今日は節分、明日からは雪まつり

今日は節分~節(せち)分かれといって季節が変わる節目の日。「豆まき」と「恵方巻」で福を呼び込みましょう!というわけで、くるるの杜のお総菜スタッフは朝から「恵方巻」作りで大忙しでした。
恵方巻1恵方巻7種






定番の太巻きと、オリジナル7種巻を販売しました。
オリジナル巻は、くるるの杜らしく、具材を工夫し、ピンクのご飯はハスカップ味です。
私のお昼はこちら↓ 今年一年たっぷりと「福」がきそうなボリュームでした。
今日のお弁当

 

 

 


明日からの「雪まつり」の準備は、朝からみんなでかまくら作り。
すべり台はお隣の「大曲いちい保育園」の子供たちが試乗しにきてくれました。

かまくら作りいちい保育園すべり台







年末から愛嬌をふりまいていた入口の「雪だるま」も明日のためにメイク中。おしゃれをしてきれいになりましたので、是非会いに来て下さいね~。
メイク中メイク終了

レストラン便り

レストラン営業終了後、掃除中にちょうどお日様が沈むところをパチリ・・・。

ブログ画像 011ブログ画像 008

レストランの大きな窓には、季節や時間の移り変わりがはっきりと
映し出されます。
ときどき見惚れてしまいます。

くるるの杜では、2月4・5・6日に『雪まつり』を計画しています。
レストランでは、5日(土曜日)にカフェをオープンいたします。
16時から18時までの短い時間ですが、ブッフェのドリンクをお楽しみください。

ブログ画像 004ブログ画像 007

日没後の外は、雪景色の中に外灯がともり、素敵です。
さらに、5日のカフェタイムには、アイスキャンドルが灯る予定です。

ブログ画像 010

 

アイスキャンドル・・どこに置こうか?
スタッフが寒い中、相談中です。

 

どうぞ、北海道の冬を楽しみにお出かけくださいませ。


シフォンケーキ作りに挑戦

今週末の土曜日、日曜日の2日間、調理加工体験の特別プログラムとして「永光農園のシフォンケーキに挑戦してみよう」が行われました。

直売所で販売中のシフォンケーキを、こだわりたまご屋さんの永光農園さんに直接教えてもらえるので皆さん楽しみにしていたようです。

圧縮2

最初に作り方の流れとコツを詳しく説明していただきました。
鮮やかな手つきに視線がくぎづけです。


圧縮3(卵)圧縮4

説明を思い出しながら作り始めましたが、ちゃんとふくらむのかしら・・・という声があちこちで聞こえてきました。

でも、このとおり↓
シフォンケーキ(圧縮)シフォン(圧縮)

全員ちゃんとふくらみ、大成功!!でした。
シフォンケーキは作りたてより翌日のほうがおいしいとのことで、講師の作ったものを試食して、自分で作ったケーキはお持ち帰りです。
できあがり(圧縮)ケーキセット(圧縮)

直売所ではプログラムに合わせて、「シフォンケーキ作りセット」が販売されていました。







記事検索