おでん屋さん出現


12月最初の土曜日、くるるの杜におでん屋さんが開店しました。具材はもちろん直売所のこだわり食材を使用。前日から準備をして味を含ませ、美味しいおでんに仕上がりました。

今日は、事務所の職員もほとんどがお昼時に買いに走りました。
「お豆腐、牛すじが最高!」「野菜巾着もなかなか!」「ロールキャベツも美味しい!!」
こんな会話を聞いてお弁当を食べ終わってから買いに行った職員や追加を買いに行った職員もいました。
私は具材7種を選んでこの写真のほかにもう1皿を完食しました。
おでん

くるるの杜の特製おでんは、土日は多目的ハウス、木曜日と金曜日は惣菜コーナーで販売致します。

ぜひ皆様もご賞味下さい。

たまごやさんのシフォンケーキ

くるるの杜、おすすめ新商品のご紹介です。

先週土曜日から販売を開始した、たまごやさんのシフォンケーキとプリンが販売初日から売り切れるほどの人気です。(男性のお客様が多いです)

たまごやさんの商品

札幌市清田区の永光農園さんが生産する、こだわりの有精卵をたっぷり使った手づくりのおいしいお菓子です。
シフォンケーキは焼き時間を短かめに作っているので、しっとりと仕上がっています。もちっとした食感は、北海道産の小麦粉「フユエゾ」(中力粉)を使用しているからだそうです。
すべての素材の良さが生きた、素朴でシンプルな味わいです。

もちろんこだわりのたまごも販売しています。
こちらは新鮮なうちにたまごかけごはんで食べるのがお勧めです。

永光農園の有精卵








プリンは、「かぼちゃ」と「プレーン」の2種類。
本日もお昼で完売でしたのでお早めに!!

たまごやさんのプリン

 

 

 

 


今日の私のおやつ
プリン








優しい味がしました!!
女性だけでなく男性にも人気のヒミツがわかります。

農家さん直伝

11月の調理加工体験プログラムは、農家さんから学ぶ講座が人気です。本日は2回目の「キムチ作り」が行われ、先週は、JA新しのつの女性部の3名の方に「笹団子作り」を教えていただきました。

まずは「笹団子」。
 
笹団子(圧縮2)笹団子(できあがり圧縮)笹団子(圧縮1)







材料は女性部の皆さんが、春にヨモギを摘み、夏の初めに笹を採って手間をかけて冷凍保存、笹団子を結ぶスゲも夏の間に乾燥させておいたものを持って来ていただきました。 
笹をまいてスゲで結ぶ過程が難しく、手とり足とり(?)教えていただき、やっと一人10個ずつできあがりました。
あんこがたっぷり、よもぎの香りが美味しいお団子でした!

本日の「キムチ作り」は、くるるの杜産の白菜をスタッフが数日前に塩漬けをして準備。講師は元白菜農家の佐藤さん。
4班に分かれて材料を刻んだり、すりおろしたりしたものをすべて混ぜ合わせて「キムチヤンニョム」を作りました。
キムチ作り1(HP)






後はそれを白菜にはさんで、美味しくなるのを待つだけです。
3日後に浅漬け感覚で食べようか・・・、それとも少し酸味がついたあたりでキムチ鍋にして食べようか・・・、豚肉と炒めても美味しいし・・・。
食べるのが楽しみです!

キムチ作り(先生HP)キムチ3(HP)






 
キムチ4(HP)キムチ5(HP)

記事検索