2015年06月

農作業体験NEWS!

《農作業体験》


6月20日(


●5色のいろいろミニトマトを収穫しよう

6月から始まったトマトの収穫体験。
今日は「5色のいろいろミニトマトを収穫しよう」という体験を行いました。
CIMG8572






体験内容は
ミニトマトが収穫できるまでのお話を聞き
生育クイズや味覚クイズ、ミニトマトの試食をしました。
最後は、お土産用ミニトマトも収穫しました。
参加者は、初めて知る品種や食感に驚いていました。

くるるの杜では、5色のいろいろミニトマトを栽培しています。
皆様のご参加をお待ちしております。

+*+*+*+*+*++*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

《次回のご案内》

●5色のいろいろミニトマトを収穫しよう
6月27日()28日(
  10:00 13:00
   1口 1,000円 ※3名様まで参加可
IMG_1547













メロンが入荷し始めました。

北海道産のメロンが、入荷し始めました。

JAとまこまい広域産 穂別メロン
JAとまこまい広域産の「穂別メロン」です。
旧穂別町に移り住んだ小林 勇氏によって生み出された、甘みが強く
柔らかい果肉
が特徴のI.Kメロンを主としたメロンです。

日高山系と夕張山系に囲まれた土地だからこそできる豊かな土地と、
綺麗な水によって育ったメロンは、1株から1、2個のみと厳選されたものが
出荷されています。



JA夕張市産夕張メロンJA夕張市産の「夕張メロン」です。
香りが強い“カンタロープ”と、とても甘くて果汁が多い“アールスフェボリット”を
掛け合わせたメロンです。

夕張メロンはハウス栽培ですが、冬の間は土を休ませたり、緑肥などの栄養を
与えたりと、土づくりにも注力しています。このおかげで毎年、品質の高いメロンが
出荷できるのです。

6月28日(日)には、夕張メロンフェアを行います。お楽しみに!




北海道のどら焼きホクレンと㈱もりもとが共同開発した「北海道のどら焼き」です。
光黒大豆きたろまん小豆大正金時大納言小豆とら豆の5種類があります。

原材料の豆・小麦粉・卵・砂糖・酒も北海道産にこだわっており、
豆の食感を十二分に生かしたどら焼きになっています。





ポロピリカ②ホロピリカ
JAオロロンのスイートコーン「ポロピリカ」です。

黄色と白色のバイカラー種で、
とても甘いとうきびです。



ポロピリカ①5月下旬にはまだまだ小さかったとうきびですが、今は大きく育ち、
6月27日(土)以降に入荷する予定になっています。

※天候などの影響により入荷日が異なることもございます。
あらかじめご了承くださいませ。



イベント情報
6月20日(土)
JA平取フェアを行います。
 「ニシパの恋人トマトジュース」の試飲販売
  平取黒豚入り「びらとりトマトカレー」の試食・対面販売

幸工房による、JA道央産の小麦と北海道産の野菜で作った「わんこパン、クッキー」の販売

6月21日(日)
JA紀の里 梅フェアを行います。
直売所前のテントにて、梅ジャム梅シロップの試飲、南高梅梅ジュースなどの販売
梅酒・梅干し講習会”を1回目:11時から 2回目:13時から行います。

高砂酒造の純米酒「国士無双 夏の生」と、大吟醸鳳雪「大雪乃蔵 原酒」の試飲販売

20日・21日
JAよいちフェアを行います。
生産者による「ささぎ、ミニトマト(アイコ・ひかるちゃん)」の対面販売

美雪堂による北海道産の原料を使用した「大福」などの対面販売

セイウニカによる北海道産の原料を使用した「イタリアンジェラート」の販売

6月22日(月)は、営業致します。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

農作業体験NEWS!

《農作業体験》

6月14日(
今日の農作業体験は天候に恵まれました。
青空の下、元気いっぱいに
作業に参加してくれましたよ


●4色のにんじんを育てて食べよう

この体験は、自分達でにんじんの種を播いて収穫をする
全部で2回参加をする、人気の体験プログラムです。
これから、みんなで一つの畑を作っていくので
まずは自己紹介から始まりました
P1220973P1220972P1220974







初対面ということもあり、緊張気味でしたがすぐにうちとけました

自己紹介が終わった後は、
にんじんが収穫できるまでのお話や4色のにんじんの品種説明のお話も聞きました。
P1220980P1220976







説明の後、畑へ移動しました。
P1230082









畑では、肥料の播き方や種の播き方を学びました。
「発芽率の低いにんじんは、種まきが一番肝心な作業だよ」と言うと
丁寧に作業をしてくれました。
P1230006P1230003P1230007







P1230025P1230027P1230037







「この道具、使うの初めて」と言う参加者が多かったけれど
上手に使いこなしていました
P1230054P1230038P1230068








作業の後は、使った道具の後片付けをし、記念撮影をしました。

P1230081P1230073







9月の収穫時が楽しみですね。









●畑の学校「いも組」第2回目


「いも組」は今日、培土をしました


培土はじゃがいもの株に土を盛る作業のことで、
じゃがいもをたくさん収穫するには欠かせない作業です。
P6140205

P6140206



 




授業の後は、早速ホーとスコップを使って培土をしました

P6140214P6140211

 



 



P6140219P6140217










20cmの高さに土を盛らないといけない大変な作業でしたが、

皆さん一生懸命頑張っていましたよ



作業の後は、記念撮影を行い、絵日記の発表会を行いました
P6140226

P6140242





 

「大変だったけど、楽しかった!」
「たくさんじゃがいもがなってほしい!」と皆さん言っていました


次回は、いよいよ「収穫」です。
じゃがいもがたくさん収穫できるといいですね!!

調理加工体験NEWS!

≪調理加工体験≫

・足でフミフミ手打ちうどんを作ろう
6月13日(のち 残念ながら雨が降ってしまいましたね

本日午前中は北海道産の小麦、ハルユタカブレンドを使った『うどん作り』を行いました。
最初に、塩水を作ります

DSCF6285DSCF6286DSCF6287






DSCF6288DSCF6289







小麦粉と塩水を合わせて、良く混ぜます。

DSCF6290DSCF6292DSCF6291






DSCF6295DSCF6296







生地をビニールの袋に入れて、足で踏みます

DSCF6298DSCF6299DSCF6300






DSCF6301DSCF6303DSCF6304







10分寝かせた生地を30㎝四方を目安に伸ばします。

DSCF6306DSCF6307DSCF6308






DSCF6309DSCF6310DSCF6311






DSCF6313




皆さん、頑張ってくれました


切っていくと、うどんの出来上がりです。

DSCF6316DSCF6317DSCF6318







茹でて、試食しました

DSCF6322DSCF6326DSCF6327






DSCF6328

もちもち、コシがあって美味しい!
直売所のそうざいのアスパラかき揚げも一緒に
いただきました



手際よく、作業も進み無事終了しました
皆さんお疲れ様でした。
お家でも作ってみて下さいね
※こちらの、うどん作りは明日の午前中も実施します


《次回のご案内》

【父の日特別企画】
●ミルクパンでお父さんの顔を作ろう!
 6月20日()21日()10:00
 1口 1,200円 ※4名様まで参加可

5色のミニトマトとスマイルクッキーを贈ろう
 6月20日()21日()13:00
 1口1,900円 ※4名様まで参加可

明日は足寄フェア!ラワンぶきを味わおう。

ふき太郎足寄ラワンぶき
明日6月13日(土)に、“足寄フェア”を行います。

足寄の名産である「ラワンぶき」や、
ラワンぶきの水煮や塩蔵などの加工品の
販売もございます。



330g入ラワンぶき
ラワンぶきは、巨大に成長するアキタブキの一種です。

足寄町の螺湾(らわん)川に沿って生える
ラワンぶきは、アキタブキの中でも特に大きく育ち、
高さが2~3m、茎の直径が10cmにもなります。

500g入ラワンぶき
環境などの変化により、減少してしまった事がありましたが、
JAあしょろが増殖方法を編み出して以来、安定して栽培され、
私たちの食卓に届けられています。



3kg箱ラワンぶき
足寄のラワンぶきは、北海道遺産にも選ばれています。

茎も太く、繊維が多いラワンぶきですが、柔らかい食感で、風味が良く
天ぷらや煮物、肉詰めなど様々な料理に適しています。



生のラワンぶきは、330g入り500g入り3kg箱の3種類を用意しています。



ラワンぶき水煮カットラワンぶきラワンぶき塩蔵






アク抜きが大変な方は、水煮がおススメです。
カットしてあるタイプもございますので、簡単に炒め料理やサラダに使えます。


ラワンぶきのり佃煮ラワンぶきカレー&ラワンぶきとにしんの煮物






ごはんのおともに、ラワンぶきのり佃煮や、ラワンぶきとにしんの煮物もございます。
ラワンぶきカレーは中辛で、少し大きめにカットされたラワンぶきの柔らかな食感が味わえます。





イベント情報
6月13日(土) ①足寄フェアを開催します。「ラワンぶきや、ラワンぶきの加工品を販売。
         ②くるるの杜のパンの日です。モンパリかんすけの「調理パンを販売。

6月14日(日) 釧路市東部漁組による「トキシラズ水産加工品の対面販売。

13日・14日 黒松内町のトワ・ヴェールによる「チーズソーセージの対面販売。

15日(月)は、くるるの杜の定休日です。
皆様のご来店をお待ちしております。
記事検索