2014年09月

調理加工体験NEWS!

≪調理加工体験≫

じゃがいも丸ごとミルクパンを作ろう

9月27日(土) 調理加工体験では午前10時から、くるるの杜の畑で採れた3種類のじゃがいもを使って、
ホクホクのじゃがいもが楽しめるミルクパンを作りました。

北海道産の小麦粉に、牛乳やイーストなどを加えてよ~くこねていきます。
生地を作るのは力がいるので、お父さんもお母さんも大活躍でした。



DSCF3135DSCF3134粉をこぼさないように、みんな丁寧にこねていました






DSCF3137DSCF3139DSCF3141バターも生地に練りこみます!
『手がギトギトだ~』






生地を30回叩きます。



DSCF3143DSCF3142DSCF3144今日も、体験室に
『バンッ!バンッ!』といい音が
響き渡りました






一汗かいた後は、楽しい試食タイム!


DSCF3163DSCF3165『おいしい~』
食べると笑顔がこぼれて、幸せな気分になりますね





DSCF3162DSCF3161







2時間半の体験でしたが、とっても楽しい雰囲気で終えることが出来ました。
ありがとうございました
冬の間も、ソーセージ作りや肉まん作り、いちご大福などなど楽しい体験があります。
ぜひ、また遊びに来てくださいね

全粒粉入り!じゃがいものスマイルクッキーを作ろう

午後14:30からは、全粒粉とじゃがいもを使ったクッキー作りを行いました!
とっても簡単なので3年生の女の子も『家でも作れそう』と言っていました!
笑っている顔、泣いている顔など、楽しく竹串やフォークを使って描きました。



DSCF3167DSCF3168DSCF3171







お父さんにもプレゼントをするそうです。今頃、一緒に食べているかな?

全粒粉独特の香ばしさと旬のじゃがいもの味わいが楽しめますよ!
28日(日)も、同じプログラムを行います。お早目にお申込みくださいね

*+*+*+*+*+*++*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

《次回のご案内》

・自分だけのオリジナルソーセージを作ろう
1口 1,800円 (1口4名様まで)
 10月5日()10:00~12:00 

・じゃがいものふわふわカップケーキを作ろう 
1口 1,200円(1口4名様まで)
 10月5日() 14:30~16:00

芋・玉の季節です。

ハロウィンかぼちゃ直売所に「ハロウィンかぼちゃ」が入荷しました。
中をくり貫いて目や鼻、口を作るのですが、
写真のようにフェルトを貼って、顔に見立てるのも可愛いですよ。

10月26日(日)には、ハロウィン用かぼちゃつくり体験を開催します。
直売所前にて、①11:00~②13:30~の2回行います。
各回、先着50名様限定です。 1回550円です。




untitled



男爵男爵 インカのめざめ
じゃがいもの箱売りを開始しました。

ホクホクとした食感が美味しい「男しゃく
中が黄色く、煮崩れしにくい「インカのめざめ
なめらかな食感の「とうや
中が黄色く、ホクホクしている「きたあかり
とうや きたあかり大正メークイン低温貯蔵すれば更に甘みが増す「メークイン

じゃがいもは、風通しの良い冷暗所で保存してください。
冷蔵庫で保存する場合は、新聞紙でくるんで
ビニール袋に入れてから野菜室で保存してください。




JAさっぽろ 札幌黄JAふらの 玉ねぎ
玉ねぎの箱売りもしています。

札幌で明治時代から栽培されている
札幌黄(さっぽろき)」玉ねぎもあります。
加熱すると甘みが増すので、
シチューやポトフなどの煮込み料理に適しています。
JA道央 玉ねぎ5kgJA道央 玉ねぎ10kg
玉ねぎを保存する場合は、常温で風通しが良く、
日の当たらない所に置いてください。




いも玉ギフト

じゃがいもや玉ねぎ、南瓜が入った「ギフトセット」も
ただいまサービスカウンターにて受付中です。

A~Fの6種類から選べます。

受付していただいた方から順次、10月以降に発送する予定となっております。








イベント情報
9月27日(土) JA道央産の新米「う米蔵(うまいぞう)」の試食販売を行います。

9月28日(日) アトリエタブリエによる北海道産小麦を使用したパンの対面販売を行います。

27日・28日  JA道央による「フードフェスティバル2014」を開催します。
          新米の販売や、野菜の詰め放題、JA道央の食材を使用したB級グルメの販売、
          パスタや餃子の試食販売、親子で参加する食育体験など、盛りだくさんです!


9月29日(月) くるるの杜の「肉の日」です。
          ふらの大地和牛の各種部位の販売、ロース・モモ肉などの数量限定販売を行います。

10月2日(木) JAさっぽろの清田地区の野菜を数量限定にて販売します。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

農作業体験NEWS!

≪農作業体験≫

●たんぼの学校「もち組」第3回目

3回目の開催になる「もち組」は、稲刈りとはさかけをしました!

すっかり黄金色になったイネを1株ずつ、手作業で刈っていきました。
P1180936P1180933P1180941







P1180942P1180944







刈り取ったイネは束ねていきました。
麻ひもで結ぶことが難しいお子さんは、お父さんお母さんと一緒に結んでいましたよ
P1180938P1180939







はさかけをする場所まで、運んでいきました。
P1180947P1180948P1180949






P1180950P1180951







たんぼの前で記念撮影をしました。
稲穂を持っているお子さんもいましたね
P1180953








絵日記を書いて昼食会をしました。
P1180956P1180958







「稲刈りが楽しかったよ!」
「束ねる時、ひもを結ぶのが難しかったです」
「かたつむりを見つけました」

などなど、稲刈りのことだけではなく色々な観察をしていました


次回は脱穀と唐箕(とうみ)になります。



●採って!作って!おいしく食べる!くるるの杜で野遊びしましょ
アウトドアメーカーのスノーピークさんとのコラボ企画第2弾!
今回は、じゃがいもとにんじんを収穫して、お料理を作りました。

収穫をする前には、クイズで野菜のことを学びました。
P1180969P1180997







その後、じゃがいもとにんじんをそれぞれ収穫しました。
P1180979P1180989







P1190008P1190009







P1190034P1190027







収穫した野菜を洗ってから、ダッチオーブンに入れて蒸し焼きにしました。
P1190056P1190071







チーズフォンデュにして食べていましたよ!


その他にも、道産の牛肉を使った塩釜焼や、べっこうあめも作って食べました
P1190063P1190072







北海道の野菜や肉、砂糖のことなどたくさん学んで
お腹もいっぱいな体験でした!


+*+*+*+*+*++*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


《次回のご案内》

●じゃがいもとキャベツを収穫しよう
日   時 : 10月4日() 10:00 13:30
             5日() 13:30
          ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口1,700円(1口3名様まで参加可)

じゃがいもとキャベツを学びながら収穫をします。
じゃがいもは蒸かしいもで、キャベツは採れたてをマヨネーズをつけて試食します。

●雪中貯蔵体験~第1回じゃがいもを収穫しよう
全3回のプログラムとなります!
日   時 : 10月5日() 10:00
          ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口4,500円(1口3名様まで参加可)

じゃがいもを畑で収穫し、蒸かして食べます。収穫した野菜は保管をし、次回雪中貯蔵をします。
最終日には雪の中から掘り出して、試食会をします。
収穫:10月5日(日) 
雪中貯蔵:12月14日(日)10:00 
掘りだし:3月21日(土)10:00










農作業体験NEWS!

≪農作業体験≫

快晴だった9月21日(日)の農作業体験の様子をお伝えします

●お米を育てて食べよう(第2回目)収穫
田植えからおにぎり作りまでを行うプログラムの第2回目の稲刈りをしました。

たんぼで育ったイネを見て、
大きくなった!お米がついてる!と嬉しそうにお話をしていました。

P1180889P1180893P1180903







鎌を持って、一株ずつ収穫していきました。
P1180896P1180901







収穫したイネを束ねて、はさかけにもしましたよ!
P1180892P1180894P1180898







小さいお子さん達も、自分でできることを一生懸命がんばっていました。


次回は脱穀ともみすりをして、おにぎりを作る最終回です



●畑の学校「3年生」第11回目

午後は畑の学校「3年生」のプログラムがありました。
にんじん・かぼちゃ・たまねぎを収穫して、
各自の菜園では、じゃがいもの収穫と小豆の収穫と島立てをしました。


にんじんを収穫して、片づけをしました。
大きなにんじんを見せてくれましたよ
P1180910P1180912P1180915







重いかぼちゃも収穫をして、見せてくれました!
P1180917







菜園では、じゃがいもの収穫と小豆の収穫と島立てをして、除草をしました。
P1180922P1180920P1180926







畑はだいぶ寂しくなってきましたが、収穫は盛りだくさんでしたよ!
それぞれの野菜畑で収穫できた分は、全員で分けました。
P1180928P1180930P1180931








次回は、大豆の収穫と島立てをします。
















農作業体験NEWS!

9月20日(

・にんじんとじゃがいもを収穫して、ポテトチップスを作ろう
初めに、みんな大好きなポテトチップスの原材料であるじゃがいもが
どのように成長して、収穫できるようになったのかの
お話やクイズを行いました。
CIMG9443CIMG9452







にんじんとじゃがいもに詳しくなった後、収穫をしました。
CIMG9465CIMG9463






CIMG9462CIMG9461






にんじんを収穫した後は、じゃがいもを収穫しました。
「おもしろい形のじゃがいもが収穫できたよ」と見せてくれました。
CIMG9542CIMG9556












ポテトチップス作りでは、皮も中身もピンク色のノーザンルビーというじゃがいもを使いました。
CIMG9493CIMG9491CIMG9490






CIMG9557CIMG9520







揚げたてのポテトチップスを紙袋に入れて、カシャカシャ10回程振りました。
出来立てのポテトチップスは最高に美味しかったようで残さずに全部食べていました。
CIMG9503CIMG9524CIMG9512






CIMG9532CIMG9531CIMG9515







にんじんはスティック状にして、マヨネーズをつけて食べました。
CIMG9537CIMG9539






にんじんが苦手だった子もみんなにつられて、食べていましたよ。
やっぱり自分で収穫した、野菜は美味しいですよね。

10月の体験農場は、さつまいもやてん菜も収穫できますので
是非お越しくださいね。お待ちしております。



9月21日(

今日のくるるの杜は、久しぶりの晴天に恵まれました。
CIMG9625







・にんじんとじゃがいもを収穫して、パンとジュースを作ろう
自分で収穫した野菜を使って、にんじんジュースとじゃがいもパン作りを行いました。
収穫をする前に、作物のクイズをしました。
知らなかったこともたくさんあり、みんなで盛り上がりました。
CIMG9563CIMG9561







くるるの杜で栽培しているにんじんは、オレンジ色だけではなく、黄色・紫色・白色の4色があります。CIMG9613CIMG9609







CIMG9589CIMG9597






みんな、初めて見る色のにんじんだったので、驚いていました。

収穫後は調理加工体験室に行きにんじんジュースとじゃがいもパンを作って食べました。
CIMG9653CIMG9654CIMG9658






CIMG9665CIMG9664






みんな、収穫したばかりの野菜を使って、出来立てを食べて満足そうでした。
今日収穫した、にんじんとじゃがいもは
みんなの家ではどのようにして食べるのかな?


+*+*+*+*+*++*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


《次回のご案内》

●じゃがいもとキャベツを収穫しよう
日   時 : 10月4日() 10:00 13:30
             5日() 13:30
          ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口1,700円(1口3名様まで参加可)

じゃがいもとキャベツを学びながら収穫をします。
じゃがいもは蒸かしいもで、キャベツは採れたてをマヨネーズをつけて試食します。

●雪中貯蔵体験~第1回じゃがいもを収穫しよう
全3回のプログラムとなります!
日   時 : 10月5日() 10:00
          ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口4,500円(1口3名様まで参加可)

じゃがいもを畑で収穫し、蒸かして食べます。収穫した野菜は保管をし、次回雪中貯蔵をします。
最終日には雪の中から掘り出して、試食会をします。
収穫:10月5日(日) 
雪中貯蔵:12月14日(日)10:00 
掘りだし:3月21日(土)10:00




記事検索