2013年11月

調理加工体験NEWS!

《調理加工体験》
●農村レストランの大学いもタルトを作ろう
11月30日(土) 午後から、『農村レストランの大学いもタルトを作ろう』を行いました。
くるるの杜の畑で収穫したさつまいも(紅はるか)をサイコロの形に切ります。
ネコの手の様にして上手に包丁を使っている子供が多かったです。
CIMG7370CIMG7371






さつまいもを加熱している間に、生地作りです。
バターと砂糖をすり混ぜたら、白あんや米粉などを加えて、再び混ぜます。
CIMG7373CIMG7374






やわらかくなった、さつまいもに蜂蜜を加たら、タルトに盛り付け!
CIMG7379CIMG7378CIMG7381






焼き時間の40分は自由時間です。直売所でお買い物をしたり、お話をしたりしていました。

ほんのり和風な大学いもタルト作りです。お申込みお待ちしていますね。

≪次回ご案内≫
●自分だけのオリジナルソーセージを作ってみよう  1口 1,800円
     12月7日(土)  10:00~12:00
●かぼちゃのケーキを作ってみよう           1口 1,200円
     12月7日(土)  14:00~16:00

今週の直売所~北海道の冬野菜編~

冬になっても、北海道産野菜を直売所ではたくさん取り扱っています。
長ネギ葉物
←ハウスで栽培されたJA新はこだての水菜、
ほうれん草、春菊、チンゲン菜などの葉物野菜、
そしたJA北ひびきの「越冬キャベツ」、
JA函館市亀田の「雪の下大根」などを取り扱っています。


←伊達市産の長ネギです。
加熱すると甘みが増すので、鍋物との相性が抜群です。
白い部分が太くて柔らかいので、食べごたえも十分です。


南瓜りょうおもい
←ホクレンオリジナルの南瓜「りょうおもい」です。
お客様からのお問い合わせも多く、人気の南瓜です。
甘みがあって、ホクホクとしていて煮物にする以外に、
スープにしても美味しい品種です。


クリスマス・年末商品の御予約を、サービスカウンターにて承っております。
ケーキ
美しが丘のドルチェビータの「くるるの杜オリジナルクリスマスケーキ」は
よつ葉の生クリーム・牛乳・バターと、北海道産小麦のきたほなみ、
ホクレンの上白糖を使用しています。
12月15日(日)までの御予約で、23日(月)か24日(火)のどちらかの
引き渡しになります。1ホールで3,150円になります。

半身揚げ
くりやまコロッケの「中札内産若鶏の半身揚げ」は
12月17日(火)までの御予約で、
21日(土)、22日(日)、23日(月)のいずれかに引き渡しとなります。
半身で980円になります。


DSCN1069
岩見沢市・五十嵐餅店の「のし餅」の白とよもぎ、「かまぼこ餅(豆)」は
12月27日(金)の午前中までの御予約で、29日(日)の引き渡しになります。
のし餅(白)は1kgで950円、のし餅(よもぎ)は750gで980円、
かまぼこ餅(豆)は750gで800円になります。


イベント情報
12月7日(土) 岩見沢市の「五十嵐餅店」の大福とさくら餅を販売します。

12月8日(日) JAオホーツク網走フェアを行います。
          長芋、玉葱、ごぼうの他、焼肉に合う「あわゆきソース」「しろゆきソース」などを販売します。

12月9日(月)は定休日です。
皆様のご来店を心よりお待ちして追います。

今週の直売所~お餅編~

お餅の種類が増えました。
もち
もち5
定番の角餅です。
1つ1つがパックに入ったタイプの白餅や、
北竜町のはくちょうもちで造った「田からもち」があります。

「田からもち」は、もち米専業農家が、殺虫剤や殺菌剤を
使わない栽培方法で育てたもち米で造られています。
もち4もち3
こちらは、白餅・豆餅・よもぎ餅・玄米餅の
4種類を取り揃えています。

←「田からもち」の丸餅と、薄く切ってある餅もあります。
雑煮や、鍋に入れるのに丁度良いサイズですね。

きなこ3きなこ2きなこ






お餅につけるきな粉も充実しています。
北海道産大豆の全粒粉を使用した「感動の北海道全粒きな粉」と、
中札内村産の大袖の舞大豆を使用した「そのままきな粉」、
十勝産の光黒大豆を使用した「黒豆きなこ」、十勝産の音更大袖大豆を使用した「大袖大豆きなこ」の
4種類があります。


イベント情報
11月30日(土) 北海道産の原料を使用した「ハム、ソーセージ」を数量限定で販売します。

12月1日(日)  「JA新はこだてフェア」を開催します。七飯町産の新鮮な野菜です。
           とまと、胡瓜、ほうれん草、スイスチャート、小松菜、
           水菜、わさび菜、南瓜などを販売する予定です。

12月2日(月)はくるるの杜の定休日です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

農作業体験NEWS!

《農作業体験》

●畑の学校「いも組」調理・卒業式

いも組のケークサレ作りと卒業式を行いました。
ケークサレは塩味のケーキで、フランスのお母さんたちが日常的におやつやブランチとして
作っている料理です。
今回は、みんなが育てた「男爵薯」と「ノーザンルビー」を使って、
じゃがいもがたくさん入ったケークサレを作りました。

はじめに、お父さんお母さんと一緒に材料を細かく切っていきました。
コピー ~ P1140633コピー ~ P1140630






切った材料を炒めて、生地を作りました。
コピー ~ P1140634コピー ~ P1140636コピー ~ P1140641








オーブンで40分ほど焼くと、できあがり
コピー ~ P1140654






男爵薯の白色と、ノーザンルビーの赤色がきれいですね

できたてのアツアツをいただきました
コピー ~ P1140655








最後は卒業式です!
ひとりずつ修了証書とアルバムを渡しました。
コピー ~ P1140670コピー ~ P1140667







コピー ~ P1140664コピー (2) ~ P1140676







自分たちで育てたじゃがいもを、いろいろな料理で食べてもらいたいですね



≪次回ご案内≫
●いもを蒸かして、手作りバターで食べよう
  11月30日(10:00
  1口 1,000円(3名まで参加可能)

●じゃがいもとさつまいもチップスを作ろう
  12月1日()10:00
  1口 1,000円(3名まで参加可能)

●てん菜からシロップを作ろう(ホットケーキ付)
  12月1日()13:00
  1口 1,000円(3名まで参加可能)

●「春よ恋」の麦わら細工
●じゃがいもからでん粉を取りだそう
  11月30日()13:30~15:00(随時受付)
  1口 500円(3名まで参加可能)


≪予告≫
『杜の恵みでリースを作ろう~X'mas編~』
開催日時 12月7日()13:30 8日()10:00
参加費   2,000円
ヒバとポインセチアを使った生花のリースを作ります。
ポインセチアの花が咲き終わると他のお花に変えることができるので、
お正月飾りにも使えますよ
DSCF0064




お申込みをお待ちしております。

調理加工体験NEWS!

《調理加工体験》
●~農家さんに教わる~手作り味噌を作ってみよう
11月23日(土) 午後から、酪農家である、小林さんを迎えて『手作り味噌を作ってみよう』を行いました。今年も『あっ』という間に、予約でいっぱいになった人気のプログラムです。

大豆は、くるるの杜の畑で収穫したトヨムスメをあらかじめスタッフが茹でておいたものを使います。
DSCF0152







まず、塩と麹をよ~く混ぜます。初めて見る麹に『これは何?』と質問している子もいました。
DSCF0162DSCF0163DSCF0164







大豆はミンチ器で、潰します。
体力のいる作業ですが、大人も子供も額に汗をにじませながら頑張りました。
DSCF0167DSCF0169







潰した大豆と麹を混ぜて、程よい柔らかさになったら、おにぎりの大きさに丸めて、味噌玉から空気を抜くために、樽の中に投げいれます。
樽の外にみそ玉が飛び出てしまうハプニングもありましたが、とても楽しく作り終えることが出来ました。
DSCF0173DSCF0176DSCF0177









質問タイムには、去年、くるるの杜で作った味噌と小林先生にご持参いただいた乾燥野菜で、かんたん味噌スープを作って味わいながら、行いました。
DSCF0182







最後に小林先生を囲んで『パチリ!』
1年後、おいしい『お味噌』になりますように!

DSCF0186








≪次回ご案内≫
●農村レストランの大学いもタルトに挑戦してみよう 1口 1,200円(1個 直径15㎝)
 11月30日(土)14:30~16:30 
 12月 1日(日)14:00~16:00






記事検索