2013年06月

農作業体験NEWS!

《農作業体験》
●いろいろトマトを収穫しよう
今日もくるるの杜のトマト収穫体験には、たくさんの方が参加してくれました
トマトのお話を聞いたりトマトクイズをしたり、とっても盛り上がりましたよ
IMG_2692











特に、盛り上がったクイズは、
「トマトの花びらは何枚でしょうか?」「くるるの杜のトマトは全部で何色の色のトマトを育てているでしょう?」
みんな答えを聞いて、ビックリしていました

6月は7品種のミニトマトが収穫できます。7月からは大玉トマトも一緒に収穫ができるようになりますよ
コピー ~ P1120561






来週もたくさんの参加をお待ちしていますね




●畑の学校「きび組」間引き・除草・追肥
「きび組」の2回目は、間引き・除草・追肥(ついひ)の作業でした。
朝方は小雨が降り、土や葉が濡れていましたが、それでも元気に畑で作業です。


雑草を取って、
コピー ~ P1120542コピー ~ P1120543コピー ~ P1120545







間引きをして、
コピー ~ P1120549







足りない株は補植をして、
コピー ~ P1120548








最後は追肥をしました。
コピー ~ P1120555








おいしいとうきびが、できますように!
コピー ~ P1120558








《体験農場》
●体験農場
雨も適度に降って、体験農場の作物も大きくなってきました。

たまねぎは一時期、雨が降らずに葉先が枯れていましたが、今は元気に育っています。
コピー ~ P1120503







じゃがいもは培土(ばいど)をしました。
コピー ~ P1120532







大豆畑のなかで、一番生長しているのは、えだまめ用品種です。
コピー ~ P1120509







これからは、雑草と害虫と病気との闘いになりますが、収穫まで大事に育てていきます。



《次回ご案内》

●いろいろトマトを収穫しよう 
1口 1,000円
6月29日()14:30
6月30日()10:00・13:00・14:30
所要時間:1時間ほど

●いろいろトマトを収穫してケークサレを作ろう 1口 2,000円
6月30日()13:00
所要時間:3時間15分ほど

今週の直売所~暑さを吹き飛ばそう編~

13日に農産コーナーに、ルバーブが今季初登場しました。
ルバーブは、リンゴに似た酸味とあんずに似た香りが特徴で、よくジャムなどに利用されています。
ルバーブルバーブジャム
ジャムやお菓子に入れる他に、
千切りにしてサラダに入れるのも美味しいですよ。

←直売所でも、「るばーぶジャム」を販売しています。


モロヘイヤ農産担当の今週のおススメは、モロヘイヤです。
モロヘイヤは、ほうれん草よりも高い栄養価があり、
夏バテに良い成分も入っているそうです。

鰹節と醤油をかけて食べるも良し、パスタに入れるも良し、
モロヘイヤの粘り気を生かして長いもや納豆と一緒に食べるのも美味しいですよ。

畜産コーナーでは、おこっぺハムの行者にんにく入りあらびきソーセージが初登場しました。
行者にんにくの辛味がお肉のジューシーさと相まって、とても美味しいですよ。
行者にんにくソーセージ
行者にんにくは体力増強や、疲労を回復するという成分が含まれているので、
この時期に食べておきたい食材ですね。

試食販売でも、大好評でした。


イベント情報
6月19日 「杜の茶話会」米粉編を開催します。

6月21日 北海道産黒毛和牛の手づくりメンチカツを数量限定で、惣菜コーナーにて販売します。

6月22日 11時からJA紀の里による、梅漬けの作り方の講習会をします。南高梅も販売します。
       13時からは、梅ジュースの作り方の講習会をします。14時30分からは、新生姜の活用法をお教えします。
      
       また、北広島「あぐり」によるパンの対面販売も行います。

6月23日 カットフルーツの講習会をします。
       ①11時~②13時~③14時~④15時~の4回開催します。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

農作業体験NEWS!

《農作業体験》

●畑の学校「いも組」培土(ばいど)・除草

「いも組」の2回目は、培土と除草作業です。
培土はじゃがいもの株元に土を盛ることで、じゃがいもを栽培する時には大事な作業のひとつです。

コピー ~ P1120491コピー ~ P1120495






気温が高かったので、汗をかきながらの作業となりました。

恒例の集合写真の後は、畑の横の芝生で絵日記を書きました。

コピー ~ P1120497






「(植えて)1か月たつと、大きくなっていてびっくりしました」
「最初は雑草といもの葉の区別が分からなかった」
「はやくおいもが食べたいな」
いろいろな感想を発表しました。

次回は収穫をする9月になりますが、途中の7月には花が咲くのでぜひ見にきてくださいね。


●いろいろトマトを収穫しよう
ビニールハウスでは、ミニトマトの収穫体験をしました。

収穫した後は、にっこり
コピー ~ P1120498コピー ~ P1120500







7品種のミニトマトを栽培しているので、色とりどりのミニトマトが収穫できます。
コピー ~ P1120501







ミニトマトの色づきがどんどん良くなり、収穫もたくさんできますよ。
来週も実施しますので、ぜひご参加ください。



~父の日企画~

●おもしろギフト『芝生人形』を作ってお父さんにプレゼントしよう

今日は「父の日」です。
くるるの杜のクラフト体験では、15日(土)と16日(日)に、
「おもしろギフト『芝生人形』を作ってお父さんにプレゼントしよう」を行いました
今回の、クラフト体験は小さな畑にお父さんに見立てた芝生人形を作ります。

初めに、芝生人形の体と頭を作りました。
P1120472IMG_2619






IMG_2625IMG_2630







次に、小さな畑に植える苗を選びました。
IMG_2647P1120481






みんな上手くとれるかな?
IMG_2642IMG_2648IMG_2649






小さな畑に指で穴をあけて苗植えをしました。みんな真剣です

最後に、お父さんへのメッセージを書いたら出来上がり
IMG_2653P1120485






IMG_2658IMG_2655






いつも、頑張っているお父さんに「ありがとう」と言ってプレゼントしてね



《体験農場》
●体験農場
北海道では栽培面積が少ない作物を植えました。
写真左から、ラッカセイ、サトイモ、ショウガです。
0616-10616-20616-3








サトイモとショウガは、くるるの杜で初めて栽培します。秋の収穫が楽しみです。


《次回ご案内》

●いろいろトマトを収穫しよう 
1口 1,000円
6月22日()10:00・13:00・14:30
6月23日()10:00・11:30・13:00・14:30
所要時間:1時間ほど

●いろいろトマトを収穫してケークサレを作ろう 1口 2,000円
6月23日()13:00
所要時間:3時間15分ほど

調理加工体験NEWS!

《調理加工体験》
~父の日企画~
●ミルクパンでお父さんの顔を作ろう!

6月15日(土) 調理加工体験では、10時から『ミルクパンでお父さんの顔を作ろう』を行いました。
お父さんの顔に使う食材は、くるるの杜の畑で育ったアスパラガス、ごま、こしあん、チーズ、甘納豆。
どんな風に使うかは、お客様次第!の焼き上がりが楽しみなパン作りです。

まずは、生地作り。一生懸命こねます。
IMG_2554IMG_2557IMG_2556






バターも練りこみながら、またこねます。
IMG_2564IMG_2568IMG_2569






生地を休ませている間に食材を切って、お父さんの顔のイメージ作りをしました。
IMG_2573IMG_2572IMG_2571






顔を作る時のポイントの説明を聞いてから、みんな思い思いにお父さんの顔を作りました。
IMG_2595IMG_2596IMG_2597






IMG_2598IMG_2599IMG_2600






同じ食材を使っても、お父さんの顔パンは十人十色!

明日は、まだ、若干の空きがありますよ。
参加申し込みされたい方は、16日(日)9時半までにお申し込みください。
16日(日)10:00~12:30 体験料金 1口1,000円

●元気もりもりクッキーを作ってお父さんにプレゼントしよう!

午後2時からは、ほうれん草とてん菜糖を使った『元気もりもりクッキーを作ってお父さんにプレゼントしよう!』を行いました。
ほうれん草を細かく刻んでから、すり鉢でペースト状にすっていきます。
5歳と6歳のお友達でしたが、すりこぎを使うのがとっても上手で、あっという間にペースト状になりました。
IMG_2603IMG_2604IMG_2605






クッキーの生地作りにも挑戦です。
IMG_2606IMG_2609IMG_2608






IMG_2607IMG_2608IMG_2609






薄~く伸ばして、型抜きにしていきます。型抜き以外にも自由に、色々な形を作っていました。
IMG_2615IMG_2614






最後に、ラッピングをして、終了!!

クッキー作りも明日行います。こちらも空きがあり、体験可能です。早めにご連絡くださいね。
16日(日) 14:00~15:30 体験料金 1口800円

今日1日、お父さんにとっても、お子様にとっても思い出に残る1日となりますように!

《次回ご案内》
●足でフミフミ手打ちうどんを作ろう 1口 800円
(2人前・かき揚げ付)
  6月22日(土)・23日(日) 10:00~12:00
    
●いろいろトマトを収穫してケークサレを作ろう 1口 2,000円(ミニトマト1パック・18㎝パウンド型1本)
  6月23日(日) 13:00~16:15
●トマトのケークサレを作ろう 1口1,000円(18㎝パウンド型1本)
  6月23日(日) 14:15~16:15

今週の直売所~旬の野菜と木のぬくもり編~

4日に農産コーナーに、足寄町のラワンぶきが入荷しました。
ラワンぶき2ラワンぶき
人間の背丈以上にもなるフキです。
食物繊維が一般的なフキよりも、3倍も含まれています。
肉質は柔らかくて、天ぷら蒲鉾と炒めたり、
味噌やゴマと和えて食べるのも美味しいですよ。


北海道産のトマトの種類もたくさん増えてきました。
桃太郎シンディスイートイエローキャロル






アイコイエローアイコ
桃太郎トマトやシンディトマト、イエローキャロル、
アイコ、イエローアイコなど多くの種類を
販売しています。



むかわ町産のともりんが、どこよりも早く直売所に登場しました。
ともりん2ともりん
完熟したともりんをその日の朝に収穫して、
直売所に届けてくれています。

昔懐かしのあじうりのようなサッパリとした味と
食感が美味しいですよ。

畜産コーナーには、清田区真栄にある「ノビロ青年の家」という知的障がい者生活介護施設の41名が
作った、鍋敷きやバターナイフ、へらを販売しています。
鍋しきヘラ
木で出来ていて立派なのに、お手頃価格で
購入できるのが良いですね。

鍋敷きは、う米豚の豚のキャラクターや、牛、猫の顔を
かたどっていて、どれも可愛らしいですね。

これらは、ハリギリ(栓)という北海道産が9割を占める木材で出来ています。その中でも木肌がなめらかな
ヌカセン(糠栓)を使用しており、板目面の光沢と年輪が美しいと、海外でも人気のある木です。
レストランでも、対面キッチンのところで使用しています。

イベント情報
6月14日 「くるるの杜のお米の日」です。今ずり米の目減り分をサービスします。
       この機会に、精米したてのお米の美味しさを体験してみて下さい。

6月15日 JA道央の「はるちゃんのトマトケチャップ」の試食・対面販売を行います。

6月16日 「くるるの杜の父の日企画」アスパラで作るパパズケークサレ・パパズカレーを紹介します。
       キッチンどきどきで、試食を提供します。
       お母様とお子様が一緒に作れる簡単レシピも置いてあります。

6月15日・16日 セイウニカが、北海道産イタリアンジェラートを販売します。
           「足寄フェア」ラワンぶき・チーズの試食販売を行います。

毎月、第3月曜日は定休日となります。今月は17日です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。
記事検索