農作業・調理加工体験NEWS!

●キャベツを収穫して手作り餃子を作ろう


はじめに、キャベツを収穫しに畑へ行きました
今年は大きなキャベツが畑にたくさん


スタッフから、上手に育ったキャベツの見分け方や
収穫方法の説明を聞いてから、いざチャレンジ

IMG_8213







みんなキャベツの葉の大きさにびっくりです

IMG_8230IMG_8245IMG_8208








『うんとこしょ、よっこいしょ』



子どもたちの頭より大きいキャベツを抱えて、
調理室へGO


キャベツたっぷりの餃子を作っていきます

IMG_8261IMG_8268







皮も北海道産の小麦粉を使って生地から作り、
続いて収穫したキャベツと豚挽肉で餃子のタネを作りました


IMG_8260IMG_8287IMG_8297





IMG_8332IMG_8337IMG_8335







最後は、フライパンで焼いて

IMG_8358






「いただきます!」

IMG_8369






『皮がもちもちして美味しい~』『キャベツたっぷりで美味しい!』など
嬉しい声を聞くことが出来ました




また、遊びに来てくださいね。
スタッフ一同お待ちしております



《次回ご案内》


ライスバーガー●キャベツを収穫してライスバーガーを作ろう
10月12日()13日(
10:00 14:00
1口2,300円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど


稲脱穀おにぎり●稲の脱穀と唐箕をしておにぎりを作ろう
10月12日()13日()14日(
10:00 14:00
1口2,300円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間半ほど


 

農作業・調理加工体験NEWS!

今週末は、お天気にも恵まれた農作業日和でした

先週に引き続き、じゃがいもを使った体験を行いました!

・じゃがいもを収穫してポテトチップスを作ろう

最初に、じゃがいもがどのように育ったかを
写真を使ってお勉強やクイズをしました
RIMG5510RIMG5572






そして体験農場に行って、
みなさんが大好きなポテトチップスの原材料である、
じゃがいもを収穫しました
くるるの杜で育ったさやあかね、キタムラサキの収穫です
RIMG5511






「想像していたよりたくさん出てきた!」と楽しそうに収穫していました


収穫したてのじゃがいもを慎重に、うす~くスライスして
油であげればポテトチップスの出来上がり
RIMG5514RIMG5590






出来立てのポテトチップはとても美味しかったようです
お家でも作ってみてくださいね


来週もじゃがいもを使った体験を行います!
「じゃがいもを収穫してわらび餅風おやつで食べよう」
まだ空きがありますので、
みなさまのご参加をスタッフ一同お待ちしております




《次回ご案内》


じゃがいもわらび餅●じゃがいもを収穫してわらび餅風おやつで食べよう
10月5日()6日(
10:00 14:00
1口2,000円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど



餃子●キャベツを収穫して手作り餃子を作ろう
10月5日()6日() 10:00 14:00
1口2,800円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間半ほど




ライスバーガー●キャベツを収穫してライスバーガーを作ろう
10月12日()13日(
10:00 14:00
1口2,300円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど


稲脱穀おにぎり●稲の脱穀と唐箕をしておにぎりを作ろう
10月12日()13日()14日(
10:00 14:00
1口2,300円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間半ほど



農作業・調理加工体験NEWS!!

9月に入って2回目の3連休の最終日、
あいにくの雨模様となってしまいましたがみなさまいかがお過ごしでしょうか

くるるの杜では収穫の秋にピッタリな体験が行われましたよ

9月21日(には
たんぼの学校 こめ組さんが
RIMG5093






そして翌日の9月22日(には
たんぼの学校 もち組さんが
RIMG5384







稲刈り」の作業を行いました
RIMG5076







5月に田植えを行ったたんぼに実った稲を鎌を使って1株ずつ丁寧に刈りとりしました。
RIMG5224RIMG5344RIMG5364






刈りとった稲穂は麻ひもできつく束ねて昔ながらの「はさかけ」をして乾燥させていきます。
RIMG5389RIMG5388






RIMG5094RIMG5107RIMG5248








次回のたんぼの学校では
乾燥した稲穂を脱穀し、唐箕やもみすり、選別をして玄米になる過程を体験します

こめ組さんは次の10月19日()の回で最終回、卒業式です
すべての農作業が終了した後には新米でおにぎりを作って食べますよ
卒業式ではみんなで育てたうるち米と修了証書をお渡しします

もち組さん10月20日()に第4回目の農作業が行われます。

次回のたんぼの学校も楽しみにしていてくださいね





また、一般体験でも稲刈りの体験が行われました

●稲刈りをして焼きおにぎりを作って食べよう
(旬野菜の収穫付)

稲刈り訂正版







くるるの杜のたんぼで稲刈りをして、
昔ながらの作業「はさかけ」体験をしました。
IMG_7846IMG_7848IMG_7851





稲刈り体験の後は体験農場で育った旬の野菜
ブロッコリー・にんじん・たまねぎ・じゃがいもを収穫しました
IMG_7864IMG_7876IMG_7883








とれたてのじゃがいもは土を落として蒸かし、じゃがバターにして食べました
IMG_7915







さらに北海道産のお米を使って自分で握ったおにぎりを炭で焼いて、焼きおにぎりを作って食べましたよ
IMG_7910






使い慣れない鎌に悪戦苦闘しつつも、みなさん丁寧に稲刈りを頑張ってくださいました

農作業の後の焼きおにぎりの味は格別ですね
お土産用に収穫した野菜もおうちで美味しくお召し上がりください


そして本日9月23日()にはもう一つ
じゃがいもを収穫していももちを作ろう
いももち






の体験が行われました。
大雨のため、残念ながらじゃがいもの収穫体験は中止となってしまいましたが、

スタッフが事前に収穫した
体験農場で育ったじゃがいも「さやあかね」「キタムラサキ」を使って
カラフルないももちを作ります

じゃがいもを蒸かす時間にはお話やクイズでじゃがいもについて
さらに詳しく学びました
IMG_7928IMG_7936IMG_7931






蒸かしたじゃがいもにかたくり粉を加えて木べらでほくほくにつぶします
IMG_7938IMG_7941IMG_7945






じゃがいもがひとまとまりになったら好きな形を作り、フライパンで両面をこんがりと焼きます。
IMG_7948IMG_7949IMG_7953





IMG_7956IMG_7959IMG_7962






仕上げに砂糖醤油で作ったたれをかけていただきます
IMG_7968






とっても可愛らしく、カラフルないももちが出来ました

かんたんな調理で楽しく美味しいいももち作り

是非おうちでも作ってみてくださいね

このいももち作りの体験は
来週の9月28日()、29日()にも行われます

みなさまのご参加をくるるの杜のスタッフ一同心よりお待ちしております



≪次回の体験のご案内≫

いももち●じゃがいもを収穫していももちを作ろう

9月28日()29日(
10:00 14:00
1口2,300円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど










記事検索