2011年05月

畑の学校お米組

今日は畑の学校お米組の入学式。畑の学校はこれで全組がスタートしました。
入学式で自己紹介などを行った後、すぐに田んぼに行って田植えを開始。

お米組1お米組2お米組3

お米組4お米組5お米組6

「畑の学校で学んだことを学校の田んぼで活かしたい」、「昨年は酒米を育てたけれどお酒は飲めないから今年はくるるの杜に来ました」と、自己紹介で抱負をのべてくれただけあって、皆さん、「田植え」がとても上手でした。足の運びも手つきも様になっていて、まっすぐ上手に進んでいました。

終了間近には「おなかすいたぁ~」という大きな声があちらこちらから聞こえました。
体験棟にもどって、今日の作業報告をまとめて発表後、みんなでお弁当を食べました。

お米組レポート1お米組レポート2お米組お昼

午後からは1時と3時に「いちごの収穫体験」が行われましたが、このプログラムは今日で今年最後になります。
リピーターのご家族は、いちごのお勉強もしっかりできていてイチゴクイズは全問正解。来年また来て下さいね!

0529いちご10529いちご2

0529いちご40529いちご3

今週末も93名の方が収穫体験をされましたが、1月8日から5ヶ月間、多くのお客様にいらしていただきありがとうございました。
来月からは「トマトの収穫体験」が始まりますので、こちらもお楽しみに!!

0529トマト1トマトの赤ちゃん←トマトの赤ちゃんです





田植え日和

今日は、午後から北海道インターナショナルスクールの生徒さんが「田植え」を体験しました。

0525田植えお天気も上々、気持ちよく田んぼまで歩きます。

まずは田んぼに慣れるために、苗を植える場所に線をつける「コロガシ」で泥んこ体験。
0525コロガシ

これが楽しいながらも大変で・・・・、長靴が泥から抜けなくなった子が続出しました。
すっかり泥にも慣れて、いよいよ田植えです。

0525田植え20525田植え3

0525田植え10525田植え6

遠くまで歓声が聞こえて、楽しく作業を終えましたが・・・・・・。

0525田植え40525田植え5

暖かい日でホントよかったですね!!


コンサ・土・農園で種まき

5月23日、くるるの杜の体験農場で「コンサ・土・農園」(コンサ・ド・ファーム)の開園式が行われ、コンサドーレ札幌の選手6名がジャガイモとスイートコーンの種まきをしました。

0523コンサ20523コンサ1

手渡された種イモは「きたかむい」で粘り強い戦いぶりを期待して煮崩れしにくい品種を。スイートコーンは倒伏に強い「味来風神805」という品種です。
コンサ・土・農園も今年で3年目。北広島市出身の横野選手は毎回参加していて種まき作業も慣れたものです。

ドーレくんも大きな手と足を自在に動かしてちゃんと種まきができます!!

0523コンサ50523コンサ4


そして今年は、くるるの田んぼで「田植え」も体験。

0523コンサ田植え10523コンサ田植え20523ななつぼし

田んぼの泥に足を取られて大事な脚に怪我でもしたら・・・と心配しましたが、抜群の運動神経とバランス感覚で無事終了しました。


畑の学校とうきび1組入学式

5月22日(日)、畑の学校「とうきび1組」の入学式がありました。

予定では5月1日でしたが、天候不順で畑がどろどろ。トラクターが入れないくらいぬかるむ日が続き、3週間も遅れて本日やっと開催できました。

待ちに待った農作業は「マルチシートの穴あけ」と「とうきびの種まき」です。

マルチシートの穴あけは、マルチカッターという専用の道具を使って、株間をはかってから開けます。みなさん初めての体験だったにもかかわらず、小さいお子さんから大人まで上手に穴あけができました。

マルチ穴あけ4マルチ穴あけ1マルチ穴あけ2マルチ穴あけ3







続いて、種まきです。1つの穴に2~3粒まいて土をかけました。
とうきび種まき1とうきび種まき2とうきび種まき3

 

 

 

 




みんなで協力して、種まき体験は終了しました。
その後、体験棟に戻って今日の農作業のまとめと発表会です。

女の子が多い組で、とても賑やかに発表会が行われました。
とうきび1発表会1とうきび1発表会2







次回は間引きの作業です。お天気に恵まれますように!

調理加工体験では、くるるのイチゴでどら焼き作りが行われました。
お父さん、お母さん、おばあちゃんも一緒に参加しているご家族もいて、味見をしながら楽しそうに調理をしていました。
0522イチゴどらやき0522イチゴどらやき50522イチゴどらやき4

0522イチゴどらやき20522イチゴどらやき30522イチゴどらやき6

最後は出来立てをがぶり。残りはお家でゆっくりと味わいまーす!


苗半作

農家さんに育ててもらっているお米の苗の様子を見に行きました。
稲の苗10518
稲の苗(2)0506稲の苗20518(5月18日)

10日ほど前に見に行った時よりもぐんと大きくなっていて、明日、くるるの杜に帰ってくることになりました。

06←手前の苗がくるるの杜の分(5月6日)

ななつぼしの苗0506←ななつぼし(5月6日)

こんなに大きく育てていただいて、「苗半作といって良い苗を育てれば稲作の半分は成功」といわれるそうですから、くるるの杜のお米作りもまずはひと安心!田んぼの代掻きも終わって、田植えの準備も順調です。

代掻き2田んぼ代掻き1


今日はとても暖かく気持ちのいい日でした~。くるるの杜の山桜のすぐそばにはエンレイソウが咲いていました。

0518桜10518桜20517花

おじゃました農家さんの畑から見た山もほほ笑んでいるようでした。
0518北広20518北広1


記事検索