2014年03月

農作業体験NEWS!

《農作業体験》

●いちごのお世話をしてみよう
3月29日()10:30天気は晴れ
いちごハウスでは、『いちごのお世話をしてみよう』という体験をしました。
「完熟いちごを収穫しよう」では、いちごのクイズなどをして収穫をしていますが、
その他に、受粉・葉かき・花摘みも一緒に体験をしました。
P1150590P1150580P1150593






みんな農家さん気分で、一生懸命にいちごのお世話をしていましたよ
「こんなにとれたよ」と言って、取った葉っぱを見せてくれました。
P1150605P1150602P1150611






この日はお天気も良く、ハウスの中の気温も高かったのですが、
最後まで頑張ってお世話をしてくれました。
「いちごのお世話をした後の、いちごは美味しいね」と言って
収穫したいちごを食べていましたよ。
みんなよく頑張ったね

●完熟いちごを収穫しよう
今週のいちごの収穫体験には、春休みということもあり
たくさんの人が参加してくれました

くるるの杜では、収穫をする前にいちごのクイズを行います。
いちごの株見ながら「いちごの葉・茎・花はどこでしょう?」と聞くと
一生懸命に探してくれました。
P1150155P1150629






P1150620P1150621







味覚クイズでは、いちごの食べ比べをしました。
味の違いを感じながらいちごを食べましたよ。
P1150625P1150633






みんな、「とっても美味しい」「すっごくジューシー」と言って、食べていました。
P1150622P1150631







くるるの杜のいちご収穫体験は5月まで行っているので
まだ、参加したことのない人は、ぜひ遊びにに来て下さいね
P1150475







《畑の学校・たんぼの学校》
・たんぼの学校『もち組』のみ受付終了しました。
他のクラスは参加受付中です。
詳しくはトップページの畑の学校をご覧ください。

・畑の学校2年生・3年生の対象者には、ご案内を順次送付しています。
募集要項をご覧になり、申込みをお願いします。

みなさんの参加をお待ちしています


《次回のご案内》
●完熟いちごを収穫しよう
日   時 : 4月3日(木)10:30・13:00 
           4日(金)10:30・13:00 
           5日()13:00・14:30
           6日()13:00・14:30
           ※所要時間1時間程度
体験料金 : 1口1,600円(1口3名様まで参加可)

●完熟いちごを収穫してロールケーキを作ろう
日   時 : 4月3日(木)13:00
           4日(金)13:00
           5日()13:00
           6日(13:00 
           ※所要時間3時間半程度
体験料金 : 1口3,200円(1口3名様まで参加可)

●杜の恵みで絵を描こう~コラージュ作り~
日   時 : 4月5日(10:00
           ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口1,500円(1口3名様まで参加可)
杜の恵みをのり付けして、一枚の絵のように仕上げます(コラージュと言います)。
P1140876







●いちごのお世話をしてみよう
日   時 : 4月6日(10:30
           ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口1,600円(1口3名様まで参加可)
農家さん気分でいちごのお世話をしてみませんか?
1パック分のいちごを収穫して、お持ち帰りできます。

調理加工体験NEWS!

《調理加工体験》
●くるる特製もちもちジューシー肉まん作り
3月27日(木) 午前中は『くるる特製もちもちジューシー肉まん作り』を行いました。
まず、北海道産の小麦粉を使って、生地作りです。
『小麦粉のさわり心地が気持ちい~』と言っている女の子もいました!



DSCF1135DSCF1136DSCF1137『順番にね!』とお母さん







生地を休ませている間は、くるるの杜の畑で収穫した、たまねぎと、道産のひき肉などを使って具材作りをしました。



DSCF1151DSCF1150







肉まんを包むところは少し難しいのですが、みんながんばって作りました(^^)
2歳のお子さんも、小さな手で、オリジナルの小さな肉まんを作っていましたよ。



DSCF1154DSCF1157DSCF1156











試食タイムにはあちこちから『おいしい~』『生地がもちもちしている~』とうれしい声があがりました。
また遊びに来てくださいね。お待ちしています(^^)

3月28日(金)、29日(土)、30日(日)の10:00からも同じく『肉まん』作りを行います。
まだ、若干の空きがありますので、早めにお申込みくださいね。

●完熟いちごのタルトを作ろう
午後からは、くるるの杜のビニールハウスで育ったいちごを使って
『完熟いちごのタルトを作ろう』を行いました。

まずはカスタード作りです。カスタードを作るというと、難しい気がしますが、米粉を使うのでとても扱いやすく、失敗の少ないカスタードが出来あがります。米粉も、もちろん道産のものを使用します。


DSCF1162DSCF1161








カスタードが出来たら、出来あがっているタルトにいちごやホイップクリームなどを、自由にトッピングをして出来上がりです。



DSCF1165DSCF1166DSCF1168『どんな風に盛り付ける?』






DSCF1172DSCF1167







とっても簡単ですが、作りごたえのある『いちごタルト』作りです。

3月28日(木)~30日(日)までの『いちごタルト』作りは、申し込みを終了させていただいていますが、違う機会にぜひ、ご参加くださいね。

≪次回ご案内≫
~春休み拡大スペシャル~

・足でフミフミ手打ちうどんを作ろう(かき揚げつき!)  1口 1,200円(2人前)
  4月3日(木)・4(金)・5(土)・6(日)     10:00~12:00

・完熟いちごを収穫して米粉のロールケーキを作ろう  1口 3,200円
                                       (いちご1パック+長さ約20㎝のケーキ 1本)
  4月3日(木)・4(金)・5(土)・6(日)     13:00~16:30

・完熟いちごの米粉のロールケーキを作ろう   1口  1,600円(長さ約20㎝のケーキ 1本)

今週の直売所~冷凍のお菓子編~

温泉どら白・小倉
洞爺「岡田屋」の「温泉どら」です。
「おぐら」「白あん」「抹茶」「黒糖」の4種類があります。
生地は1枚ずつ、手で焼いています。
「抹茶」と「黒糖」は、生地自体にそれが練りこんであります。
「おぐら」「抹茶」「黒糖」は粒あんで、丁度良い甘さで豆の食感が
残っていて美味しいです。
温泉どら枝豆・黒糖「白あん」は、大福豆のしっとりとした食感が生地とマッチしていて美味しいです。

食べる時は、冷凍庫から出して常温で1時間ほど自然解凍してください。
食べる直前に電子レンジで1分位温めてから召し上がると、
よりふっくらとしたどら焼きを味わえます。


黒枝豆どら・でんぷん団子右は、JA中札内の「そのまま黒枝豆どら焼き」です。
中札内産の黒枝豆を白あんに練りこんで、どら焼きにしたものになります。
しつこくない甘さのえだまめ餡が、ふわふわの生地と合っていて美味しいです。

左は、剣淵「福有会」の「でんぷん団子」です」。
剣淵産の甘く煮た金時豆を、でんぷんと混ぜて焼いたものになります。
凍ったままフライパンで焼くだけで、すぐ食べることが出来ます。
笹だんご
JAきたそらち多度志女性部会の「笹だんご」です。
地元・深川産の米粉と、小麦粉、小豆を使用したお団子です。
笹も近くの山で採ってきたものを使用しています。
笹の良い香りが、程よい甘さのこし餡と、もちもちした食感のお餅を
引き立ててくれて美味しいです。

かりんとかぼちゃ饅頭
恵庭の「かりんとうかぼちゃ饅頭」です。
えびすかぼちゃを練りこんだ餡を、黒糖風味の皮で包みこんであります。
外の皮はカリカリで、かぼちゃ餡はしっとりとしていて
ペロリと3個とも1人食べられちゃう位美味しいですよ。
冷凍庫から出して、常温で1~2時間ほど解凍してからお召し上がりください。

イベント情報
3月26日(水) CA貯蔵の「よくねたいも」を使用した「じゃがいもたっぷり!くるる特製野菜カレー」を
          惣菜コーナーで販売します。

3月29日(土) くるるの杜の「肉の日」です。
          う米豚ロースとSPF豚ロースのしゃぶしゃぶ食べ比べセットを、数量限定で販売します。

3月30日(日) 直売所の食材を使用して、ソラチ「札幌スープカレーの素」の試食販売を行います。

3月31日(月)は、くるるの杜の定休日です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

農作業体験NEWS!

《農作業体験》
●完熟いちごを収穫しよう

3月23日()今日は久しぶりの晴れ
太陽の日差しがあたるハウスは、中がとっても暖かく、27度まで気温が上がりました。
P1150500






今週は3連休と言うこともあって、たくさんのお客様が収穫を体験してくれました
P1150471P1150465






「いちごはお花は咲いてから何日で収穫できるでしょうか?」と言うクイズに、
「30日!!」と元気よく答えてくれました。

味覚クイズでは、実際にいちごを食べたり、糖度計を使って甘さを計ったりして、
いちごの一番甘い部分を調べたりしました。
P1150487







そして、最後にお持帰り用のいちごを収穫しました。
P1150510P1150507P1150467






P1150469







「大きいいちごを収穫したよ」と言って見せてくれました。

P1150512






体験が終わると「また来るからね」と言って手を振ってくれました。

P1150517P1150515P1150513






収穫体験が終わった後は、いちご大福作りにも参加してくれました。
「自分で収穫したいちごで作る大福は、特別美味しい」と言って
いちご大福を美味しそうに食べていましたよ。


《次回のご案内》
●いちごのお世話をしてみよう
日   時 : 3月29日()10:30 ※所要時間1時間半程度
体験料金 : 1口1,600円(1口3名様まで参加可)
農家さん気分でいちごのお世話をしてみませんか?
1パック分のいちごを収穫して、お持ち帰りできます。

●完熟いちごを収穫してタルトを作ろう
日   時 : 3月29日()13:00 ※所要時間3時間程度
体験料金 : 1口2,800円(1口3名様まで参加可)

●完熟いちごを収穫しよう
日   時 : 3月28日(金)10:30・13:00
           29日()13:00・14:30
           30日(10:30・13:00・14:30※所要時間1時間程度
体験料金 : 1口1,600円(1口3名様まで参加可)

●杜の恵みでフレーム作り
日   時 : 3月30日( 10:00※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口1,500円(1口3名様まで参加可)


《畑の学校・たんぼの学校》
参加受付中です。
詳しくはトップページの畑の学校をご覧ください。

畑の学校2年生・3年生の対象者には、ご案内を順次送付しています。
募集要項をご覧になり、申込みをお願いします。

みなさんの参加をお待ちしています



調理加工体験NEWS!

《調理加工体験》
●いちご大福を作ろう
3月22日(土) 今日は午後から、くるるの杜のビニールハウスで育ったいちごを使って
『いちご大福を作ろう』を行いました。
最初に、クイズ形式で楽しみながら、いちごについて学びました。
『いちごのツブツブは、何でしょう?』『いちごの原産地はどこでしょうか?』などの質問に、3択で答えていきます。
みんな、いちご博士になれたかな

大福作りは、まず、いちごを餡で包むところから始まります。



DSCF1073DSCF1077DSCF1080







次は、大福の生地作り。
『生地に使う白い粉は何でしょう?』という質問に、その粉を触ったり、匂いを嗅いだりしながら他の材料についても、学びました。



DSCF1085DSCF1083DSCF1087







楽しく作った後は、もちろんお楽しみの試食タイムです!
今日も、おいしい顔にたくさん出会えました



DSCF1091DSCF1090DSCF1092








みんなが笑顔になれる、くるるの杜の体験です。
まだ、参加されたことのない方はこの機会にぜひぜひ、お申込みください


≪次回ご案内≫
~春休み拡大スペシャル~

・くるる特製もちもちジューシー肉まん作り  1口 1,200円(肉まん8個分)
  3月27日(木)・28日(金)・29日(土)・30日(日)  10:00~12:30

・完熟いちごのタルトを作ろう 1口 1,200円(直径15㎝のタルト 1個)
  3月27日(木)・28日(金)・29日(土)・30日(日)  14:30~16:00

・完熟いちごを収穫していちごのタルトを作ろう 1口 2,800円(いちご1パック+直径15㎝のタルト1個)
  3月29日(土)・30日(日)  13:00~16:00

記事検索