださいね

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

《次回のご案内》


開催日:平成27年9月5日()~6日(


①北海道をまるごと収穫しよう!(バーベキュー付)
 体験農場で栽培しているじゃがいもやとうきびなど6種類の作物を収穫して、
 バーベキューをして食べましょう!
 
 申込みはこちらまで!
 ※天候や生育状況により、内容が変更される場合があります。

②かんたん収穫体験
  たまねぎ、にんじんなど5種類以上の野菜の中からお好きな作物を収穫して、お持ち帰りいただく体験です。
  ※天候や生育状況により、収穫できる作物が変更される場合があります。

③ぐるっと一周体験農場ラリー!!
  体験農場で野菜クイズに答えよう!正解したお子様に先着順で景品が当たります!


④おばけかぼちゃのかおの重さを当てよう
  おばけかぼちゃのかおの重さを当てよう!正解した方から抽選で10名様に
  プレゼントが当たります!


たくさんのご参加をお待ちしております!!

農作業・調理加工体験NEWS!

《農作業体験》
●とうきびを育てて食べよう(2回目) 収穫

今日は絶好の収穫日和でしたね

5月16日に播種したとうきびが収穫時期を迎えました
みなさん、とうきびを収穫できるのを心待ちにしていました

調理加工体験棟で、とうきびの種をまいた時のことを写真を使っておさらいをしました。
種をまいた時のことを思い出したら、収穫に向かいました
どこにとうきびの種をまいたか覚えていたかな??
RIMG2198RIMG2213







畑に到着したらいよいよ収穫です
「とうきびが綺麗に収穫できた!」「このとうきび美味しそう!」と言って、
楽しそうに収穫していましたよ

RIMG2229RIMG2235RIMG2240






RIMG2246RIMG2252RIMG2243







RIMG2255







自分が種をまいたとうきびの味は格別ですね

くるるの杜の収穫したてのとうきびは生で食べてもとても甘いです
「生でも柔らかくて美味しい!」と言っていました。
今日はなんと糖度が17度もありました
今年1番の甘さかも??

RIMG2267RIMG2259RIMG2260RIMG2264






RIMG2270RIMG2273







生で食べても美味しいとうきびですが、今回は茹でて食べました。
いただきます
「生の時と色が変わった!」「茹でたら美味しい!」と言いながらペロリと食べていました

RIMG2280RIMG2281RIMG2284






RIMG2289RIMG2287RIMG2292RIMG2297













●じゃがいもとえだまめを収穫して畑で食べよう

先週に続き、今週もじゃがいもとえだまめの収穫体験を行いました
お天気にも恵まれ、たくさんのお客様が体験に参加してくれました。

収穫の前に、生育についてのお話をしました。
大人から子供まで、初めて知った事も多かったようです。
お話を聞いた後は、クイズで盛り上がりました。
RIMG2308RIMG2310RIMG2309







クイズが終わり、いよいよ収穫です。
まずは、畑へ行ってじゃがいもを収穫しました
RIMG2313RIMG2323






収穫したじゃがいもは『男爵薯』と『ノーザンルビー』です
思った以上にたくさん出てきて、みんな大はしゃぎ


じゃがいもを収穫した後は、えだまめの収穫しました。
収穫を終え、次はお待ちかねの試食タイムです
RIMG2328RIMG2331






RIMG2336RIMG2334






じゃがいもとえだまめ両方とも、みなさんとても美味しそうに食べていました



●畑の学校「2年生」第4回目

今日は、とても良い天気になりました
P8290656






2年生はとうきびの収穫を行いました。

まず、授業を行った後、
かぼちゃ・小豆・大豆・さつまいも・じゃがいもの順に除草を行いました。
また、かぼちゃの時につるの整理も行いました。
DSCF6715DSCF6719DSCF6729






「かぼちゃの実がこんなに大きくなってる
「小豆って最初は実が黄色いんだね
「えだまめって大豆なんだね」と様々な発見がありましたね
DSCF6726DSCF6727P8290661






除草を終えた後は、お待ちかねのとうきびの収穫です
スタッフの説明を受けた後は、各家族、区画ごとに分かれて収穫を行いました。
たくさん収穫できましたよ
P8290690P8290681






その後は、十分に育ったとうきびと虫食いや生育が不十分なとうきびを分けました。
収穫したとうきびを前に写真を撮りました
P8290691






さらに、とうきびを茹でて食べました。
皆さん「美味しい~」と言っていました
P8290695DSCF6742






P8290702P8290705






次回は、9月12日()です。
じゃがいも、えだまめ、小豆、かぼちゃの収穫ができる予定です
(ただし、小豆はお持ち帰りせずに乾燥させます。)

来週末は、くるるの杜の『畑の収穫祭』です。
じゃがいもやえだまめだけではなく、他の野菜も収穫します。
みなさん是非お越しください
お待ちしております


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

《次回のご案内》


開催日:平成27年9月5日()~6日(


①北海道をまるごと収穫しよう!(バーベキュー付)
 体験農場で栽培しているじゃがいもやとうきびなど6種類の作物を収穫して、
 バーベキューをして食べましょう!
 
 申込みはこちらまで!
 ※天候や生育状況により、内容が変更される場合があります。

②かんたん収穫体験
  たまねぎ、にんじんなど5種類以上の野菜の中からお好きな作物を収穫して、お持ち帰りいただく体験です。
  ※天候や生育状況により、収穫できる作物が変更される場合があります。

③ぐるっと一周体験農場ラリー!!
  体験農場で野菜クイズに答えよう!正解したお子様に先着順で景品が当たります!


④おばけかぼちゃのかおの重さを当てよう
  おばけかぼちゃのかおの重さを当てよう!正解した方から抽選で10名様に
  プレゼントが当たります!


たくさんのご参加をお待ちしております!!

アンパンと大根とタマネギと。

北広島市の“あぐり”と開発した、くるるの杜オリジナルあんぱんが発売中です!

粒あんたっぷり石臼全粒パン①
粒あんたっぷり石臼全粒パン②粒あんたっぷり石臼全粒パン」です。
小麦の表皮と胚芽、胚乳を全て使用した全粒粉を、
石臼で挽いているため、もっちりとした食感です。

粒あんは甘さは控えめで、小豆の食感が
良いアクセントになり食べ飽きしないアンパンです。




こしあんたっぷりオリジナルあんぱん①こしあんたっぷりオリジナルあんぱん②こしあんたっぷりオリジナルあんぱん」です。
使用している“北海道産小麦ゆめちから”には、
グルテンがとても多く含まれており、
ふっくらモチモチのパンになっています。

粒あんよりは甘めで、なめらかなこしあんの食感が
美味しいアンパンです。



浅漬け大樹だいこん
今年も、大人気の「浅漬 大樹だいこん」が入荷し始めました。

大根を塩漬けにしているので、サッパリとした味で
シャキシャキとした食感に、
食べる手が止まらなくなるほどの美味しさです。




ONIONIONIONIシリーズ
ONIONI(オニオニ)”玉ねぎ
使ったソースとコンソメスープが登場しました。

この玉ねぎは、ケルセチン(ポリフェノール)を
多く含んでおり、火を通すと甘みが増します。


ONIONIは、さらさらゴールドと、さらさらレッドの2種類があります。
ONIONIさらさらゴールドについての記事は、コチラ。


ざくざく赤タマネギと黒酢のソース」は醤油ベースになっており、黒酢の酸味が
肉料理にも魚料理にも合うソースです。

炒め黄金タマネギと鰹だしの醤油」は、玉ねぎを炒めてから鰹出汁で煮込んでいるため、
玉ねぎの旨みがより一層際立つ醤油になっています。

さらさら黄金タマネギと黒酢のコンソメ」は、お湯に溶かすだけで手軽にONIONIを楽しめる
コンソメスープです。調味料としても使えるので便利ですね。






イベント情報
8月29日(土)
①くるるの杜の肉の日です。
JAながぬま4Hクラブによる、野菜の対面販売
ドルチェ・ヴィータによる、北海道産の小麦を使用したバームクーヘン焼菓子パンなどの販売
幸工房による、北海道産の小麦を使用した犬用のお菓子わんこパンの販売

8月30日(日)
JAひがしかぐらフェアを開催します。
生産者による野菜の対面販売や、小麦薫るラーメンなどの販売

8月29日(土)~30日(日)
セイウニカによる北海道産の原料を使用したイタリアンジェラートの販売


8月31日(月)は、営業日です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

レストラン便り


CIMG0801




富良野産 黒小玉スイカ

あまくて美味しいスイカもそろそろ
シーズンオフですね。







CIMG0823


昨日は、途中から、ポートランド(仁木産)
に変わりました。



 


さてさて、週なかばの平日には、どんなお料理が並んでいるのでしょう?






収穫体験用に作っているとうもろこし・・・収穫しきれなかった分がレストランに、まわってくることがあります。

CIMG0821


包丁で実をそぎ落とし、



CIMG0820


生のまま、炒飯に入れてます。
粒がとっても、あまいです^^
炒飯は定番メニューですが、入荷する野菜で具材が変わります。





CIMG0815

ブルーベリーロールケーキ
こちらも、収穫体験用のブルーベリーを使用してます。
ところどころにブルーベリーの実が入っていて、食感も楽しめます。
ほんのり酸味があり、これが本当に美味しいのです







これは、麺類にみえますが・・・・

CIMG0812

なんと、じゃがいも(メークイン)でした。
“上ノ国産メークインと石狩産スナップエンドウのめんつゆ漬け”
メークインの食感とスナップエンドウの食感が楽しめるさっぱりした
お味です。





CIMG0818

“キャベツと大根の中華スープ煮”
野菜が美味しい~~~一品です。ラー油が入っていて
食欲増します^^






キッチンをのぞいてみると、どんどん、料理が出来上がってます。

CIMG0830CIMG0832CIMG0827







分かりずらいのでアップにしてみると

CIMG0831

“キャベツとオクラのおかか和え”
オクラにパプリカに・・・ひと品で何種類も野菜を味わえますね。





CIMG0834

野幌産の白なすです。
真ん中の写真のお料理に入ってます。
“じゃが芋と白なすのトマトスープ煮”






CIMG0824CIMG0825CIMG0828







クグロフがたくさん焼きあがってました。

型から外され冷めるまで整列中

クグロフとは、アルザス地方で古くから伝わるお菓子で、レーズンやアーモンドなどを
入れて焼くのが一般的のようです。

こちらは、くるるらしく、大根とごぼうが入っています。




野菜がたっぷりのお料理をたくさん用意して、ご来店をお待ちしております








農作業・調理加工体験NEWS!

《農作業体験》

●畑の学校「むぎ組」第4回目


今日は、昨日とうって変わり過ごしやすい天気になりましたね

むぎ組は、脱穀を行いました。
脱穀は、小麦の穂から実を取り出す作業のことを言います。

まず、授業を行った後は、小麦が脱穀しても良い水分であるかを確認するため、
水分計を使い、水分を測りました。

その後は、脱穀機を使い、脱穀を行いました
くるるの杜には電動の脱穀機と足で踏むと動く脱穀機があります。
今日は、両方の脱穀機も使いました

DSCF6620DSCF6621DSCF6626






皆さん始めは苦戦していましたが、最後の方は慣れた手つきで作業していました
「小麦の実って茶色なんだね~」と驚いている子がいました

そのあとは、唐箕(とうみ)という道具を使い、小麦の実とゴミなどその他に分け、
最後は、ふるいにかけて、小さい実を取り除きました。
DSCF6630DSCF6641






たくさんあった小麦ですが、全部脱穀を終了することが出来ました
脱穀した小麦は、製粉して、次回の体験で調理に使います。

今日は、脱穀機、唐箕、脱穀を終えた小麦と一緒に写真を撮りました
DSCF6644






絵日記発表会では、
「脱穀と唐箕が大変だったけど楽しくできた!」
「次回の体験が楽しみ!」と言っていましたよ
DSCF6646DSCF6645






次回は11月8日()です。
美味しいピザを作りましょう




●じゃがいもとえだまめを収穫して畑で食べよう

今週末は良いお天気でした

収穫する前にじゃがいもの生育について写真を使って学びました。
じゃがいもについて大人の方も知らなかったことがあったり、
子供達は面白そうにクイズをしていました
RIMG2120RIMG2065






じゃがいもについて詳しくなった後は、
畑へ行ってじゃがいもを収穫しました


じゃがいもは葉や茎が枯れて、収穫時期を迎えています
みなさんが収穫したのは『男爵薯』と『ノーザンルビー』です

「掘るのが楽しい!」「宝探しみたい!」と言って収穫していましたよ
RIMG2008RIMG2072RIMG2076RIMG2090












じゃがいもを収穫した後は、
えだまめの収穫へ行きました

えだまめを畑から収穫する時に思わず尻もちをついた子もいましたよ

RIMG2115RIMG2116RIMG2119







RIMG2045RIMG2099








えだまめを収穫したらお待ちかねの試食をしました
じゃがいもえだまめも、みなさんとても美味しそうに食べていました

RIMG2132RIMG2134RIMG2138









「どうやって蒸かしているんですか?」と大人の方に聞かれましたよ
お家でも美味しく蒸かして食べて下さいね

来週末もこの体験を行う予定ですので、みなさん是非お越しください
お待ちしております


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

《次回のご案内》

じゃがいも●じゃがいもとえだまめを収穫して畑で食べよう
8月29日()14:00
   30日()10:00 14:00
1口1,800円 ※3名様まで参加可





完熟トマトとチリコンカン●完熟トマトを収穫してチリコンカンを作ろう
8月29日()30日(
 10:00 
1口1,500円 ※4名様まで参加可
記事検索