11月の調理加工体験プログラムは、農家さんから学ぶ講座が人気です。本日は2回目の「キムチ作り」が行われ、先週は、JA新しのつの女性部の3名の方に「笹団子作り」を教えていただきました。

まずは「笹団子」。
 
笹団子(圧縮2)笹団子(できあがり圧縮)笹団子(圧縮1)







材料は女性部の皆さんが、春にヨモギを摘み、夏の初めに笹を採って手間をかけて冷凍保存、笹団子を結ぶスゲも夏の間に乾燥させておいたものを持って来ていただきました。 
笹をまいてスゲで結ぶ過程が難しく、手とり足とり(?)教えていただき、やっと一人10個ずつできあがりました。
あんこがたっぷり、よもぎの香りが美味しいお団子でした!

本日の「キムチ作り」は、くるるの杜産の白菜をスタッフが数日前に塩漬けをして準備。講師は元白菜農家の佐藤さん。
4班に分かれて材料を刻んだり、すりおろしたりしたものをすべて混ぜ合わせて「キムチヤンニョム」を作りました。
キムチ作り1(HP)






後はそれを白菜にはさんで、美味しくなるのを待つだけです。
3日後に浅漬け感覚で食べようか・・・、それとも少し酸味がついたあたりでキムチ鍋にして食べようか・・・、豚肉と炒めても美味しいし・・・。
食べるのが楽しみです!

キムチ作り(先生HP)キムチ3(HP)






 
キムチ4(HP)キムチ5(HP)