2011年07月

お米の花観察

今日はくるるの杜でとても興味深い講座がありました。
北海道家庭科教育協会の皆さんが、自分たちで田植えをした稲の花を観察する学習会を行いました。
0730お米の花観察2

講師はホクレン農業総合研究所の新発田さん。新発田さんはお米のエキスパートで、今朝早くまだ花を咲かせていない穂を田んぼに採りに行き、観察の時間に花を咲かせるというマジックを見せて下さいました。
お米の花2お米の花観察1お米の花観察3

穂を指でそっとはじくと葯(やく)から花粉が出ました。それがめしべについて受粉します。
受粉や受精のしくみを聞きながら小さな花をルーペで観察して、その後、北海道米が品種改良によっておいしくなった経過や食糧自給率の話しなどで学習会を終えました。

この神秘的なお話を聞きがぜん興味の湧いた私は夕方ひとりで田んぼに行ってみました。

田んぼでは北海道米の「ななつぼし」が花を咲かせていました。
ななつぼし花0730稲3

0730田んぼ1

お米にとってとても大事な時期ですから今後もお天気に恵まれますように!

さて、今日はもうひとつ興味深いことが!!
0730焼き肉10730焼き肉2


道産牛焼き肉祭りです。明日も開催しています!!
0730焼き肉3



レストラン便り

今日も大勢のお客様のご来店ありがとうございます。

レストランでは、お席へのご案内までにお待ち頂く場合があります。

待ち時間にはキレイに咲いてるお花の中を散歩したり、足湯(土日のみ)や池の周りでゆったりと過ごしていただくことができますが、やっぱり直売所に行かれるお客様が一番多いのではないでしょうか?

直売所には普段スーパーではあまり見かけない珍しい野菜が入荷している時があります。
『コレ、どんな味なんだろう?』
『食べてみたいけど、1個買うのはなぁ・・・』
と、思った事があるかたもいらっしゃるのでは?

特に夏に入荷してくる珍しい野菜は色鮮やかな野菜が多く、自然な色とは思えない野菜もあるんです!

レストランにもその珍しい野菜が入荷してくることがあり、メニューとしてお出ししているので、
ここでちょっと食べ方をご紹介しようと思います☆

まずはコレ!『ビーツ』!
ブログ画像 044
一見カブの仲間に見えますがサトウダイコンの一種で、北海道でたくさん栽培されている『てんさい(ビート)』の仲間です。
きれ~いな赤紫色で、調理している時に油断していると手もまな板も真っ赤になってしまうのが難点ですが(^^;)
ブログ画像 047
そばに寄るとほんのり甘い香りがしますよ~

レストランでは茹でて角切りにし、同じく角切りにした長いもと合わせてサラダコーナーに出したり、酢の物としてお出ししています。
私が担当しているデザートとしてもお出し出来ないか試作中・・・
完成できたらお知らせしようと思います☆

次は『コリンキー』!
ブログ画像 046
生食用のかぼちゃで、皮が柔らかい時期(今はまだちょっと硬いです)は皮ごと食べることができ
更に!種も食べれちゃうのです!
かぼちゃの『ホクホク』を楽しむのではなく、サラダなどに入れて歯ざわりを楽しむ野菜です。
ブログ画像 045
とてもキレイな黄色なので、サラダコーナーで活躍中☆

気に入った野菜を発見できたら、直売所でゲットして是非ご家庭でもお楽しみ頂けたらなぁと思います!
これからも、『なにコレ!』『ちょっと食べてみたい・・・』という野菜が入荷してきたら
またオススメの食べ方をご紹介しようと思います~♪

おたのしみに!!

田んぼの生き物観察

今日は「太陽の子保育園」のお友達が、くるるの杜の田んぼで生き物観察をしました。
27②27

稲が根を張っている時期のため田んぼの中には入ることができません。

0727稲0727稲穂

畦道から田んぼの中をよーく見ると、おたまじゃくしや小さな蛙がたくさんいました。

生き物観察かえる蛙


おたまじゃくしも蛙も虫も、いろんなものをつかまえて見せてくれたのですが、小さなおててに小さな生き物で・・・・写真が全部ピンボケで、お見せできずに残念です。

最後に記念撮影!
かかしかかし2

よーく見て下さい。お友達が増えています。
こんなにかわいい「案山子」を作ってきてくれたんですよー。スタッフ一同大感激でした。

かかし3

「鳥さんにお米を食べられないように守ってね」

レストラン便り

最近レストランスタッフにとってうれしいニュースがありました!!

じゃーん!!
レストランスタッフが書いたイラストがタオルなりました~
足湯用のタオルです。
ブログ画像 043

オープン当初から入り口にある黒板のレイアウトや
ブログ画像 038
料理のポップなどレストランにぴったりなかわいいイラストを描いてくれているスタッフで
ブログ画像 035

一緒に働いてる私たちにとっても凄くうれしい出来事でした☆

発売されてすぐ厨房スタッフが購入し、さっそく着けて働いてます(^^)v
エプロンとコックコートにピッタリじゃないですか?
ブログ画像 041

レストランスタッフの定番アイテムになりそうです♪

直売所で1枚100円で販売中
かわいい!と思った方は直売所をのぞいてみて下さい!


キレイなサラダコーナーですね☆
ブログ画像 036

レストランにくるるの杜の収穫体験でお客様が採りきれなかった野菜が並ぶようになってきました。
この日はミニトマトとキュウリ。
ブログ画像 040
黄色が『イエローアイコ』、赤が『ビタミンエール』
この2つの食べ比べをしてました。
イエローアイコはトマトの味が濃く、ビタミンエールはフルーツトマトの様に甘かったです!
日によって入荷しない日もございますが、採れたて新鮮な野菜を味わってみてください!

レストラン便り

この間のブログでお知らせした通り、7月21日は『土用の丑の日メニュー』をお出ししました。

ブログ画像 032ブログ画像 034
牛テール(しっぽ)スープ
大根・ニラ・ネギ・卵が入って栄養満点!
ダシがすごく出てて良い香りが食欲をさそいますね~
途中でなくなってしまい、楽しみにしてくださってたお客様には大変申し訳ございませんでした。

ブログ画像 033ブログ画像 037
十勝産のとろろ
受付の所でも販売している『京風だし』で薄味にしあげました


・・・土用の丑の日になんで『牛テールスープ』と『とろろ』?
と思いの方もいらっしゃると思うのでちょっとここでマメ知識。

土用の丑の日=うなぎ
という様に、夏バテしない様に精のつくものを食べるようになり、やがて丑の”う”にあわせてうの付くものを食べ、夏に負けない様にする風習になったそうです。

なので、”う”の付く『牛(うし)テールスープ』
疲労回復効果や消化促進作用のある『とろろ』
を特別メニューとしてお出ししていました。
(その日は”う”の付くメニューでしたら『うどん』や『梅干』『うり(あじうり』もちょうどメニューとしてお出ししていたので、土用の丑の日メニューは偶然にも沢山ありました!)

そして・・・実は今年土用の丑の日はもう1日あるのをご存知ですか?
詳しい説明は割愛させていただきますが、8月2日が『二の丑』と呼ばれる2回目の土用の丑の日にあたります。

レストランでもう1度特別メニューをお出しする予定はございませんが、
「今年は土用の丑の日メニューを食べ損ねた!!」
という方。
ご自宅でも、もちろんレストランでも(北海道産小麦のうどん等はお出しします)”う”の付く食べ物・精の付くものを食べて、夏を乗り切りましょう~!!

記事検索