2011年09月

青空の下で

今週末の3連休、いかがお過ごしでしたか?

0923レストラン前
0923池

↑緑肥用のひまわりが見ごろのレストラン前と緑の杜が広がるレストランからの風景です。
3連休中は写真のとおりお天気に恵まれて、多くのお客様が青空の下で思い思いにくるるの杜を楽しんでいるようでした。

農作業体験は3日間とも午前午後と稲刈り。先週は雨の中の稲刈りでしたが今週は田んぼも黄金色に輝き、はさ掛けにした稲穂も美味しく天日干しができそうです。

0923はくちょうもち0923はくちょうもち20923

0923はさ掛け0923はさ掛け2


体験農場は収穫を終えた場所が多くなってきました。

0923体験農場

かぼちゃも残りわずかですが、3日間とも「ミニ収穫体験」を行い、長靴も軍手もいらない気軽な農業体験で幅広い年齢層のお客様に参加いただきました。

0925かぼちゃミニ体験0925かぼちゃ体験0925かぼちゃ

来週の土・日は、くるるの杜でJA道央主催の『フードフェスティバル2011』が行われます。
美味しく楽しい催しがたくさん用意されていますので、皆様、是非お越しください。




レストラン便り

こんにちは!
先週の連休も沢山のお客様のご来店ありがとうございます。
連休最終日は敬老の日との事もあり三世代でのお客様も多くご来店頂きました。
レストランでは三世代で来店されるお客様にもお食事を楽しんで頂ける様にとメニューや味付けを考えております。

「足が悪くて杖を突いて歩いている」というお客様はトレーを持って料理を取るという事は難しいと思います。
一緒に来た方に料理をとってもらうのもいいですが、やはり「自分で好きな料理を取って食べたい」のではないでしょうか?
ブログ画像 102
これは片方に大人のある程度の体重をかけてもバランスを崩さない台車で、片手で押せる重さなのでゆっくり御自分でお料理をお取りいただけると思います!
赤ちゃんを抱っこしている方にも良いと思いますよ(^^)b
車椅子もご用意しております
ブログ画像 103

それと、お子様連れの方には授乳室がレストラン建物内にございます。
ブログ画像 104ブログ画像 105ブログ画像 106
子供用いすとベビーベッド
ブログ画像 101ブログ画像 107

お子様連れの方は外食となると行けるお店が限られてしまうと思いますが、
くるるの杜レストランでは『三世代』のお客様に楽しんでお食事していただけるように料理はもちろん、
設備も出来る限り整えておりますので(車いす等は数に限りがございますが)家族・友人皆様でご来店くださいませ♪

20日は『彼岸入り』、明日の連休初日23日は『彼岸中日』
家族がそろう連休だと思いますので、レストランで旬の野菜を沢山召し上がって下さい('▽'*)/

コンサ・土・農園からのお知らせ

くるるの杜にある「コンサ・土・農園」(コンサ・ド・ファーム)では、コンサドーレ札幌の選手が5月に植えたじゃがいも「きたかむい」が大きく育ち、9月12日に選手が訪れて「収穫祭」を行いました。

0912コンサ10912コンサ20912コンサ3

収穫した「きたかむい」はその場で蒸かして試食。
毎回参加の横野選手は、新品種「きたかむい」を味わいながら「5月の植え付け後すぐに初ゴールを決めた。これからも調子を上げて得点したい。」と終盤戦への意気込みを語っていました。

0912コンサ50912コンサ40912コンサ6

さて、「お知らせ」です。
選手が植えた「きたかむい」は、明日9月21日、東京ベルディ戦でチャリティ販売されます。
場所は札幌ドームです。

収穫祭の前日も勝利を収めて、ただいま絶好調のコンサドーレ!!
私たちスタッフもJ1昇格に向けて、札幌ドームで力いっぱい応援します。





雨でも楽しく、稲刈りと収穫祭!

3連休中の日曜日、霧雨が降ったりやんだりする中、「畑の学校お米組」が稲刈りをしました。
1

畑の学校の皆さんは農作業も慣れたもので、鎌を持って田んぼをぐんぐん進んで行きます。
探し物でもしているようですが、ちゃんと手には稲穂の束が!!

234

稲刈り1稲刈り2稲刈り3

大変だったのは子供たちがどんどん刈り取ってくる稲をはさかけ用に束ねるお父さんたちです。

2束をクロスして藁で縛るのですが、スタッフは「右手を上にして稲をくるっと回して、手を離さずにねじって太いほうに差し込みます」とあっというまに縛るのですが、これが手品のようで・・・。
1度できるともう簡単。くるんくるんと束にして、はさかけをして今日の作業は終了です。

束ね方はさかけはさかけ2


午後からは、「体験農場収穫祭」。お客様と相談したところ、子供たちは元気いっぱいで「雨天決行!!」ということになりました。
「収穫祭」なのでいろいろなものを収穫するのですが、まずは稲刈りから。
寒冷地稲作発祥の品種「赤毛」を刈り取りました。

0918収穫祭①0918収穫祭②赤毛


次はじゃがいもを掘って調理加工体験棟で「いももち作り」をします。

0918収穫祭じゃがいも0918収穫祭いも皮むき10918収穫祭いも皮むき2

じゃがいもの皮をむいて茹でている間に、またまた畑にもどって収穫をします。

0918収穫祭たまねぎ0918収穫祭たまねぎ20918収穫祭たまねぎ4

0918収かぼちゃ0918収かぼちゃ20918収人参2

体験農場を端から端まで移動して、玉ねぎ、かぼちゃ、人参を収穫しました!
実は今日何を収穫するかはお楽しみだったので、最後まで子供たちはわくわくです。

0918収さつまいも0918収さつまいも2

葉っぱをかき分けてつるを引っ張ると大物がどんどん出てきて大歓声!最後まで楽しく、「さつまいも」で収穫作業終了です。

ちょうどおいもも茹であがり、みんなで「いももち作り」。
つぶしてこねてまるめて、焼いてできあがり♪♪

0918収いももち作り0918収いももち作り20918収いももち作り3

5種のおいもの味を比べながら美味しくいただきました。
雨の中、田んぼから畑までの収穫作業、お疲れ様でした。

19日の祝日も収穫祭を行いました。こちらは「撮れたてムービー」でご報告の予定です。お楽しみに!!





シフォンケーキに挑戦!!

昨日は午後から調理加工体験で「永光農園のシフォンケーキに挑戦してみよう~とうきびバージョン~」が行われました。
今年3回目になるシフォンケーキ作り。前回は2回とも大人の方ばかりの参加でしたが、今回は親子の参加が目立ちました。
62

永光農園の代表永光洋明さんの指導のもと、みんな真剣です。
13

中に入れたとうきびはくるるの杜の畑でその日の朝収獲したものを使いました。
きちんと膨らむかみんなドキドキでしたが、全員大成功!
シフォンケーキは、焼き立てよりも、翌日の方が美味しくなります。
皆さん10時のおやつに食べましたか?

57







記事検索