2014年05月

農作業体験NEWS!

≪農作業体験≫
●たんぼの学校「こめ組」入学式・田植え

いよいよ田植えのシーズンになりました!
たんぼの学校は田植えから収穫・脱穀・調理まで、年間6回開催される体験です

参加者の皆さんと自己紹介をして、たんぼや水稲について学んだ後に田植えをしました!
P1160384P1160390P1160392







P1160401P1160395







どろんこになりながらも、きれいに田植えができました

次回は除草とかかし作りをします。


●畑の学校「2年生」第2回目

「2年生」の2回目は、大豆・小豆の肥料まきと播種をしました。
P1160414P1160415P1160416







その他に、かぼちゃとさつまいものマルチシートを張りました。
P1160408P1160424P1160428






前回、とうきびのマルチシートを張っていたせいか、みなさん上手に作業をしてましたよ

感想発表会では、
「いろいろな肥料や種をまいて楽しかった!」
「土からミミズがでてきたよ」
など、農作業ならではの感想を言っていたお子さんがいました。

次回は、さつまいもとかぼちゃの定植などの作業があります。


≪花壇≫
育ててきた花苗が大きくなったので、庭園や花壇に植えました。
花の見ごろはもうしばらく先ですが、くるるの杜に遊びに来た際にはぜひ花壇や庭園も見てくださいね!
__








《次回のご案内》
●お米を育てて食べよう
日   時 : 6月1日()10:00
※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口5,500円(1口3名様まで参加可)

田植え、稲刈り、脱穀・おにぎり作りの全3回のプログラムです。
最後は玄米3kgのお持帰り付です。


●とうきびを育てて食べよう
日   時 : 6月1日()13:00
※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口3,500円(1口3名様まで参加可)

播種(種まき)と収穫の全2回のプログラムです。
最後はとうきび10本のお持帰りとその場で2本を茹でて食べられます。


まだ若干の空きがありますので、ご参加お待ちしております!



調理加工体験NEWS!

≪調理加工体験≫
●照り焼きチキンとアスパラガスのピザを作ろう
5月24日(土) 本日のピザ作りは、最初に畑でピザに使うアスパラガスを収穫してから調理室に移動して、ピザを作ろう!と言うプログラムですが、あいにくの曇り空
せめて雨が降らぬようにと祈りつつ、畑に向かいました。


CIMG8253CIMG8252ちょっと風が冷たいけど、大きくて太いアスパラガスを
見つけるのに夢中です。



こんな太いアスパラガスを収穫したよ


皆さん立派なアスパラガスを収穫したところで調理室へ移動して調理の準備
最初はアスパラガスのクイズ~
1、アスパラガスの仲間の野菜は、どれでしょう???
  ご存じでしょうか。。。              

2、アスパラガスを植えたら何年目から収穫出来るでしょうか???
  え~、何か月では無いのかしら!      


CIMG8254皆さん、一生懸命考えて答えてくれました。








いよいよピザを作ります
小麦粉に砂糖、塩、オリーブオイル、ドライイースト、ぬるま湯を入れてこねること100回


CIMG8256CIMG8257CIMG8258






CIMG8261CIMG8262え~100回もやるの




はい、頑張って頂きます






生地を寝かせている間に、野菜、お肉を刻んで


CIMG8266CIMG8267CIMG8268







お待たせしました!生地を伸ばします

CIMG8270




しっかりと生地の伸ばし方、トッピングの仕方の説明も聞きました


さあ、力作揃いのピザが完成です

CIMG8280CIMG8277CIMG8276






CIMG8278パリパリ!アツアツ!
アスパラ嫌いの僕もモリモリ食べました





「シンプルだけど、こんなに美味しく出来るんですね」
なんて、嬉しいお言葉も頂きました!
後片付けも、きちんとお手伝いしてくれました。

CIMG8275




有難うございました。又来て下さいね


≪次回ご案内≫
●照り焼きチキンとアスパラガスのピザを作ろう(アスパラガスの収穫つき)
 5月25日(日)・31日(土) 10:00~12:30 1口1,200円(直径20㎝×2枚)

●アスパラガスを収穫しておかずケーキを作ろう
 5月25日(日)・31日(土) 13:00~16:30 1口2,300円(アスパラガス500g、18cmパウンド型1本)

●アスパラガスのおかずケーキを作ろう
 5月25日(日)・31日(土) 14:30~16:30 1口1,200円(18cmパウンド型1本)

お申込みお待ちしています
    

レストラン便り

今週は、気持ちの良い晴れですが、先週末は寒くて雨でした

そんななか、たくさんのお客様にご来店いただき、ありがとうございます

4月からのディナーでは、ホットプレートを使い、焼きたて熱々をお出しするようにしております


先週末のディナーでは、石狩産アスパラと芽室産雪室越冬じゃがいものバター焼き
を作りました

011005






004002






アスパラが美味しい季節ですね


009008006







こちらは、十勝の農業王国、芽室町の下保農場さんの雪室越冬インカのめざめです
雪室とは、文字通り雪を詰めた倉庫のことで、農産物の貯蔵に活用するものです
雪室で貯蔵することで、でんぷんが糖化し甘味が増すのです



さて今回は、レストランで販売している物をご紹介したいと思います

001
まずは、美瑛町にある『樹凛工房』の品です
道産木材にこだわって作られるカッティングボードやスプーンなど
木目がとてもきれいで温かいぬくもりが感じられます




005私たちが道産木材を使う事で林業が元気になります

豊かな森林に降る雨と雪は多くのミネラルを含んだ水となり
川を流れ、川の近くの土地を肥沃にし、美味しい野菜が育ちます。
川が流れこむ海は豊かな漁場となります。
こうして林業が元気になると農業と漁業も元気になります



003

北海道に住んで、北海道の美味しい食べ物を北海道の木を使った
もので食べる・・・う~~~ん、なんて贅沢




レストランでも、建物やお皿やお椀に道産木材を使用しております


レストランご来店の際は樹凛工房の道具たち、是非お手にとってごらんください

綺麗な色しているだろう?アスパラなんだぜ、コイツら。

余市さくらんぼ2余市さくらんぼ1
5月14日に、JA余市町のさくらんぼの木を見てきました。
天候にも恵まれて、平年よりも早く花が咲いたらしいです。


JA余市のさくらんぼは、7月頃にくるるの杜に入荷する予定です。
さくらんぼは足が速く、旬が短いので入荷したらすぐに食べたいですね!


おすすめ無題7





いわみざわ道央・恵庭(露地)2
北海道の春の旬といったら、
やはり「グリーンアスパラ」ですね。
シャキシャキとした食感と青臭さの残る味が特徴です。
火が通るのに時間がかかる為、
炒める時はあらかじめ下茹でする事をお勧めします。

新はこだて
「パープルアスパラ」は、表皮にアントシアニン系の色素を多く含んだアスパラです。
加熱しすぎると色素が抜けて緑色に変化する為、食べる時は短時間で加熱するか、柔らかく甘いのでマリネにして食べるのも美味しいです。



北石狩北はるか
遮光栽培で育てた「ホワイトアスパラ」です。
独特のアクがない為、アク抜きの必要がなく
シャキッとした食感と甘さを楽しめます。
グリーンアスパラと一緒の調理の仕方で大丈夫です。


グリーンアスパラとホワイトアスパラをあらかじめ下茹でし、最後にパープルアスパラをサッと加えた
ミートソースパスタも美味しいですよ。赤・緑・白・紫がとても綺麗で見た目にも楽しめます。
道央(露地)道央・恵庭(露地)2道央・恵庭(露地)






ハウス物が大半ですが、露地物も入荷しています。
これからドンドン露地物が出てきますのでお楽しみに☆



無題






玄米さらだカレー←「お野菜カレー」です。
直売所で販売している“玄米さらだ”と
白米を混ぜたご飯に、“ニシパの恋人”を使った、
ほんのりスパイシーなカレールーをかけています。
素焼きした旬の野菜と、
芽室産・下保農場さんの雪室栽培インカのめざめを
トッピングしています。

しんせんたまごオムライス←「米粉ソースのオムライス」です。
直売所で売っている“しんせんたまご”を使用しています。
白身がプリプリしていて、甘みがある卵です。
ソースには“JAいわみざわの米粉”と
“根釧牛乳”を使用しています。


パフェ
「紅ほっぺのパフェ」です。
いちご“紅ほっぺ”のコンフィチュールを、
“江別製粉の北海道小麦100%薄力粉”と“しんせんたまご”で作った
シフォンケーキでサンドし、よつ葉のソフトクリームを乗せたパフェです。
18日から数量限定で販売しています。



イベント情報
5月24日(土) ・北広島市「あぐり」による北海道産小麦を使用したパンの対面販売を行います。
          ・「十勝和牛振興協議会」による北海道産十勝和牛の試食・対面販売を行います。

5月25日(日) 「オホーツククリーンミート」のあらびきウィンナーの試食販売を行います。

24日・25日  ・「セイウニカ」による北海道産イタリアンジェラートの販売を行います。
          ・もち米“きたゆきもち”を使った電子レンジでできる簡単お赤飯の作り方を
           キッチンどきどき横にてお教えします。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

農作業体験NEWS!

《農作業体験》
●完熟いちごを収穫してジャムを作ろう

5月17日()はくるるの杜で育てている完熟いちごを収穫して
ジャムを作りました
農作業体験では、初プログラムです

最初にビニールハウスへ行って完熟いちごを収穫しました。
P1160328P1160333







容器いっぱいに収穫した後は、いよいよジャム作りでした
IMG_0516IMG_0521







ジャムを煮詰めている時間は、いちごの育ち方の勉強やクイズをしましたよ
いちごの甘い部分を当てる味覚クイズもしました。
P1160346P1160349







煮詰めて出来上がったジャムを瓶に詰めて、ラベルを書いて貼りました。
IMG_0524IMG_0526







IMG_0527__







きれいにラッピングをして、出来上がり
おじいちゃん・おばあちゃんにプレゼントにするお子さんや
おじいちゃんの誕生日のプレゼントにするというお子さんもいましたよ
世界に1個だけのジャムをおうちで味わってね



●ビニールハウスで完熟いちごを収穫しよう
『子供は風の子元気な子』
今週は風も強く、冷たい雨が降っていたくるるの杜ですが、
体験に来てくれたお友達は、とっても元気
クイズも張り切って参加してくれましたよ。
CIMG8246CIMG8250CIMG8241







大きくて美味しそうないちごを収穫して
いちごと一緒に「ハイチーズ」
CIMG8245







1月始まっていた、くるるの杜のいちごの収穫体験。
今シーズンは6月1日()終了です。
まだ、参加したことのない方は是非お待ちしておりますね


●畑の学校「きび組」入学式・播種
前日まで雨が降っていましたが、なんとか雨も止んで作業をすることができました。

入学式で初めて顔を合わせる12組の参加者同士で自己紹介をした後は、
テキストを使った勉強会をしました。
学んだ内容は、さっそく畑で実践しました!

P1160361P1160363P1160365







P1160366P1160371P1160375







前日まで降っていた雨のせいで、泥だらけになった手を見せてくれたお子さんもいました。
肥料をまいて、耕して、種を播くところまで無事に終了しました。

畑の前で集合写真を撮って、絵日記の発表会と昼食会をしました。
P1160378P1160380







今日は寒かったので、屋内での昼食会となりましたが、
次回の間引き・除草では、芝生の上でお弁当を食べられるといいですね!


*+*+*+*+*+*++*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


《次回のご案内》

●ビニールハウスで完熟いちごを収穫しよう
日   時 : 5月24日()・25日()10:30
※所要時間1時間程度
体験料金 : 1口1,600円(1口3名様まで参加可)

●アスパラガスを収穫して、畑で食べよう
日   時 : 5月24日()・25日()13:00、15:00
※所要時間1時間半程度
体験料金 : 1口1,100円(1口3名様まで参加可)


●アスパラガスを収穫しておかずケーキを作ろう
日   時 : 5月24日()・25日()13:00
※所要時間3時間半程度
体験料金 : 1口2,300円(1口3名様まで参加可)

この機会にぜひFAXにて、お申込みください。
記事検索