2013年11月

農作業体験NEWS!

《農作業体験》

●たんぼの学校「もち組」もちつき・卒業式
最終回となる「もち組」は、もちつきを行いました。

蒸したお米を試食した後、臼に入れたもち米をつぶす作業からしました。
もち米をつぶす時は力が必要なので、まずお父さんたちがつぶしました。
コピー ~ P1140582







お米がよくつぶれたら、子供たちも一緒にもちつきです!
コピー ~ P1140580コピー ~ P1140584コピー ~ P1140585







おっかなびっくりやっている子もいれば、積極的にどんどんついていく子もいました。
合いの手をする時は、おもちが重たいので両手でひっくり返していましたよ。

ついたおもちは丸めて、石臼で挽いたきな粉をつけていただきまーす
コピー ~ P1140588コピー ~ P1140589コピー ~ P1140592







納豆や海苔、チーズやあんこを持参している家族もいました
どれもおいしそうでした!

ごちそうさまの後は、卒業式をしました。
コピー ~ P1140599コピー ~ P1140607コピー ~ P1140613







コピー ~ P1140616コピー ~ P1140622コピー ~ P1140625







卒業式では修了証書と思いでアルバム、そして1年がんばって作ったもち米をかかえて
満足そうでした。
おうちでも、お米作りを思い出しながら食べてほしいです


●「春よ恋」の麦わら細工
体験農場で育てた春まき小麦の「春よ恋」の麦わらを使って、馬作りをしました。
コピー ~ P1140627






作り始めは、何がどうなっているのか手探りで作り始めましたが、
慣れてくると上手に作れるようになりました。
CIMG3671






クリスマスのオーナメントとしても飾れます。来年は「うま年」なので
是非「春よ恋」の麦わら細工(馬づくり)に参加してみませんか?


≪次回ご案内≫
●いもを蒸かして、手作りバターで食べよう
  11月30日(10:00
  1口 1,000円(3名まで参加可能)

●じゃがいもとさつまいもチップスを作ろう
  12月1日()10:00
  1口 1,000円(3名まで参加可能)

●てん菜からシロップを作ろう(ホットケーキ付)
  12月1日()13:00
  1口 1,000円(3名まで参加可能)



●「春よ恋」の麦わら細工
●じゃがいもからでん粉を取りだそう
  11月30日()13:30~15:00(随時受付)
  1口 500円(3名まで参加可能)


≪予告≫
『杜の恵みでリースを作ろう~X'mas編~』
開催日時 12月7日()13:30 8日()10:00
参加費   2,000円
ヒバとポインセチアを使った生花のリースを作ります。
ポインセチアの花が咲き終わると他のお花に変えることができるので、
お正月飾りにも使えますよ
DSCF0064




お申込みをお待ちしております。



今週の直売所~リニューアル編~

本日19日、くるるの杜の直売所がリニューアルオープンしました!
BlogPaint
クリスマス






←果物や野菜のオブジェが飾ってある大きいクリスマスツリーが登場しました。
クリスマスムード一色になって賑やかな直売所に是非、ご来店ください。



他にも冷凍食品コーナーが拡大したり、新しい加工食品が増えています。
鮭鮭2
その内の1つがこちらです。
雄武町産の「新巻鮭」です。2.5kgの切身と、
3枚卸しにしてある鮭の2種類があります。
立派な鮭なので、贈答用としても良いですね。


いくら
雄武町産の「いくら醤油漬け」です。
産卵直前の川に上がる前の鮭を捕獲しているので、光沢があり、
歯ごたえもプリプリしていて、とても美味しいですよ。



イベント情報
11月23日(土) ・くるるの杜の「お赤飯の日」です。キッチンどきどきで、
           電子レンジを利用した簡単お赤飯の作り方の調理体験イベントを開催します。
            ・愛知県JAあいち知多直売所「げんきの郷」の野菜の販売がスタートします。

11月24日(日) ・JA伊達市生産者による冬野菜の対面販売を行います。
           ・江別市「Le Calme(ル・カルム)」による北海道産小麦を使用した
            シフォンケーキの試食・対面販売を行います。

11月23(土)・24日(日) JAながさき西海「味っこみかん」の試食販売を行います。

11月25日(月)は定休日です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

農作業体験NEWS!

《農作業体験》

●新米でもちつきをして、きな粉を作って食べよう

くるるの杜の水田で育てたもち米を使って「もちつき」と、
体験農場で育てた青大豆を使って「きな粉作り」をしました。

最初にお米の育ち方の勉強をして、お米と大豆のクイズをしました
クイズでは、手をあげて答えてくれました!
コピー ~ CIMG7307







石臼を使ったきな粉作りをしました。
炒った青大豆を入れて、石臼を力いっぱい回します。
コピー ~ CIMG7313コピー ~ CIMG7320






石臼を回すときな粉が出てきて、体験棟の中はきな粉のよい香りがしてきました


親子で協力して、もちつきもしました。
コピー ~ CIMG7316コピー ~ CIMG7324






もち米をつぶす作業は、力がいるため、お父さんやお母さんが活躍してくれましたよ

よく伸びるつやつやしたおもちができました!
コピー ~ CIMG7325







おもちを分けて、丸めていきました。
コピー ~ CIMG7329コピー ~ CIMG7333






おもちの感触が楽しいのか、みんな一生懸命丸めていましたよ。

きな粉をつけて、いただきまーす
コピー ~ CIMG7340コピー ~ CIMG7342







お米からおもちに変わったり、大豆からきな粉に変わったり、
いろいろな変化が感じられる体験になったかな?


次回のもちつきときな粉作りの体験は、
11月24日(日)13:00からになります。
ぜひ、つきたてのおもちと挽きたてのきな粉の風味を味わってみませんか!


≪次回ご案内≫
●いもを蒸かして、手作りバターで食べよう
  11月24日()10:00
  1口 1,000円(3名まで参加可能)

●新米でもちつきをして、きな粉を作って食べよう
  11月24日()13:00
  1口 1,200円(3名まで参加可能)

●「春よ恋」の麦わら細工
●じゃがいもからでん粉を取りだそう
  11月23日()13:30~15:00(随時受付)
  1口 500円(3名まで参加可能)


≪予告≫
『杜の恵みでリースを作ろう~X'mas編~』
開催日時 12月7日()13:30 8日()10:00
参加費   2,000円
ヒバとポインセチアを使った生花のリースを作ります。
ポインセチアの花が咲き終わると他のお花に変えることができるので、
お正月飾りにも使えますよ
DSCF0064




お申込みをお待ちしております。


調理加工体験NEWS!

《調理加工体験》
●照り焼きチキンと野菜のピザを作ろう
11月16日(土) 午前中は、くるるの杜の畑で収穫した玉ねぎとかぼちゃを使って、
『照り焼きチキンと野菜のピザを作ろう』を行いました。
使う小麦はもちろん道産小麦です。
まず、小麦粉に塩や砂糖などを入れて、生地作りです。
DSCF0099DSCF0100DSCF0103






生地を休ませている間に、トッピングの野菜などを切って、炒めます。
DSCF0104DSCF0107






次は、いよいよ生地を伸ばします!形も自由に伸ばしてOKなので、みんな楽しみながら行っていましたよ。
DSCF0117DSCF0118DSCF0120






『早く食べたいな~』と、じっとオーブンの前で待っている女の子発見
DSCF0122






待つこと10分!焼き立てをみんなで食べました!
野菜が苦手な女の子もいましたが、見事、完食です
DSCF0124DSCF0125






作って楽しい、食べて美味しいピザ作りです。
苦手な野菜も『自分で作ったピザなら食べれたよ』と、教えてくれるお子様もたくさんいます。
この機会にぜひ参加してみてくださいね。

●かぼちゃのふわふわカップケーキを作ろう
 午後からは、くるるの杜の畑で収穫したかぼちゃを使って、『かぼちゃのふわふわカップケーキを作ろう』を行いました。
加熱したかぼちゃと小麦粉などを使って生地を作ります。
DSCF0128DSCF0129DSCF0134






次に、ふわふわのメレンゲを作って、かぼちゃの生地と合わせてカップの中へ入れます。
DSCF0138DSCF0140






オーブンでカップケーキを焼いている間は、食材クイズの時間です。
かぼちゃや小麦について勉強しているうちに、焼き上がりました!
DSCF0145






とっても簡単に作れる、ふわふわカップケーキです。
ぜひぜひ皆さんも、体験してみてくださいね。

≪次回ご案内≫
●農村レストランの大学いもタルトに挑戦してみよう
11月30日(土) 14:30~16:30   1口 1,200円
 ★さつまいもをたくさん使った、ちょっと和風なタルトです。

農作業体験NEWS!

《クラフト体験》

11月9日(
●杜の恵みでリース作り

今週のクラフト体験は、先週に引き続き、杜の恵みを使ったリース作り体験を行いました。

DSCF0077DSCF0079




お家の壁に飾るリースを、お母さんの手を借りずに二人だけで作ると言って、最後まで頑張って作ってくれました。
そんな姉妹の作品をご紹介します

DSCF0080




おもちゃかぼちゃの皮と豆を使って、雪だるまの帽子をかぶった女の子を作るなど、
いろいろと工夫した楽しいパーツを作り、とっても楽しい作品がしあがりましたよ

DSCF0085




子供の発想は面白いと、あらためて思った作品でした。

●クラフト体験からのお知らせ

クラフト体験では、『杜の恵みでリースを作ろう~X'mas編~』を行います。
開催日時 12月7日()13:30 8日()10:00
参加費   2,000円
ヒバとポインセチアを使った生花のリースを作ります。
DSCF0064




お申込みをお待ちしております。



11月10日(
●畑の学校むぎ組(調理・卒業式)
6回目となるむぎ組は、自分たちで育てた小麦粉を使って、うどんを作りました。

うどん作りの説明を調理スタッフから受けて、調理の開始です!
まずは、小麦粉に塩水を入れて、混ぜ合わせました。
コピー ~ P1140544コピー ~ P1140547コピー ~ P1140551







まとめた生地を足でふみふみと踏んで、コシをだします。
コピー ~ P1140557コピー ~ P1140556







製粉についての勉強会とクイズをはさんで、生地を伸ばして切りました。
コピー ~ P1140563コピー ~ P11405652







頑張って作っていたから、お顔に小麦粉がついてしまったお子さんがいましたよ
3







麺を茹でて、直売所のかきあげを乗せて、いただきま~す
178







56






「小麦の味がする~」
「おいしい~!!」とお話ししながら、楽しそうに食べていました。


最後は、卒業式です。
自分たちで育てた小麦粉を受け取って、終了です。

種まきが天候不順で遅れたり、順調とは決して言えない栽培状況でも、
みなさん一生懸命作業をしていました。
本当に、半年間お疲れ様でした

来年は畑の学校「2年生」で会えるといいな



≪次回ご案内≫
●じゃがいもとさつまいものチップスを作ろう
  11月16日()10:00・13:00
  1口 1,000円(3名まで参加可能)

●新米でもちつきをして、きな粉を作って食べよう
  11月17日()13:00~15:00(随時受付)
  1口 1,200円(3名まで参加可能)

記事検索