2012年08月

小麦の脱穀作業

今日は「畑の学校小麦組」の皆さんが、先日収穫した小麦の脱穀作業をしました。

脱穀機のスイッチが入って大きな音がすると男の子9名がいっせいに歓声をあげ、みんなのやる気のスイッチもONになったようです。

0826脱穀30826脱穀4

脱穀し終わった麦わらの軽さに驚いている子もいました。

脱穀した「麦」には、わらなどのゴミが混ざっているので次は「唐箕」(とうみ)でゴミを風で飛ばします。
機械の仕組みに興味深々で頭をよせてのぞきこんでいます。

0826脱穀60826脱穀120826脱穀14

最後は「ふるい」にかけて2.2mm以上の麦を選別します。

0826脱穀90826脱穀10

「脱穀」、「唐箕」、「ふるい」の作業は小さな機械と手作業で行うのでかなり時間がかかりました。
子供たちは何度も3か所を移動し、バケツがいっぱいになったところで終了しました。
もちろん後片付けもみんなでがんばりました。

0826脱穀250826脱穀170826脱穀16

さらにもうひとがんばり!体験棟にもどって、選別した麦の水分量を計ったり、石臼で挽いて粉にしてみました。

0826脱穀190826脱穀210826脱穀20

「唐箕は機関車みたいでかっこよかった。」「麦にはいっぱい実がついているけど、食べているのは選ばれた実だと思った。」「チクチク痛かったけど楽しかった。」「ふるいにかけたあとの粒は堅かった。粉にして食べることがわかった。」「次の調理が楽しみ。」などと、今日の作業のまとめや感想を発表しました。
みんないろいろなことを感じながら作業をしてたんですねー。

0826脱穀20826脱穀50826脱穀15

0826脱穀18お疲れさまでした!!





とうきび収穫体験のお知らせ

お待たせしました!体験農場のとうきび2作期がやっと丸まると太ってきました。
干ばつによる生育不良で延期になっていました農作業体験「とうきびもいで、畑で食べよう」が、今週末には開催できます。

0822とうきび畑20822とうきび畑1

8月25日(土)14:00~15:30 と8月26日(日)14:00~15:30、どちらも多少の空きがありますのでお申し込みをお待ちしております。

08220822くるる

今日は残暑が厳しい一日でした。夕方になっても強い日差しを感じるくるるの杜です。



ミルク大使がやってきた!

今日は朝から快晴のくるるの杜です。

0814くるる0814ミルク大学4

農畜産物直売所の開店後まもなく、酪農学園でミルクや酪農について勉強してきた40名の小学生が「ミルク大使」としてやってきました。

0814ミルク大学30814ミルク7

2泊3日で学んだ成果が直売所の壁に張りだされています。

0814ミルク大学10814ミルク

直売所では牛乳の販売体験をしましたが、「美味しい牛乳いかがですか~」という元気な声に説得力がありました。ぬれたパックをタオルで拭いてから袋に入れてお客様に手渡ししていました。

0814ミルク50814ミルク6

多くのお客様に並んでいただき、あっというまに「完売」しました。

くるるの杜の「野菜のトンネル」が完成に近づきつつあります。
ぜひくぐってみて下さいね。

0814野菜トンネル20814野菜トンネル1



夏休みに調理加工体験

調理加工体験では先週末から15日(水)まで毎日、夏休み向けプログラム「トマトを収穫して野菜いっぱいピザを作ろう」を行っています。

材料のミニトマトは、ビニールハウスに行って自分で収穫します。

0813ピザ10813ピザ20813ピザ3

調理加工体験室にもどって、生地作りをしてトッピング用の野菜を切ります。

0813ピザ100813ピザ120813ピザ270813ピザ

このきれいに切られた野菜を見て下さい!!特に「いんげん」の断面が美しいですね!!

0813ピザ130813ピザ16←野菜を切ったのはボクです

途中で一生懸命洗いものをしている男の子を発見。

0813ピザ240813ピザ220813ピザ21
0813ピザ250813ピザ230813ピザ18

シンクの中に上半身を乗り出して、まな板2枚、パットを1枚、きっちりと洗っていました。
ピザの焼き時間は10分。この時間を利用して洗っていたんですね。

全員順調に出来上がりました。

0813ピザ170813ピザ190813ピザ20

土曜日にはこんなうれしいピザを作ってくれた高校生グループがいました。

0813ピザ80813ピザ70813ピザ6

何ができると思いますか?


0813ピザ90813ピザ5←私たちが作りました

毎日同じプログラムですが、参加者の皆さんの個性が発揮されていろいろなピザが焼き上がります。
とっても楽しいですよー。




小麦の収穫

今日は、畑の学校小麦組の収穫作業が行われました。
4月29日に種まきをした小麦は草丈120センチ程に生長し、すっかり小麦色になりました。

0812小麦12

片手で小麦を持って鎌で刈り取りますが、子供たちの手つきがとてもあざやかで「動画」でお見せしたいぐらいです。
自分の背丈ほどもある畑の中に入って、「僕が道を開く!」といいながら刈り取っていました。

0812小麦110812小麦10

0812小麦90812小麦8

作業は1時間半ほどでしたが、真剣に仕事をしながらも時々「名言」が聞こえてきます。
「道を開く!」もカッコよかったですが、「麦の音はサラサラ♪」と言いながらはさかけをしている男の子がいました。
0812小麦20812小麦70812小麦6

最後までやりとげた男の子9名。そろそろ終わりに近づいた頃、「ここって札幌ドームの何個分?」と何度もお父さんに聞いてる子がいました。そうだよね~。大変だったもんね。かなりの広さに感じたね。

0812小麦50812小麦40812小麦3

落ち穂拾いをして記念撮影です。お疲れさまでした。

0812小麦1

午後の農作業体験は、くるるの杜では初めて行う「果樹園でブルーベリーを収穫しよう」でした。2年前に苗木を植えてようやく今年から収穫できるようになりました。

0812ブルーベリー20812ブルーベリー1

0812ブルーベリー30812ブルーベリー40812ブルーベリー5

果樹園の中でブルーベリーの説明を聞いたり、観察したり。

美味しいブルーベリーの見分け方と取り方を聞いて「試食」します。

0812ブルーベリー80812ブルーベリー7

収穫体験後、1粒の重さと糖度を測って終了です。

0812ブルーベリー60812ブルーべりー

くるるの杜の「果樹園」も数年後にはもっともっと多くの体験参加者をお迎えできるようになると思いますので、夏になったら「ブルーベリー」を思い出して下さいね。











記事検索