先週の土曜日、大雪で「くるるの杜」はどこも真っ白!
そんな中、商品開発のプロジェクトメンバーが午前中から集まり、第3回目を実施しました。

この日は前回までに子供たちが提案したメニュー4品を、レシピに基づきホクレン食品部の調理長が試作したものと工場が試作したのもの、4品×2種=8品を試食評価しました。
冷凍米飯発表1


その8品について自分の意見をそれぞれ発表した後、同じような意見をまとめて2品に絞ることができました。
そして次にその試作品がもっと美味しくなるような具材を加えて完成品に近づけます。
具材HP検討1

具材を加えた2品は、どちらも最初の試作品よりぐんと美味しくなりましたが、プロジェクトとしてはさらに1品に絞って商品化を進めることとなりました。
次回はいよいよその1品が工場のラインで試作されて最終商品に近づきます。

最後に重要なお知らせ!この商品開発プロジェクトの模様が、HBC「あぐり王国北海道」の「週間あぐりニュース」で紹介されます。放映日は、1月8日(土)午後5時~です。ぜひ、メンバーの真剣な様子を見て下さい。

プロジェクトメンバーからかわいいクリスマスカードがスタッフに手渡され、大感激!!。
カード1カード2HP