2014年02月

今週の直売所~プリン編~

直売所で取り扱っている「プリン」について紹介します。
永光プリン
札幌市の「永光農園」のプリンです。
永光農園で採れる有精卵を使用したプリンで、
プレーンとかぼちゃ味の2種類があります。
オスとメスをゲージに入れず平飼いしているので、ストレスが少なく、
美味しい卵になります。
飼料も北海道産のものにこだわっており、
永光プリン2黄身の色を良くする為の添加物も使用していません。

「プレーン」は、北海道産の牛乳・永光農園の卵・砂糖のみを使用しているので、
有精卵の味を生かしたプリンになっています。
「かぼちゃ」は、恵庭市産の「えびす南瓜」を使用しています。
味が濃いかぼちゃの部分と、プレーンの2層になっています。

有機野菜プリン
新篠津村の「大塚ファーム」のプリンです。
大塚ファームで採れる有機野菜を使用したプリンで、
えだまめ・かぼちゃ・さつまいもの3種類があります。
北海道産の卵と牛乳、大塚ファームで栽培された有機野菜を使用したプリンです。
カラメルソースではなく、生クリームが乗っています。

有機野菜プリン2
「えだまめ」は、卵を使わず牛乳のみで作ったプリンです。
なめらかな食感で、濃厚な枝豆の味がします。
「さつまいも」は、スイートポテトのような上品な甘さです。
「かぼちゃ」は、濃厚な甘さで、しっとりとした食感です。
1つ1つ手作りしているので、毎週金曜日のみの入荷となります。

今週の日替わり惣菜は…
25日(火)は、千歳産う米豚を使用した「豚丼(味噌味・醤油味)」
26日(水)は、直売所で取り扱っている野菜を使用した「ナポリタン」
27日(木)は、直売所で取り扱っている野菜ときのこを使用した「手作りおこわ」
28日(金)は、北海道産牛肉を使用した「串フライ」
3月1日(土)・2日(日)は、直売所で取り扱っている野菜を使用した「ちらし寿司」と、
                北海道産若鶏を使用した「ザンギの量り売り」をします。
                  
イベント情報
3月1日(土) ・JA和歌山県農フェア 
          JA紀の里より、キウイフルーツ、八朔、デコポン、清見オレンジなどを販売します。
         ・岩見沢の「五十嵐もち店」のさくら餅を数量限定にて販売します。

3月2日(日) JA新はこだてのをほうれん草、小松菜、ブロッコリー、越冬いも、軟白ねぎなどの
         対面販売を行います。

3月3日(月)は、くるるの杜の定休日です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

調理加工体験NEWS!

《調理加工体験》
●~農家さんに教わる~
 皮から作ろう!手作り餃子
2月23日(日) 今日は、江別の農家さん、伊藤さんをお迎えして『皮から作ろう!手作り餃子』を行いました。
まずは、道産の小麦粉を使って生地作りをしました。
 生地を休ませている間に、伊藤さんが栽培している寒玉キャベツと塩昆布などを使って、とっても簡単な
『キャベツのあっさり漬け』も教えていただきました。
次は、生地を伸ばして、具を包む作業!
とっても楽しそうに、餃子を作っていました!



DSCF0834DSCF0836






DSCF0839DSCF0848DSCF0844








後は餃子を焼いて、食べるだけ!こんがり焼けたかな?


DSCF0853DSCF0851DSCF0857






DSCF0856DSCF0855DSCF0854








『皮がもちもちして、おいしい~』の声が、あちらこちらから聞こえてきました。
これを機会にぜひ、家でも作ってみてくださいね。

≪次回ご案内≫
=ひな祭り特別企画=
●いちごで米粉のひなケーキを作ろう  1口 1,800円(13㎝四方)
 3月1日(土)・2日(日)  10:00~12:00
                 14:30~16:30

●完熟いちごを収穫して米粉のひなケーキを作ろう 1口 3,400円
 3月1日(土)・2日(日)  13:00~16:30


IMGP8721  







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平日は、団体の受付を行っています。(5口以上)
体験する、メニューや内容は、ご相談にのれますので、お気軽に下記の電話番号までお問い合わせください。

ホクレン くるるの杜 調理加工体験スタッフまで。
TEL:011-377-8700

農作業体験NEWS!

《農作業体験》
●ひな祭りのフラワーアレンジメントを作ろう

もうすぐひな祭りですね。
くるるの杜の農畜産物直売所と農村レストランには立派な7段飾りのおひな様が飾られています

そんなひな祭りを彩る、フラワーアレンジメントを作りました

最初に、いちごを栽培しているビニールハウスへ行って完熟いちごを収穫しました
ひなあられの代わりに飾ります。

P1150350P1150352
 







調理加工体験棟に戻って、いよいよフラワーアレンジメント作りです。
P1150354P1150355







P1150377P1150368







くるるの杜のスタッフが少しずつ教えるので、お子さん達でも立派にできました!
お花で作る、お内裏様とおひな様の完成です

P1150380P1150381P1150386







明日(2月23日)も若干名の空きがありますので、お問い合わせください


●完熟いちごを収穫しよう
外は晴れていい天気でしたね
P1150345







すこし暑いくらいのビニールハウスでは、今日もいちごの収穫体験をしました
体験にきた参加者のみなさんからは、
「いちごのいい香りがする~」や「大きないちごを見つけたよ!」、「品種で味が違うんだね~」など
いろいろな感想をいただいています

ぜひ、冬のいちごを味わいに来てください


《次回のご案内》
●いちごのお世話をしてみよう
日   時 : 3月1日()10:30 ※所要時間1時間半程度
体験料金 : 1口1,600円(1口3名様まで参加可)
くるるの杜のスタッフが普段行っている農作業を体験できるプログラムです。
花粉を付ける「受粉」や「葉かき」「花つみ」などを体験し、いちごを1パックお持ち帰りできます。

●完熟いちごを収穫して米粉のひなケーキを作ろう
日   時 : 3月1日()・2日()13:00 ※所要時間3時間半程度
体験料金 : 1口3,400円(1口3名様まで参加可)

●完熟いちごを収穫しよう
日   時 : 3月1日()13:00 14:30、2日()10:00 13:00 14:30 ※所要時間1時間程度
体験料金 : 1口1,600円(1口3名様まで参加可)
いちごの育ち方を学んで、クイズをします。今年からは、味覚クイズも行います。
1パック分のいちごを収穫して、お持ち帰りできます。
食べ放題とは違う、いちご収穫を体験してみませんか?

今週の直売所~黒米編~

黒米とは稲の原種で、古代米の一種です。玄米の種皮または果皮にアントシアニン系の紫黒色素を
含んでいます。白米よりは高い抗酸化作用があり、ミネラルも豊富です。

深川市にある北海道拓殖大学北海道短期大学で黒米「北のむらさき」が開発され、
それを使った商品が色々作られています。
北の黒米
「北の黒米 玄米」です。
研いだ白米2合に大さじ1杯の北の黒米を入れ、
軽く洗うだけで、手軽に黒米ご飯を楽しめます。
お赤飯のような味と色で、ゴマ塩を振って食べるとより美味しいです。


ざっこくう米
「ざっこくう米」です。
そばの実・黒米・もちあわ・もちきび・アマランサスが入った、
そばの収穫量も多い深川ならではの雑穀米です。
研いだ白米1合に、大さじ1杯のざっこくう米を入れて炊くだけです。
パッケージの見た目も綺麗で、お土産としても良いですね。

黒米粉
「黒米粉きたのむらさき」です。
小麦粉と一緒に混ぜて使うことが出来る黒米の米粉です。
パンやお菓子作りに使うと、紫色になって見た目にも美味しそうですね。



黒米おかき田からもち黒米北竜町のはくちょうもちを100%使用した「田からもち」の
「おかき黒米入り」と「むらさきもち」です。
おかきは、あっさりとした塩味で、
サクサクとした食感がクセになります。
お餅は、モチモチとしていて伸びが良いです。
そのまま食べたり、お吸い物などに入れても綺麗ですね。

紫穂の雫



「紫穂の雫」です。
黒米を使用したどぶろくになります。
普通のどぶろくよりも口当たりが良く、なめらかな味わいです。
グラスに紫色が映えて、見た目にも楽しめるお酒です。




黒米を使用したお菓子もたくさんあります。
シャリシフォンバターもち・サブレふっく黒米






左から「黒米シャリシャリシフォン」「北のバターもち」「黒米サクサクサブレ」「ふっくりんぐ」です。
シフォンは、黒米のプチプチ感と、シフォンケーキのふっくらとした食感が美味しいです。
サブレは、ココナッツファインを使用しているのでサクサクしていて、程よい甘さが美味しいです。
北のバターもちは、発酵バターと深川産もち米粉を使用しており、モチモチとした食感です。
ふっくりんぐは、深川産のお米「ふっくりんこ」の米粉を使用しており、油で揚げていないヘルシードーナツです。
米粉を使っているので、モチモチしていて食べ応えがあります。

今週の日替わり惣菜は…
18日(火)は、千歳産う米豚を使用した「ロースカツソース弁当」
19日(水)は、直売所で取り扱っている野菜を使用した「焼きうどん(醤油味)」
20日(木)は、直売所で取り扱っている野菜を使用した「彩鮮やか天丼」
21日(金)は、直売所で取り扱っている野菜と北海道産の若鶏を使用した「野菜串フライ」
22日(土)は、北海道産の黒毛和牛すね肉を使用した「ビーフシチュー」
23日(日)は、千歳産う米豚を使用した「室蘭風焼き鳥」

イベント情報
2月22日(土) ・JAふくおか八女の生産者による「とまと」の試食・対面販売を行います。
          ・JA道央の生産者「とまと倶楽部」のトマトジュース、ケチャップ、漬物の対面販売を行います。

2月23日(日) JAぴっぷ町の生産者による「旬の彩り」の試食・対面販売を行います。

2月22日・23日 もち米「きたゆきもち」を使った「電子レンジで簡単!桜餅」の作り方を
           キッチンどきどきの横にて、教えします。所要時間はおおよそ15~30分です。

24日(月)は、くるるの杜の定休日です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

農作業体験NEWS!

《農作業体験》
●完熟いちごを収穫しよう

今年のいちごの収穫体験は1月18日から始まり、今週でほぼ1か月経ちました。
今日もたくさんのいちごがなっています
P1150335







「完熟いちごを収穫しよう」では、いちごのお勉強をしたり、食べ比べのクイズをしました。
クイズは大人も意外と知らないことが多いですよ!

P1150296P1150304P1150322







いちごを観察している時、食べてる時、収穫している時など
みんな笑顔で体験していました

お土産のいちごを持って、ハイポーズ!
P1150336140216







いちごの収穫体験は5月いっぱいまで、まだまだ続きます。
いちごの収穫をしてタルトや大福などを作るプログラムもあるので、参加してみてね


《次回のご案内》
●ひな祭りのフラワーアレンジメントを作ろう
日   時 : 2月22日()23日() 10:30 ※所要時間2時間程度
体験料金 : 1口2,000円(1口3名様まで参加可)
ビニールハウスでいちごを収穫して、お内裏様とお雛様に見立てたフラワーアレンジメントを作ります。
土台がま~るい形で可愛らしいですよ
P1150179 - コピー







●完熟いちごを収穫しよう
日   時 : 2月22日()13:00、23日()13:00 14:30 ※所要時間1時間程度
体験料金 : 1口1,600円(1口3名様まで参加可)
いちごの育ち方を学んで、クイズをします。今年からは、味覚クイズも行います。
1パック分のいちごを収穫して、お持ち帰りできます。
食べ放題とは違う、いちご収穫を体験してみませんか?



記事検索