2014年11月

農作業体験NEWS!

≪農作業体験≫

11月29日(
●たんぼの学校「こめ組」卒業式

第6回目で最終回の「こめ組」は、卒業式とライスケーキ作りをしました
くるるの杜の畑で秋に収穫したにんじんも材料として使いました。

スタッフのお手本を見て、さっそく作り始めました。
にんじんを型抜きして茹でたり、ひき肉を炒めたりして
ライスケーキのご飯に混ぜる具材を作りました。
P1200163P1200166







みんなで育てたお米を炊いて、具材を混ぜていきました。
P1200168P1200169P1200170







P1200171P1200172P1200173







最後は、型にきれいに詰めていって、出来上がり!
P1200175P1200208








卒業式では、修了証書と育てたお米を手にして嬉しそうでした。
P1200178P1200194P1200201







「お米を育てるのに、いろいろな作業があることが分かりました」
「脱穀やもみすりの道具や機械を使ったのが楽しかったです」
「田植えが面白かった!」
などなど、たくさんの楽しかった思い出を教えてくれました。

持ち帰ったお米を食べて、農作業の事を少しでもお話してくれると嬉しいです



11月30日(
●たんぼの学校「もち組」卒業式


「もち組」の卒業式は、もちつきをしました!
「もち組」は、もちつきを楽しみにしていた参加者が多かったので、
皆さん嬉しそうでした

蒸かしたもち米をつぶす作業から始めました。
力がいる作業なので、大人の皆さんに参加してもらいました!
P1200219P1200238







つぶし終わったら、いよいよもちつきです。
元気に掛け声をかけながら、もちつきをしました
P1200259P1200228








できたおもちを丸めていきました。
P1200242P1200244







P1200270P1200247







石臼できな粉を作って、きな粉もちにして食べました。
P1200223P1200227







P1200272P1200274







おいしいと言いながら、たくさん食べていましたよ

最後に卒業式をしました。
P1200278P1200288










P1200296P1200303







5月の田植えから始まって、約半年間お疲れ様でした!




+*+*+*+*+*++*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


《次回のご案内》
●ヒバとポインセチアのX'masリースを作ろう
日   時 : 12月6日()13:30
         ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口2,000円(1口3名様まで参加可)
CIMG7474







●もちつきをしてきな粉を作って食べよう
日   時 : 12月7日() 10:00 13:30
         ※所要時間1時間半程度
体験料金 : 1口1,200円(1口3名様まで参加可)

●バターとカッテージチーズを作ってクレープで食べよう
日   時 : 12月6日() 10:00
         ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口1,200円(1口3名様まで参加可)






農作業体験NEWS!

≪農作業体験≫

●杜の恵みでリースを作ろう~X'mas編~

あと、1ヶ月程でX'mas
CIMG0089






農作業体験では、くるるの杜で栽培した千日紅や
果樹園のブルーベリーの葉などを使って、X'masリースを作りました

おもちゃかぼちゃの皮や稲わらなども一緒に
ベース(土台)に貼りつけていきました。
CIMG0102CIMG0111CIMG0113







最後は、リボンを付けて出来上り
同じ材料を使っても、1つも同じ作品にはなりませんでした。
CIMG0142CIMG0145CIMG0146






CIMG0156CIMG0150











みんなの個性が出ていて、とても素敵なリースができました
お家のどこに飾るのかな?
みんなステキに飾れるといいね。


+*+*+*+*+*++*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


《次回のご案内》
●ヒバとポインセチアのX'masリースを作ろう
日   時 : 12月6日()13:30
         ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口2,000円(1口3名様まで参加可)
CIMG7474








●もちつきをしてきな粉を作って食べよう
日   時 : 12月7日() 10:00 13:30
         ※所要時間1時間半程度
体験料金 : 1口1,200円(1口3名様まで参加可)

●バターとカッテージチーズを作ってクレープで食べよう
日   時 : 12月6日() 10:00
         ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口1,200円(1口3名様まで参加可)

調理加工体験NEWS!

≪調理加工体験≫

●全粒粉入り!かぼちゃのスマイルクッキーを作ろう

11月29日(土) 午後から、くるるの杜の畑のかぼちゃと全粒粉を使ってクッキー作りをしました。
全粒粉が入ることによって、サクサクのクッキーが出来ました

最初は、かぼちゃの皮をむき加熱するところから始まりました。


DSCF5315ここは、お父さん達に頑張って頂きました。
かぼちゃは硬いので、お父さんが手伝って
くれると、有り難いですね





加熱したかぼちゃをつぶし、バター、砂糖、全粒粉入りの粉と混ぜて行きます

DSCF5317DSCF5322
私がやる僕がやると、やる気
満々の子供達!
普段のお手伝いも、この調子だと
お母さん達は助かるのに。。。



冷凍庫で冷やしてから型抜きしていきます

DSCF5325DSCF5326






DSCF5329DSCF5330型を抜いたら、竹串、スプーン、
フォークなどを使って、顔を描いていきます。

スマイルやプンプン顔
ライオン、アンパンマンなど。。。
色々な顔が出来ました


オーブンで18分焼いて出来上がり

DSCF5331サクサク、クッキー焼き上がりました







皆で試食タイムです

DSCF5335DSCF5334DSCF5333







かぼちゃの味がして、美味しい~!と言ってくれました
皆さん有難うございました。お家でも作ってみて下さいね

このクッキー作りは明日もやってますよ

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+**+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

≪次回ご案内≫

・全粒粉入り!かぼちゃのスマイルクッキーを作ろう
 11月30日()14:30~16:00 1口 900円(1口4名様まで参加可)

・自分だけのオリジナルソーセージを作ろう
 12月7日()・14日()・20日() 10:00~12:00 1口 1,800円(1口4名様まで参加可)

・大学いもタルトを作ろう
 12月7日()・20日() 14:00~16:00 1口 1,200円(1口4名様まで参加可)

栄養満点の野菜で、冬を楽しもう。

寒締めほうれん草寒締めほうれん草」が入荷しました。

寒さにさらされて、葉が凍るのを避ける為、葉が縮んで肉厚になり、
旨みや甘みを増したほうれん草になります。

煮崩れしにくいので、シチューやグラタンに向いています。



寒い冬には、簡単に調理できる乾燥野菜を使った、栄養満点の料理で身も心も元気になりたいですね。

乾燥野菜レシピ
JAびばいの生産者グループの「つむぎ屋」の乾燥野菜は、
自らこだわり抜いて育てた野菜を使用しているから、安全・安心なのは勿論の事、
それぞれの乾燥野菜のパッケージの中に、
それをどのように使えば良いのかが分かる“手引書”が入っているので、
誰でも簡単に調理できるのが嬉しいですね。


豚汁セット・カレーセット・スープセット
乾燥野菜のセットを販売しています。

カレーセット」は、鍋に水とカレーセットを入れます。
カレーセットの中に入っているじゃがいもが柔らかくなったら、
炒めた豚肉とカレールーを入れれば完成です。


じゃがいも・ゴーヤ・パスタセット・炊き込みご飯セットパスタセット」だと、パスタと一緒に茹でて、
後はパスタと乾燥野菜を炒めるだけでカラフルな
パスタに仕上がります。

炊き込みご飯セット」は、2~3合の研いだお米の中に乾燥野菜と、
調味料を入れて炊けば、栄養満点の炊き込みご飯の出来上がりです。


とうきび・なす・人参・南瓜ズッキーニ・メロン・紫玉葱・コリンキー
セットだけではなく、単品の乾燥野菜もあります。

とうきび」は、そのままでも食べれますが、
他の乾燥野菜と一緒にかき揚げにしても美味しいです。

ミニトマト」は、パスタやピザのトッピングとしても
使える切干大根他、スープに入れると出汁が出てミニトマト・アスパラ・漬け物セット美味しくなります。

ゴーヤ」は、お湯で戻してからゴーヤチャンプルーに
したり、水で煮出すとゴーヤ茶が作れます。




紹介した商品の他にも、コリンキー紫玉ねぎなど、色々な種類があります。
自分なりの乾燥野菜料理を作ってみてはいかがでしょうか?





もりのかふぇの営業時間が、変更になります。
12月から土・日・祝日のみの営業で、10時開店、15時閉店となります。


イベント情報
11月29日(土) くるるの杜の「肉の日」です。
           北海道産の黒毛和牛、千歳産う米豚(うまいとん)のロースすき焼きセットを
           数量限定にて販売します。

11月30日(日) 北海道の各産地の長いもを販売します。
           ギフトの発送や、食べ比べ、惣菜コーナーではかき揚げを販売します。

12月1日(月)は、くるるの杜の定休日です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

農作業体験NEWS!

≪農作業体験≫

11月22日(

●片くり粉ときな粉を作ってわらび餅風おやつを食べよう


くるるの杜の体験農場で収穫した、じゃがいもと大豆を使って
わらび餅風おやつときな粉作りをしました

農作業体験では、いつも野菜の生育のお話やクイズをしています。
この体験では、じゃがいもと大豆のクイズです。
P1190861P1190875







P1190941P1190940P1190871







「片くり粉やきな粉は何からできていますか?」と聞くと
「じゃがいも!」「大豆!」と元気よく答えてくれました。


クイズの後は
すりおろしたじゃがいもをさらしで包み、水を入れたボールの中で
揉んでいきました。
P1190897P1190892P1190883







P1190919P1190916P1190911








「ボールの底を見てみて?」と聞くと
「あっ、なんかある!」と興味深く見ていました。

P1190928P1190963P1190965







「握って固くなっても、とけちゃうね」
取り出した片くり粉を、触る・握るなどをして感触を確かめていました。


いよいよ、わらび餅風おやつを作ります
P1190977P1190984P1190990







取り出した片くり粉に水・砂糖を入れて混ぜて火にかけ、
固まったら氷水に入れて、食べやすい大きさにちぎっていきました。

きな粉作りは、石臼を使って大豆からきな粉を作りました

P1200005P1190997







わらび餅風おやつにきな粉をかけて「いただきます」
P1200022P1200043







P1200041P1200037







じゃがいもから取り出した片くり粉の変化は
子供だけではなく、大人も新たな発見があったようで
とても楽しそうに体験に参加してくれました

みんな美味しいおやつができてよかったね。
お家でも簡単にできるので作ってみてね



11月24日(

●バターとカッテージチーズを作ってクレープで食べよう

くるるの杜の体験で、初めてカッテージチーズ作りをしました。

チーズを作る前には牛乳のクイズなどをしました。
ご両親と相談しながら、元気よく手を挙げて答えているお子さんが多かったです
P1200053P1200044










クイズの後は、米粉のクレープを焼きました。
フライパンに生地を流し入れ、丸く形を作りました。
P1200067P1200074









クレープが焼けると、カッテージチーズを作りました。
スタッフの見本を真剣に見ていましたね
P1200085P1200090P1200095









温めた牛乳にお酢を入れると、白い塊とホエーという液体に分かれました。
P1200099








カッテージチーズが出来上がると、生クリームからバターを作りました。
生クリームが入った瓶をしゃかしゃかと振ります。
10分ほど振ると、バターの出来上がり!

P1200129P1200135








クレープ生地にバターを塗り、カッテージチーズとスタッフが用意したてん菜糖シロップをかけて
出来上がり

P1200153P1200154P1200157








みなさん美味しそうに食べていました!

「思ったよりカッテージチーズが簡単にできました」
「てん菜糖シロップがおいしかった!」など、出来上がりに満足そうでした

+*
+*+*+*+*+*++*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


《次回のご案内》

●杜の恵みでリースを作ろう~X'mas編~
日   時 : 11月29日()・30日()13:30
         ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口2,000円(1口3名様まで参加可)

P1040540CIMG9863










●バターとカッテージチーズを作ってクレープで食べよう
日   時 : 11月29日()10:00
         ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口1,200円(1口3名様まで参加可)


記事検索